カミングアウト

最近ちょっとかなり不安…

其の壱55℃20日間熟成
以前この日記に書いたが、先シーズン終わりにシール保管用としてポータブル冷蔵庫を購入した。シーズン初めにグチョグチョになったグルーを見て愕然とするなんてトーシローのすることっすからね(実はその前のシーズンに痛い目見たんですわ、ワタクシ。)
で、先週立山初滑りの支度をしようと冷蔵庫の扉を開けたらなんと顔に温風!!
秋も深まりもういいだろうと10月末にスイッチを切ったつもりだったんだけど、間違って55℃の温蔵に切り替えてた…。

もう愕然。

JJ用のCT40は冷蔵の必要がないので難を逃れたけれど、その他の5台分は完全熟成…。
翌朝から出発当日1時間前まで京都旅行と大阪出張でグルーリニューの暇など全くなし。良かれと思ってやった事なのに逆になっちゃって、これじゃたとえ時間ができても5台分ものグルーリニューなんてする気力なんか出るわけもなく…。もー、どうするんだよ~。
あ~あ…。


其の弐【轢いてもいいですか?】
22日の朝扇沢で1番のトローリーバスをゲットすべく綿密に立てた作戦の遂行中に家内からメール。
「あたしの車の前に置いてあるスキーブーツ、轢いてもいいですか?」

もう愕然。

おみずの車を借りて往復450km。
取りに返りましたよ。
暗くなる前に山小屋にたどり着くためには15時のアルペンルート乗車がギリギリタイムリミット。
なのに、落石による道路の通行止め(地震の半日前)、軽井沢のアウトレットのプレミアムバーゲン渋滞、戻ってきた扇沢の駐車場の満車。神様、そこまでするんかい?
あ~あ。

運転中にチラ見していた「私をスキーに連れてって」、セリカGT4の激走にはホンキで励まされたよー。

関連記事

コメント

非公開コメント

立山シーズンインレポート毎年楽しみにしています。
今回はどうなるんでしょうか?
私はマイナス思考なので、常吉さんが犯したような事を夢でよく見ます。
加齢とともに私もそんな失敗をしないように最短で準備するには?
と行動を見直すようになりました。
それが山でも生かせてるようで、判断するときに客観的に対応できるよになってる気がします。
そんなことを考えることで自己満足しています。
CT40は何シーズンもつか、不思議なシールです。
5年前強化剤を購入しましたが、未使用のままです。
糊ではないので、熟成はせず使用可能でした。

Shinさん、

情けない記事にコメント頂き恐縮です。
今年は雪が異常に少なく、滑りは盛り上がりに欠けました。
パウダーを蹴散らせたのは数ターンだけでした。
もう少し期待はしていたのですが。

それでも室堂乗越から昨年の同じ日の事故で犠牲になった知人達に黙祷を捧げらたのでよしとしましょう。

今シーズンもよろしくお願いいたします。