集中力を欠いた湯川クラック

10月9日【湯川の岩場】
W/うっちー

夕方用事があるうっちーに無理を言って半日だけの湯川。
「ムーブに集中」したくてTRに専念させてもらったのですが、自分への言い訳だったような。

いい季節。側壁はカラッカラに乾いてフリクション抜群。
20141009_2_R.jpg 

石田講習の時と同じくクラックボルダーでのアップから。時間が惜しいので3本だけにしたのだけれど、アップの重要性を実感させられた。
20141009_4_R.jpg 

デゲンナー:疑似リード3,4本、回収便
台湾坊主:疑似リード、回収便
コークスクリュー:疑似リード

半日の割には数は登れたけれど、集中力を欠いたクライミングで全然ダメダメ。
ふと気が付くとランナウトとか。
やっぱリードじゃなきゃだめなのか。
故障が治らずただでさえ痛い肩と肘に負担を与えただけの半日だった…。


番外編
ウロコを使ったワイド登り、うめーなー。
20141009_1_R.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

良い経験になったようですねー。

上手くいかなかった経験も、良い練習方法に導いてくれると思いますよ。

おっと、塾長さん自らのコメントじゃありませんか。

アドバイスありがとうございます。
ただ数打ちゃ当たるってもんじゃないことを実感しました。
一本一本を真剣に登る大切さがようやく分かった気がすます。

しばらくクライミングに行かれないかもしれませんが、これからも 末永くよろしくお願いいたします。