チャラチャラ書いているけど、

【Abalanche Gears Renewal】 

Total coordination
見栄えって何よりいちばん大事。

_20140917_2_RM_1.jpg 

なわきゃなくて、機能優先で買換えたらたまたまこうなっただけ。

吟味の末に選んだ物は、
① K2 Speed Shovel (BD Deploy 3 から)
② Ortovox S1+ (PIEPS DSP から)   
③ K2 Carbon Probe(BD Super Tour Probe から)    
④ Millet UBIC 50+10 (春の長期ツアー用:Osprey Exporsure 50L  から)

この2,3年探し続けてきたOsprey Exposure(50L)の後継となる大型テクニカルザック。
海外サイトでUBICの存在を知ってすぐにミレージャパンに問い合わせたところ、理想ではないけれどそこそこ使えそうで内外価格差もリーズナブル。しかしごく少量の輸入のため直営店でも扱いがなく東京近郊では1軒にだけ卸したとのこと。

ようやく見つけた大型テクニカルザックに頭に血が登って現物確認もせずに電話発注。失敗!
50+10Lを謳っているいるのに、50LのExposureよりもかなり小さかった。
というよりExposureが50Lのくせしてでかすぎ。UBIC 60+10でも勝てないかも。

これじゃとてもじゃないけど6泊も7泊も使って遊び尽くすGWの黒部横断は無理。
2,3泊か山小屋泊まり用に変更して11月の立山でデビュー予定。
老体Exposure君にはまだしばらく頑張ってもらうことにした。








2013年11月23日午前10時。
ご本人達はもちろん、間違えなくその何倍もの方々の人生を変えてしまった時。

この巨大な雪煙の中から7人の方が還ることはなかった。
その中にいたHさん・Iさんとは故タカさんにお願いして開いたプライベートアバランチ講習会で知り合い、Hさんとはその後の東北支援を一緒にした仲だった。そしてその良きパートナーだったIさんが私の初恋の人Liccoの大の親友だったという事を知ったのは葬儀の後の事だった。

 
タカさんもいない。まちゅらおちゃんももう居ない。

用具のチェック、鈍っているであろう危機管理意識、あと2か月の間に少しずつ引き締めよう。
立山初滑りは再会の場、楽しいお祭りの時だけど、そこにある自然はお祭りじゃない。

関連記事

コメント

非公開コメント

ザックが小さいなら、、

「相方が背負えばいいじゃない♪」
by もりー • アントワネット

お、おおーー

まっちゃん、

全てのザック、小さいヤツに買い換えます!