後味の悪いビール

8月19日【3/140】 太郎小屋ピストン

急に太郎小屋のビールが飲みたくなって行ってきました。
小屋転々なので最悪日曜までの延長戦も覚悟。
今回だけは行かないでくれと懇願する家内を説得しきれないまま、後味の悪い出発。


同行者は深夜社長に送った休暇届けの返事が気になって仕方ないOと、ここで休みをとってしまうとUSクライミングツアーを諦めざるを得なくなるであろうS。他の方々は断腸の想いってヤツで。

深夜0時自宅発、途中睡魔に勝てず道の駅上宝で2時間仮眠。
8時過ぎ折立着。遠いーーーー。

急な話だったので取るものもとりあえず積んで来た用具を駐車場で選定、パッキングに時間がかかってしまった。

獲物その1  いたずら書き、勘弁ね。
Rescue_20140819_100.jpg

8:50ようやく出発。しかし眠くて焦点合わねぇぜぇ~
Rescue_20140819_2.jpg 

私の体調不調で遅々の歩み、荷物抜き取りの刑。すまぬ。
道々桃源郷の話を聞いて次年度の推薦入会を頼むが、リービはNGだってよ、福島県産野菜のH内クン。


そんなおバカな話をしながら12:50
おー、雪のない太郎小屋だ。
Rescue_20140819_8.jpg 

まだ早いしもっと上行ってビール飲むか…。
Rescue_20140819_11.jpg 

薬師峠が見えるところまで行ったら急に気が変わり、やっぱ太郎小屋に戻って旨~いビールを飲む事にしました。

ウマイ!!
自己満足の絶頂。
いやぁ、いかったいかった。
Rescue_20140819_131.jpg 

14:40
太郎小屋に泊って宴会したかったんだけど二人は余計な休みを取れるほどのヒマ人じゃないから、もう帰りますかね。
Rescue_20140819_15.jpg  


下山途中に在京状況チェック。唖然。

腹立ちのあまりなのか私が動けなくなってしまい、ザックの中身をひとつ残らず二人に背負ってもらってようやく歩行続行。
最近は女の子と飲みに行っても途中で歩けなくなっちゃうくらいなんだから山なんか来ちゃいけないんだろうけど、しょうがねぇよな、このばやい。 

17:05 登山口帰着。
苛立ち、身体的苦痛、プラス自分の荷物全てを奪われてしまった屈辱感。
でもカメラを向けられると笑顔になっちゃう悲しい性。
Rescue_20140819_19.jpg 

居眠り運転を危惧してその夜は松本市内泊。
朝くらいゆっくりしたかったけど、3人ともヒマ人なようで実は仕事があるので3時起床3時半松本発帰宅。

お疲れさまって言ってくれた人には感謝!!







おまけ1
飛越トンネル前後の数キロで3頭も見ることができましたわ。


おまけ2
Rescue_20140820_31.jpg 

この次あってももう2度と行く事はないから大丈夫。



関連記事