湯川クラック講習

8月7日【石田登山塾】湯川の岩場

また1月半空いてしまったクラック講習。
でもその間に何回か外岩に行けたので多少は進歩しているかもしれないという期待を抱いて。

デゲンナー(5.8改め5.9) Climber: Ishida
Ishida_20140807_2.jpg 

いつものようにクラックボルダーやジャミングを十分にやった後の最初の1本(TR)はデゲンナー(最新トポでは5.9にグレードアップしたとか)を希望しました。
さすがに落ちる気はせず無理なくトップアウト。
そのまま疑似リード、リードと流れるのかと思っていたら、2本目からは台湾坊主(5.9)をやるようにとの指示。
デゲンナーをやった同級生2名は見事RP!!

台湾坊主(5.9) Climber:Ishida
Ishida_20140807_4.jpg 

昨年TRで何度か登って一度もテンションすることなく、デゲンナーより簡単だと思っていたのですが、

1回目(TR):ノーテンション (ただし必死)
2回目(疑似リード):テラスから先のフィンガー部でパンプしてテン山、終了点残置スリングA0。
3回目(TR 回収便):カムセット状況確認の為あえてテンションかけかけ
4回目(TR ムーブ確認) テラスから先のフィンガー部で腕が攣ってフォール、終了点残置スリングA0。

絶対登れる気しないし、余裕がないからカムセットも不合格、あーあ、先は長い。


Memo)
ムーブを起こす前の重心移動
フィンガーの利かせ方(指の腹)
Ishida_20140807_6.jpg Ishida_20140807_7.jpg

また来週。


つーか、早く雪降んねぇかなぁ。
来季もスキーができる状態だったらシーズン券買って平日滑り込みの予定。
あと3ヶ月、募る想い。
関連記事

コメント

非公開コメント