2014年春 立山温泉三昧山スキー(3) 御前谷滑走

5月16-19日【雷鳥荘定着極楽山スキー】 W/まっちゃん、スガー
13/14シーズン 滑走27,28,29日目
Dynafit Manaslu, Dynafit TLT Radical Speed, Dynafit TLT5

いい季節だというのに山小屋(or旅館)泊まりの極楽スキーしかやっていなくて不完全燃焼気味の常吉です。 でももう歳だし、これでいいのかな。

16日 ガス・強風・小雪   雪訓
17日 ガス一時晴れ      御山谷・山崎カール下部

18日 晴れ          別山沢・雷鳥沢左岸尾根
19日 快晴          浄土山(富山大ピーク)南東面カール・御前谷

雷鳥荘7:58→9:05一ノ越南西尾根上 9:12→9:35浄土山富山大ピーク9:50→(南西カール滑走)→10:07御山谷→10:20一の越10:30→11:45雄山12:18→(御前谷滑走)→13:18 御前谷/タンボ平中間尾根2180m付近 13:47 → 14:16 黒部平駅舎(下山)
 
最終日の今日は4日間の中で最高の朝を迎えた。
MP5192874.jpg 

今日のメインディッシュは雄山山頂から黒部平までの大滑走。
その前に前菜として浄土山富山大ピークを頂くことにしました。今日も富山湾が見えてます。
1405Tateyama084.jpg 

富山大ピーク。
以前この研究施設に泊めて頂いて初滑りをしたのは役得ではなくて人徳です。
1405Tateyama085.jpg 

何年か前の黒部横断でまっちゃんと歩いた薬師見平から赤牛岳へ連なる長大な稜線や東沢谷が手に取るように見えました。 たかがそんな事で目頭が熱くなるほど感傷的。1405Tateyama087.jpg

まっちゃんと出会ったお陰でオレの山スキーの道が拓けました。 しきれない感謝。MP5192878.jpg 
でもまだ残している赤牛岳の滑走、このままじゃ終われない。

雪が緩んで超快感だった富山大ピーク南西カール。
1405Tateyama094.jpg
 
1405Tateyama100.jpg 

歓声を上げて御山谷に滑りこみ、一の越まで登り返してそのまま雄山へ。
1405Tateyama103.jpg 

雄山神社困った時の神頼み
神様、2年前はゴメンなさい。でもお願い。
1405Tateyama104.jpg
 
我々の前に2パーティ3人が滑って行きましたが、皆さん上手! 
カールの底まで数ターンで下りちゃいます。
1405Tateyama105.jpg

我々は貧乏性だからいっぱいターンしました。あー、上手くなりたい!!
P5192895.jpg

そう言えば御前谷って氷河なんですね。と言う訳で初氷河滑走成功!

1405Tateyama112.jpg 
 
しかし、雄大。
お腹いっぱい滑れます。足、もちません。

タンボ平に出るには御前谷右岸尾根を越えます。我々は2本ほどあったトレースよりも大分下まで滑ってから尾根を越えましたが、登り返しも急斜面もなく正解だったようです。
P5192899_1.jpg 
 
さすがにここでのボードトラバースはいくら名手スガーでも厳しかった。スガーに合せて我々もシートラにしましたが、スキーヤーだけなら滑りで行かれるかもしれません。
MP5192901.jpg 

正解!!
あとはこんな簡単な斜面を滑って降りればそこはもう安全圏と言って差し支えないタンボ平です。
MP5192902.jpg
 
意外に雪が腐っていなかったタンボ平を頭上のロープウェイからの視線を意識しながら黒部平駅下までかっ飛ばして4日間の山行が終了しました。
MP5192904.jpg

まっちゃん、スガー、4日間本当に楽しかった。
雪に恵まれたし、温泉は良かったし、宿の人がびっくりするくらい沢山飲んだし、充実の4日間でした。ちょっとカロリー摂取過多になっちゃったけどね。

関連記事

コメント

非公開コメント