2014/04/11 芝倉沢滑走

4月11日【芝倉沢(谷川岳)】W/スガー
微風快晴
13/14シーズン 滑走22日目
常吉:Dynafit Grand Teton, Dynafit TLT Radical Speed, Dynafit TLT5

ロープウェイ山頂駅9:40→11:40肩の小屋11:55→12:00トマの耳12:05→14:25一ノ倉岳14:45?→15:40湯檜曽川右岸台地→17:00国道→17:40ベースプラザ

今月も何やかんやでスキーに行けてません。このままではGWまで行かれないのでスガーを口説いて平日に行くことにしました。ってか、心配事が現実になるとこれが一生で最後のスキーかもしれません。スガー、ありがとね。



*************************************

平日は9時が始発だとばかり思い込んでいたので山頂駅の到着は9時20分。実は8時が始発だったので既に1時間出遅れている上に、先日の季節外れの大雪で峠リフトは重機で除雪中。山頂駅からのハイクとなって更に30分ほどの遅れとなりました。1404Shibakura_01.jpg

肩の広場も西黒本谷も面ツル真っ白。まだ滑った事がない本谷も魅力的だったのですが、こんな条件のいい日に足を延ばさないのはもったいないので計画通り芝倉沢まで行く事にしました。
1404Shibakura_02.jpg 

トマの耳まではそこそこ登山者が居たのですが、そこから先は先行者は一人だけでした。
1404Shibakura_05.jpg 

1404Shibakura_04.jpg

沖の耳を過ぎるとちょっとアルパインチックになり俄然ハイクが楽しくなります。
1404Shibakura_07.jpg 

今回は一ノ倉岳トップからのドロップ。出発が遅かった上に気持ちのよいハイクでのんびりしてしまったためにドロップインは14時半を廻ってしまいましたが、日が長いので大丈夫でしょう。
1404Shibakura_09.jpg 
1ピッチ目は残念ながら板がばたつくアイスバーン。
写真↑は3ピッチ目のスタートシーンかな

このピッチは謹製ザラメが待っていました。
「常吉さんの奇声が響き渡ってましたよ。」
1404Shibakura_13.jpg 

「これですよ、これこれ。」 続いて滑ったスガーも興奮。
1404Shibakura_11.jpg 

しかし、このコーナーを過ぎると板掴みのお出まし。まぁ、この時期は仕方なしと諦めてますが。
1404Shibakura_16.jpg 

アイスバーン、ザラメ、それに板掴みと雪のデパートを楽しみました。
安全地帯で大休止してから河原まで下りずに湯檜曽川右岸台地を歩きました。
1404Shibakura_17.jpg 

このまま ずっと歩いて行けばJR土合駅手前にある国道のトンネル入り口に出るのですが、そこからベースプラザまでのアスファルトの登りが鬱陶しいので手前で国道に這い上がる事にしたのですが…

背負ったボードが隠れる藪漕ぎ…。しかもシャクナゲ。
1404Shibakura_18.jpg 

ピンポイントで狙い通りの地点に出ました。(ってことはわざわざ藪漕ぎなんかしなくてもすぐ近くに夏道があったはず…。)
1404Shibakura_19.jpg 

後はチンタラ国道歩きと思ったのですが、デブリのトラバースが続きソフトブーツのスガーはちょっと怖い思いをしたかもしれません。ベースプラザへの到着は17時半を回っていました。やはり素直に橋まで下った方が良さそうです。

さてさて、これから先の自分の姿が読めません…。 読めないだけに計画だけは淡々と。
関連記事