クライミングシューズのソールを替えてみた

1月24日 【猫に小判】

今週は水曜日にゲレンデで基礎練習、金曜日は西黒本谷を滑るつもりだった。
火曜日の夜、K之&まっちゃんが我が家に前泊に来た頃から家内の具合が悪くなり始め、翌朝出発時には起きてこられないほどの高熱。もちろん自動的に私のドタキャン決定。

半日遅れで私も高熱が出て、今朝(金曜)まで床から出られない状態が続いた。
明日明後日は母の看護に行かなくてもいい週末だったのであるが、よりによって2日とも某学会の研究会で名古屋出張。

来週は全国的に雪悪そうだし。
あーあ、どーせオレなんかスキーなんて縁ない運命なんだし。けっ。

めっちゃ原辰徳。 
  

_______________________________________________________________



もうこの際フリークライマーに転向してやろうかなぁ。
あっ、せめてトゥエレヴじゃなきゃフリークライマーなんて胸張って言えないか。
14CS1_1_1.jpg

バーチからリソールが終わって帰って来ました。
インドア専用のScarpa Instinct Sにはフリクション重視でStealth C4。
外岩用のSportiva Miura VSにはエッジング重視でStealth Onyx。

右端は上記2足をリペアに出ているの間のつなぎとしてやむなく購入したMiura VS。
ソールはオリジナルのビブラムXS GRIP。

ワタクシの登りでそんな違いが出るはずもなく、カッコつけてみただけ。

いつかソール材質の違いを発揮できるくらいまでになれんかなぁ。
滑りやすい圧雪だったらJJとOmnny(VG)の違いすらよく分からないスキーヤーはそう思うのだった。

関連記事

コメント

非公開コメント