2週間ぶりのベースキャンプ

11月10日

1週間の出張と翌週の風邪でこの2週間半の間に1回しか行けなかったインドアクライミング。チョーク粉塵舞うジムに居るとまた喉の調子が悪くなるのは分かっているので、朝起きるまでは行く気はなかったのだけれども。

間隔が空いてしまったうえにまだ喉の痛みが引かず、全くモチベーション上がらず。負のスパイラルの強迫観念にかられた義務感のみ。

それでも先月ようやくRPした「入間クランク」(クラックTR課題:11a)の再登に成功し、前回はまぐれだったのかもしれんという気懸りを払しょくしました。
大き目ハンド~ハンド~シンハンド~フィンガーと上に行くほど狭くなるこの課題、今まではシンハンド下部で落ちていたので、ろくに練習すらできなかったシンハンドとサムロックの練習がようやくまともにできるようになってきた。

それもこれも登れる沢屋横チンのアドバイスの賜物です。 (もちろん基礎を付けてくれた石田さんも。)そして我が事のように喜んでくれて、いい人だなぁ。

写真は大学の同級生が送ってきてくれた山岳写真集。
NSKW.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント