13立山真砂岳大走りでの雪崩事故について(2)

こういう選択をした人もいる。

http://mtshark.exblog.jp/21532737/




関連記事

コメント

非公開コメント

ご冥福をお祈りします。

そうですね↓

>最優先で考えたのは、人の命も奪いたくないし奪われたくもない

最近の立山はあまりに混みすぎていると思います。

今回の事故で亡くなられた方には私の会社の人もおり
私の身内の同じ部署だったことに驚いていると同時に
世間は狭いなと、あらためて思っています。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

自戒

杉さん、

日本中の滑り手が楽しみにしている年1回のお祭りですからねぇ。
今回も懐かしい方とお会いできたり新たな出会いがあったりと立山ライフを楽しみました。そういう意味では多くの人が集まるのは楽しみなんですが。

でも、毎年のように起きる事故、多すぎますね。
研鑽を積んでもっともっと安全に遊ばなきゃと自戒しています。

私は、きみが悪かったのと、人が多いことが容易に推測出来たので行くのを止めました。果たして何人の人たちが気がつくんでしょうかね?

予見は大事

澤さん、

>私は、きみが悪かったのと、

数日間の天候推移を考えれば正しい予見でしたね。
山行前1週間の天候を頭に入れて山に入る事の重要性を今更ながら痛感しました。

今季はどこかでご一緒したいですね。

群馬のヨシです

帰りの扇沢駐車場で少し話したかったですが、
突然の事だったので何話したら良いか分からず、
帰ってしまいスミマセンでした。
自分達は、国見西面を滑っていたので、
富山方面から何度も往復するヘリを見て、
ただ事ではないと思っていたけど、
まさかHさんやIさんが乗っていたなんて•••
今年もシーズン初めのセルフレスキューを一緒に出来たらと思っていたのに残念です。

国見から室堂にかえる時も雷鳥沢や山崎で雪崩が起きている状況を見て、
なぜ、その面に入るのかが理解できなく、別の意味で恐ろしさを感じました。

今回の事故の詳細は、分かりませんが、自分達のパーティーの教訓にすべきと思ってます。

亡くなられた方々の御冥福をお祈りいたします。

p.s. 今年は草津温泉会は開催しませんが、次回開催の時は色々とお話しできればと思ってます。

ヨシ君、

コメントありがとう。
本当に残念でなりません。

あの二人と初めてお会いしたのは、山スキーを始めてすぐの頃。ネットで安全講習をやろうじゃないかという話が出、集まってきたメンバーが冒険小屋のタカさんにツアー安全講習をお願いした時でした。
セルフレスキュートレにも毎回参加されていた安全意識の高い方でしたね。

大勢の人が手軽にアルパインエリアに立ち入れてしまう立山初滑り、怖くなりました。
こんどゆっくりお話しましょう。