深谷クライミングビレッジ

10月5日【新装開店】@深谷クライミングビレッジ
W / 翔た

10/6 追記あり
雨の入間ベースキャンプは激混み間違えなし。
この秋大幅拡張して生まれ変わった深谷クライミングビレッジに山スキー仲間の翔ちゃんと行ってみました。
Fukaya2.jpg    
 
いやー、さすが北関東最大級と銘打ってるだけあって広いわ。
課題はベースキャンプと同様見やすいホールドの色分けです。
オートビレイ機も4,5本ありました。
Fukaya3.jpg

4段ハングとか2段ハングも。 4段ハングはそのうち反対側の壁とつなげてアーチにするのでしょうか。
Fukaya4.jpg 

結構被ってます。場内はまだまだ拡張の余地がいっぱい。
Fukaya5.jpg

ボルダーも充実。
Fukaya6.jpg 

Fukaya7.jpg 

ボルダーは終了点タッチしてもまだ終わりじゃありません。
マントル返して頂上に立ってから通路を通って降りてくるというユニークな設定。
つまり外岩ライク。
Fukaya10.jpg

これは以前からあったエリア。
Fukaya8.jpg

今や狭い前室的位置付け。誰もいません。
Fukaya9.jpg 

水曜日の湯川クラックボルダーとTR7本の疲労を引きずっていたので今日は控え目に。
5.9 OS            えっ、これって5.9?
10a OS            10aにしちゃ意外に面白いジャン。
10b OS            や、やばい。ガンバ!! 
10c OS            Just 10c。
4段ハング10d FL      10c ??
カチカチ10d OS      10c プラス??。
10a OS          なるほどその通り。
ボルダー水色(5,6級)    6級未満。

今日登った範囲でのグレーディングの印象はベースキャンプと比べて10b以下は癖があって厳し目、10d以上はあきらかに甘め。次回OS狙えそうな11aが何本かありました。ベースキャンプの垂壁~薄かぶり壁にある曲者系の10d,11a課題(バランシー、カチ、ジブス、スローパー)が好きなんですが、そういう面白さを求めるのは無理かもしれません。(アップのつもりで登った5.9~10bはどれも結構なハイステップを要求する曲者系で心が折れましたが。 )

雨の土曜日にボルダラーとクライマー併せて10人くらい。 18時前にはたったの4人。 ストレスフリーというか寂しいくらい。何より家から近いし、これからちょくちょくお邪魔します。

明日も行くかな。

***************************************************************
10月6日 追記

今日は一人でボルに行ってきました。
A,B,C,D壁(スラブ~薄かぶり)を主に登ったのですが、水色(5,6級)は簡単すぎてアップになるかならないか。でも赤(3,4級)になると途端に難しくなって、2本しか登れませんでした。全然無理。印象としては水色は6級以下、赤は確かに3,4級でしょうか。(私が登れた2本の課題は5級かな。)

今後一人で来て遊ぶ機会が増えると思うのですが、ちょっと困ったなぁ。
ふと思い立って以前からあったエリアに行ってみたら、赤は2撃できたのが何本か。グレーディングは別として、私が遊ぶには丁度いいレベルの課題がありました。

オートビレイもやってみました。11aはOS用に取っておきたかったのでポケットが連続する青色11cにトライ。人生初の11cチャレンジでしたが、あえなく敗退。75歳までにはなんとか陥したいと思います。

関連記事

コメント

非公開コメント

深谷かぁ。
ちょっと遠いけど行ってみたいです。

監督さん、

いやいや監督さんが遠路わざわざ足を運ぶほどの価値はないと思いますよ。OS・RPグレードアップ目的なら話は別ですが。
上越方面からの雨の転進先でしょうかね。

やはり課題の面白さはベースキャンプですね。
でも最近雨の日は混み過ぎて。

私は日吉のビックロックのクラック課題が気になってます。

けっこうかかったでしょうね

これだけの広さと設備、けっこうな料金を取って、日曜は混んでも・・
回収できるのかな、とついつい思っちゃいます。((^^ゞ

杉さん、

経営母体はゴルフ練習場、フィットネクラブ、フットサル場なんかを地元で手広くやってる会社なんです。結構シビアな会社ってことなんですが、クライミングに関しては杉さんの仰る通り。黒字転換の青写真あるのかなぁ。