2013小川山クリーンクライミングとキノコ狩り

 9月28,29日【小川山】
W/Shima-Shima姉さん、おみづ、おかもっちゃん

翌日もすがすがしい秋晴れ。今週も当会から一体何組何人が小川山に入っているのか把握できないほど大勢が集まってきました。
13092728OGW01.jpg

クライミングに打ち込んでいる皆さんは早々に岩場に散って行きましたが、大ジャンケン大会の豪華賞品に目がくらんだ我々4人はクリーンクライミングと銘打った清掃活動に参加しました。
13092728OGW02.jpg  

清掃活動もしないでジャンケン大会だけ参加してそれ以外の時間は岩登りをしてましょうって恥知らずな方々が正々堂々SNSで打合せをしていたとかで、主催者呆れるやら情けないやら。
オレは人生の終わりの時にちびっとたりとも下を向きたくないので、自分を律しなきゃと思ってます。もちろん酔った時以外だけど。
感心した神様のおかげで、たった2回のジャンケンエントリーでこんな物ゲット。
13092728OGW11.jpg 
それまでのジャンケン見てたら相手の癖分かっちゃうもん。

午前中丸々いっぱいシャクナゲ遊歩道沿いの清掃活動とキノコ狩り。 午後はおばさん岩で晴登雨読(10c)とキノコ狩り。 遊歩道にはゴミが散見されましたが岩場ではほとんど見当たりませんでした。私がテーピングテープ拾ったくらいかな。ラッキー!

先日からおかもっちゃんと張りあっていた晴登雨読は新ムーブを見つけた彼女に先越されちゃいました。私は最後の一手で落ちて顎打ちました。

で、夜はキノコ鍋。写ってないけどもっと沢山採れたんですよ。
13092728OGW03.jpg 

めっちゃうま!!   そりゃそうか。
13092728OGW04.jpg

キノコに甲州赤ワイン失敗だったけど、カオリン持参の〆張りをご相伴。
13092728OGW05.jpg 

若い会員達も集まって来て今夜も楽しく飲めました。
13092728OGW06.jpg

翌日はジャーマンスープレックスを各自たったの1本ずつ登っただけで、あとはキノコ狩りに専念。たくさんお土産持って帰宅しました。

クリーンクライミング主催者からの情報とお願い事項
・テント火災多発につき火器使用注意。
・今季の岩場での死亡事故1件、重大事故9件(内半身不随数件)、救急車出動数え切れず
・駐車場まで自力下山してきて、かつ仲間の車を出せる場合は救急車を呼ばないで欲しい。村にたった1台しかない救急車をよそ者のクライマーに使われてしまう村民感情(と経費)を考えて欲しい。 (119へ連絡し、搬送先病院の指示受けは可)

そういうそばから日曜日、ほんの僅かにびっこを引きながら歩いて駐車場に帰ってきた年配のクライマーが金峰山荘まで歩いて救急車を要請に行ったのは唖然。「オレ救急車の後ろから車で付いて行くから」って仲間の言葉に頷きながら。
関連記事

コメント

非公開コメント