石田登山塾@湯川

9月27日【クラック講習会】@湯川
W/石田ガイド、Shima-Shima姉さん 、他講習生2名

石田ガイドのクライミング講習がずっと気になっていました。ガメラさんや以前講習を受けたHガイドのような輝かしい登攀歴を持っているわけでない事は分かった上で。

親指の第一関節曲げればジャム筋モリモリ。
Ishida1.jpg 
今まで私は親指を軽く曲げて掌に包み込んでいました。硬さが違います。

突っ込む時に親指を伸ばすだけでなくて逆にそらせば最薄仕様。
Ishida2.jpg 

沢が得意の会の中にあっても上級の沢屋でイレブンスラバーでもあるShima-Shima姉さんも納得の講習。 会に入ってもう何年か経ちますが、ジャンルが違うので姉さんと一緒に登るのは初めてのことです。
Ishida3.jpg 

午前中はデゲンナーの下部でクラックボルダリング。徹底的にジャミングの練習をしてそのコツを身体に叩き込みます。
Ishida4.jpg 
私の欠点をすぐに見抜いて、真似して見せてくれました。分かりやすーい。
それと、折角クラック用に買ったKatana Lacesも大き過ぎてダメなんじゃないの?って。フェイス用のMiura VSに履き替えたら格段に登りやすくなりました。また無駄遣いしちゃったようです。

何度も繰り返す内に最初は怖くて上がれなかった高さまで安定して登り降りができるようになりました。

今まで勘違いしていた事や、気付かなかった事、分かっていても直せなかった事を指摘してもらい、おかげでデゲンナーも台湾ボーズもテンション掛けることなくかなり安定して登れるようになりました。
一人ひとりに対してとても熱心な講習はほとんど休憩もなしに日暮れまで。生徒数も4人限定なので結構体力要ります。 
P1020158.jpg 

私のような右も左も分からない初心者のクラック入門講習としてはとてもいいと思えたので、しばらくお世話になるつもりです。
もしかしたらクラックリードまであと20年はかからないかも…。

講習終了後、地元の方で賑わうふじもとでShima-Shima姉さんと霜降り牛を堪能し、廻り目平キャンプ場に移って宴会。翌日からの二日間はクリーンクライミングとキノコ狩りです。

おまけ。
カムの正しい使い方。
飼い主のプチ有名女性陣は暗くなってもまだ登っていました。
P1020154_d.jpg 
関連記事

コメント

非公開コメント

私も受講したことありまーす!クラックじゃないけど。
あの熱さと情熱、すごいですよね。

えっ!?

あっこさん、

あっこさんも習った事があるんだ!?
フェイスクライミング?
脱力覚えたいんでフェイスも習いたいと思ってるんだけど、
いかんせん平日夜の西国分寺は遠くて。

石田さん、ホント熱心だよね。
しばらく頼ってみるかも。

話は変わるけど、雷鳥荘?みくり?
今年は寒くなるんだって!!

アルパインです><
なので三つ峠で。はは、もう3年前の話ですね。

みくり小屋締めからのテン泊コースの予定だったのですが、
どうも状況が変わって行けなくなるかも!?

また、報告します。

そうかぁ、
あっこさんって最強女子山スキーヤーだもんね。
アルパインくらいたしなみだよね。

>みくり小屋締めからのテン泊コースの予定だったのですが、

ブルクリ? まさかね。
近くなったら情報交換しましょうね。