札幌・旭川・富良野グルメツアー2

北海道二日目・三日目 

雨の旭山動物園、楽しみにしていたシマフクロウは巣穴から出てきませんでしたが、気高いオオカミが間近に見られて満足でした。この動物園の努力素晴らしいですね。 冬に来たらスキーばっかりしてないでもう一回訪れてみたいと思いました。

この方にはいつもお世話になってます。
AsahikawaFurano35.jpg 

お昼は市内に戻って札幌名物のスープカレーを食べました。
スープカリー専門店「木多郎」旭川店。

数量限定生ラムステーキカリーが大正解! 玉葱が入ったデミ風のコクのあるスープと甘みのあるラムステーキのマッチは今回の旅グルメの最高得点です。 AsahikawaFurano48.jpg
下から2番目の辛さを選びましたが、それで普通のカレーくらいの辛さ。このコクを味わうためには無用に辛いのは避けた方がいいと思います。

牡蠣のスープカリー。こちらはあっさりサラサラ系スープですが、こっちも美味い!
 AsahikawaFurano50.jpg

「北海道に来たんだから」と半ば義務的に入ってみたのですが、大当りでした。この店、お勧め!! (旭川店の他に岩見沢店と、網走に2店舗)

夜は富良野の大衆系大手リゾートホテル。
行く前から目星を付けておいた街中のレストランは何故か電話が繋がらなかったので、つまらないけれどホテルのメインダイニングでのディナーにしました。
8時半からの予約しか取れなかったので、それまで最上階のバーでだんだん暗くなる景色を肴にチビチビと2時間。

私はソルティドッグから始めて、
moblog_1ae76155.jpg 

ブラッディーメアリーとか、とか。
途中から独りになりましたが、こういう静かなひと時は大好きです。将来の事やあれやこれやと物想いに耽って、2時間の暇つぶしも全く苦になりません。
AsahikawaFurano92.jpg 
しかし残念な事に酔っ払いのおっさん・おばはん軍団が下品な話題で大盛り上がりしながらやって来て折角の気分が台無しです。こういう所は静かに飲む所だって小学校で習わなかったのでしょうか。

予約時間が過ぎてようやく席に案内されました。
AsahikawaFurano96.jpg 

デザートを食べ終わったのはもう11時半過ぎ。久々に2時間半越えのディナーでしたが、ワインを含めて心に残る物は何ひとつありませんでした。ついでに財布の中に残る物ももうありません。

それと王子様系のこのホテル、やっぱだなぁ。
お客に尽くそう、自分の努力でより快適に滞在してもらおうっていう従業員の方には一人しか会えませんでした。極端に言えばお客をこバカにしてる感じ。今時のビジネスホテル見習ったらと思っちゃいました。

翌日は風のガーデンとか北の国からとかいうのを見物しましたが、TVを見ない私には何が何だか… 。でもイングリッシュガーデンは心が落ち着いていいですね。
AsahikawaFurano111.jpg

花より空弁。雲丹、うめぇ~けど、たけぇ~~。
AsahikawaFurano115.jpg  

来週は海外グルメツアー。 つてがないと入れない会員制レストラン…。
関連記事

コメント

非公開コメント

常さま!
奥様と避暑ですか?
涼しくて食べ物が美味しくて景色のいい北海道羨ましいです(・∀・)

関係ないですが、先日双子の兄ファミリーと新宿でバッタリ会いました。
奥様もお子さんも可愛くて、とてもいい感じでした。

しょうこちゃん、

リハどう?
しょうこちゃんは根性あるからすぐに復活だね。


北海道はいいねぇ。
富良野辺りは白銀の丘しか見た事がなかったので鮮やかな景色に見とれました。食べる物は安くて美味しいし。
でも暑かった…

治ったら簡単な沢でも行きたいね!