札幌・旭川・富良野グルメツアー1

 7月9日 【根室花まる(札幌)、天金(旭川)】

モノクロームの世界しか見た事がなかった美瑛や富良野の鮮やかな景色を堪能してきました。

ファーム富田
AsahikawaFurano73.jpg

昨年の長雨で 残念ながらラベンダーは壊滅状態とのことでした。
AsahikawaFurano74.jpg

どうしても行っておきたかったマイルドセブンの丘。 ここを滑って無聊をかこったある山スキーヤーを偲んで…
AsahikawaFurano61.jpg 

パッチワークの丘はイギリスの田園風景そのもの。
あの木立の中でキラッと光ったドイツ軍の銃剣。そんな感じ。
AsahikawaFurano54.jpg 

女の子のブログじゃないんでメルヘンはこのくらいにして…

初日は新千歳でレンタカーを借りてまずは札幌駅JRタワーにある回転寿司「根室花まる」に直行。噂通りの行列で、お昼の時間を過ぎていたのに30分ほど待たされました。

考えてみれば当たり前ですが期待の「時知らず」はあっさりし過ぎてあまりピンときませんでしたが、本マグロ赤身と生ホタテが絶品でした。生まれて初めて食べたホタテがこれだったら好きになっていたのになぁ。夜の事を考えずにあれこれお腹いっぱい食べてしまいました。

で、本日のメインイベント。
このお店を目当てに旭川へ移動しました。
AsahikawaFurano11.jpg 
念のため1週間ほど前に予約を入れておいて良かったです。
店内は地元の人たちでいっぱいでした。

生ものはお昼に堪能してしまったのでそれ以外の物を中心に。

今夜出会った逸品は、絶妙の塩味のベーコン。これだけでもう大満足、先日鶴舞で食べたベーコンがすっかりかすんでしまいました。
AsahikawaFurano15.jpg  

びっくりするくらい太ーい笹竹はホックホク。人間の大好物はヒグマも大好物なんでしょうね。本州と違って採りに行くのは命がけ?   
AsahikawaFurano18.jpg

写真では判りませんが、ぶっとい焼きタラバ。ほんのり甘くておいし~い。ちょっと値は張りましたが頼んで良かったです。カニ音痴でどうでもいい私ですら美味しく頂きました。
AsahikawaFurano16.jpg

他にもいろいろ食べましたが、〆に食べた尻尾の先までウニが詰まった雲丹手巻きには感激。やま山葵巻きには涙が出ました。辛くてですけど。
AsahikawaFurano22.jpg
こんなお店にいつでも行かれる地元の人が羨ましいです。

地(じ)の物と時(じ)の物に大満足して帰ったホテルの部屋はわざわざ1000円増しのポケモンルーム。ベッドだけでなくタオルもカーテンもグラスも何から何までポケモンでしたよ。
AsahikawaFurano9.jpg 

単に普通の部屋がいっぱいだっただけの事ですが…。
関連記事

コメント

非公開コメント

うらやましいです〜
料理は、どれも本当に美味しそう!
美瑛富良野に行ったのは、娘が確か4〜5歳の頃。もう15年以上前になってしまいました。
札幌もいいところですよね。北海道には、また行きたいなあ。

くーぺきゃんぱーさん、

北海道は予想に反して暑かったのですが、関東以西はもっとすごい暑さだったようですね。いい時に行ったのかもしれません。

北海道、食は安くて美味しいし道路は空いてるしいいですね!