ICIカスタムフェア

6月14日【ICIカスタムフェア】@ベルサール汐留

行くといろいろ欲しくなっちゃうのでどうしようか迷ってたんですが、結局行っちゃいました。

ArmadaがTSTで先行したセンター100mm前後のキャンバー付きフロントロッカーが今年は全盛でした。センター100mmオールラウンダー説は、5,6年前まだこのサイズでもFAT Skiと呼ばれていた頃から私が主張してた持論ですが、これにロッカーが付いたらもう鬼に金棒。11月から6月までこれ1本で乗り切る事も十分可能です。もちろん妥協の産物ではありますが。

大手がこのジオメトリーに参入してきたので値段もずいぶんこなれてきました。私はパウダーとザラメの端境期用にしているAtomic Sugar Daddyの後継に考えています。

会場で気になった板。
DynafitのGrand Teton(上)とCho Oyu(下)。 
dyanfit-skis.jpg
Cho Oyuの軽さは衝撃的。それでいてしっかりした張りで滑りはManasluをしのぐとのこと。1泊2日黒部横断のようなFast & Lightや春の長期縦走などに最適と思うのですが、ディメンジョンがManasluとかぶってしまうのが残念です。こういう板が出てくると70歳になっても山スキーができるのかも。

Grand Tetonは最初に書いた今年のトレンド板の内の1本ですが、多分クラス一の圧倒的な軽さでしょう。 四の五の言ってても多分買っちゃいそうな予感です。

それと喜ばしい情報をひとつ。
海外サイトを読んでいて「もしかしたら13/14からTLTのブレーキが交換可能に戻ったんじゃないか」と感じていたのでそれを聞いたところ、アクタスさんも最近それに気づいたとのこと。(本職より情報が早い常吉です。)来季からOnyxをやめてTLTをインビス化する予定なのでこれは朗報でした。

他に気になったのはHaglofsのワンピース。すっごくカッコいいし、まだ日本で10着も出ていないという言葉に一瞬血迷ったのですが、所得税2500円の身で6桁のウェアなんかに手を出しちゃいかんと自粛しました。ヤバイヤバイ。

関連記事

コメント

非公開コメント

年貢の納めときかな(^^ゞ

小生、ディアミールと重い板、ごつい兼用靴できましたが

>70歳になっても山スキーができるかも

この言葉に魅かれました。↑難しい用語ばっかりで、ほとんど理解できませんが、その時はいろいろご指導願います。


6桁のウエアー、なんやかんやいっても将来入手している姿が見えるような(^_^;)
道具を新しくするのは、その趣味を続けて行く原動力になるんですよねえ。70歳まで滑れるような板って魅力的ですねえ。常吉さんだったら75~80歳までは大丈夫かもね

そうそう。

杉さん、

我々もう還暦なんだから楽しましょうよ。
Cho Oyuはそんなに太くないしお勧めです。

財政立て直し

kyouさん、

いやいやとても手が出ませんわ。
なくてもすむものですしね。

とか言いつつ、買えるように経済環境改革計画中です。
上手くいくかなぁ。


お久しぶりです。ChoOyuは気になっていたのでかぐらの試乗会で試したのですが、縦走のためのスキーと言った感じで、滑りでの気持ちよさは感じられませんでした。ザラメなどではそこそこ滑れそうですが、硬い斜面に出くわしたら滑落しそうな不安を感じました。但しTLTだったのでブーツセンターが前よりに付いていたからなのかも知れません。エッジのかみはあまいです。試乗されていたら感想を聞かせてください。

Cho Oyu

shinさん、

いつもありがとうございます。
そうそう、Cho Oyuにはまだ乗った事はないのですが、長期縦走に最強の友と期待しています。Manasulu持っていなきゃ間違えなく飛び付いちゃうんですが。

滑りメインなら他にいい板沢山ありますよね。