来季への備え

【12/13TLT5, 12/13Super Light Mitt, 13/14常吉】 

TLT5 Mountain TF-X 10/11 model
体力のない私のハイクアップと下手な滑りの両方をカバーしてくれる、私にとって必要不可欠のスキーアイテムです。私が買った頃はギミック的に見られていたようですが、その良さが浸透し今や普及率はかなり高くなってきました。
For_13_140004.jpg

導入以来3シーズンで約110日使用。未だ具体的な不具合はありませんが、来シーズンにはインナーのヘタリが感じられそうなイヤな予感がします。
何より、黒部奥地で私を熊から守ってくれる雪豹の影が薄くなってしまいました。
For_13_140003.jpg 

で、
TLT5 Mountain TF-X 12/13 model (左) ご購入です。
For_13_140001.jpg 

来季はTLT6に変わるとかで格安にて購入。TLT6に魅力を感じない私にはとってもいい買い物となりました。10/11 model は富士山専用として今後も活躍してもらいます。

Mercury Mitt 07/08 model(-29°c対応)
07Glove4-s1.jpg 
2006年に負った凍傷の後遺症で未だに両手の指が超弱点。2007年当時Black Diamond社で最強だったこのグローブ+ホカロンで何とか凌いできましたが…

6シーズン使用後。
明らかに保温性が落ちただけでなく、幾ら手入れをしても革が保水するようになってしまいました。
For_13_140006.jpg 

で、
Super Light Mitt 12/13 model (左)ご購入です。
For_13_140005.jpg 
これもシーズン終了後のバーゲンで格安購入。
使用限界温度-31℃、たった2℃の違いですが手を入れただけでその違いが分かります。しなやか・軽量なので使い勝手は格段に良さそうですが、耐久性はどうなんでしょうか。

長すぎるストラップと調整が必要だったリストループが、短くかつゴムの伸縮式になったのもGoodです。
For_13_140007.jpg 
Mercury Mittのア ウターはさすがにもう使えませんが、インナーはまだ全く何ともないので他のオーバーミトンと組み合わせて予備グローブとして活躍してもらう予定です。

三浦雄一郎さんに感化されたわけじゃなくて…
Gearmax.jpg 

今年はオフシーズンのトレーニング不足と3月4月の送別会の嵐や海外出張が重なって、GWの長期縦走時に体力に自信が持てず消極的になってしまいました。来季はその轍を踏まないためにオフトレをしっかりやるつもりです。

そんな話をしてたら昨日カオリンがくれました。

常吉は13/14モデルでFMC(フルモデルチェンジ)予定です。

関連記事

コメント

非公開コメント

雪豹の影が薄い(≧∀≦)

わたしもフルモデルチェンジ計ろうと、カスタムフェア行ってきました。
軽量化考えると、お金がものすごいかかることに気付き、注文しないで帰りました(笑)
来年はとりあえず富士山報告会の前に、2回富士山登ろうと思います(笑)

オレも行ったよ

しょうこちゃん、

えー、何時頃行ってたの?
私も出張帰り5時半頃から会場にいたんだよ。
会えてたら帰りに一緒にご飯食べたのに!

センター100mmm前後のキャンバー付きフロントロッカー全盛だったね。サロモンとか大手がこぞって乗り出したので値段もこなれてお手ごろ。パウダーとザラメの端境期用に欲しくてたまりません。

で、アクタスのIさんに色々お話伺って来ました。気になったのはGrand Tetonと、Manasuluより格段に軽いCho Oyu。 Cho Oyuの軽さは衝撃的だったけど、Manasuluとかぶるのでしばらくは買う事はないと思うんですが、Grand Tetonは多分買っちゃうんだろうなぁ。

道具は悩んでる時が一番楽しいね。

19:30-21:00くらいでした。
最強女子と一緒に行ったのですが、サスカッチ兄とも会いましたよ。

チョーオユー!
良さそうですよね、あれ一本でシーズン通していけますよね。
もうちょっと硬いブーツも欲しいし、もうちょっと軽いビンディングも欲しい・・・
次の新宿まで、ひとしきり悩もうと思います(笑)

おっと、最強女子にサスカッチまで来てたのかぁ。
もう少し粘ってれば良かったなぁ。

私はGrand Tetonが気になるNo.1。
海外サイトの評論家の試乗記はあまり提灯じゃないし、ユーザーの感想も多いので来年春まで調べ上げてどうするか決めるつもりです。

でも多分買うと思う…