2013黒部横断スキー縦走(恒例高天ヶ原脱出編)

5月1日
【高天ヶ原脱出】高天ヶ原温泉~黒部五郎冬季避難小屋
W/まっちゃん(L)
12/13シーズン滑走30日目

これで4年連続。すっかり恒例の感があるGWの黒部横断スキー縦走に7泊8日で行ってきました。全体概要はこちらです。



5月1日 晴れ午後から小雪
高天ヶ原温泉4:00→7:30雲ノ平→8:10祖父沢滑走→8:30黒部川SB横断8:50→五郎沢左俣→10:30黒部五郎冬季避難小屋(泊)

今日は昼前から天気が崩れ、町では雨になるとの予報。この高度なら絶対雪というまっちゃんの判断で未だ真っ暗な森の中を出発することにした。 辺り一帯は熊さんのテリトリー、昨年は滞在中にテント周辺に付けられたおびただしい足跡にビビりながらの出立になったのですが、今年は寒いせいか真新しい足跡は目にしませんでした。
13KurobeM0072.jpg 

一昨日歓声を上げて滑った「神が創りしゲレンデ」はカチカチに凍っていてクトーでも登れずアイゼン登高。
13GWKurobe167.jpg 

気持ちの良い好天の朝を迎えました。ホワイトアウトになる前に雲ノ平を抜けられる事を祈って先を急ぎます。
13GWKurobe168.jpg 

13KurobeM0073.jpg

途中の緩傾斜帯で一旦シール歩行して、次の急斜面でまたアイゼン登高にしたりと厄介で時間がかかりました。

アイゼンの跡すら残らないカリカリアイスバーンを慎重に登ります。
13GWKurobe169.jpg 

今年もお世話になった高天原温泉。 来年もまた来られるようにしっかりトレーニングを積もうと心に誓って別れを告げました。
13GWKurobe173.jpg 

少し雲が出始めましたが、ホワイトアウト前に無事通過。
13GWKurobe174.jpg 

ここから写真右に見えている高天ヶ原山荘を大きく巻く様にトラバース気味に滑り、祖父沢源頭へ出ます。 今日で入山5日目、頭より高かった背中の荷物が目に見えて小さくなりました。
13KurobeM0080.jpg 

残念ながら祖父沢源頭部はカリッカリ。 標高を下げて雪が緩むことを期待しましょう。
13GWKurobe177.jpg  

始めて滑った祖父谷は結局黒部川出合までずっとカリッカリで、がっかりでした。 急斜面もあるので雪が良ければ楽しめたと思います。
13GWKurobe181.jpg 

13GWKurobe182.jpg

きょうもまっちゃんが黒部源流水を汲んでくれます。 いつもすまないねぇ。
13GWKurobe184.jpg

黒部川本流。今年は本当に雪が多いです。
13GWKurobe186.jpg  

五郎沢左俣を詰めて行く頃には大分雲ゆきが怪しくなってきました。
13GWKurobe189.jpg

小屋はもうすぐ。急げ急げ。
13GWKurobe190.jpg  

まっちゃんに遅れる事15分ほどで冬季避難小屋に到着すると同時に雪が降り始めました。正に滑り込みセーフ。
小屋の周囲の積雪がどのくらいかというと、翌日のsakusaku_fukafukaさんのブログ記事でご覧になれます。
13GWKurobe191.jpg

小屋に着いたら付近を滑って遊ぼうと話していましたが、荷物を広げて立って用事ができる快適な小屋に一旦落ち着いてしまうと寒い外に出る気はすっかり失せてしまいました。

天候が回復する明日はウマ沢と五郎カールの滑走です。

関連記事

コメント

非公開コメント

長旅

や~~すごい感動のドラマを見せていただいております。
スキーの機動力をフルに活かしても、やはり歩くのは自分の足。
計画を成し遂げようとする強い意志とそれを実践する体力気力、それを裏付ける十分な知識、経験と周到な準備がなければできるものではありません。
忘れてならないのは信頼できるパートナーですね。
M平さんの存在はとても大きいのではないか、と推察いたします。
それと一番大事なことは、常吉さんのこのエリアに対する思い入れでしょう。
《全ての道はローマに通ずる》という言葉がありますが、常吉さんのシーズンの「全て」がここに集約されているようにさえ思えます。
小生の今回の山旅もその一端に触れることが出来て嬉しい限りです。

続きは山行中も毎日自動アップします

sakusaku_fukafukaさん、

頂いたコメント、恥ずかしさ半分ながらとてもうれしいです。ありがとうございます。

今作成中の最終編にも書いているのですが、今回は事前のトレーニング不足で自信が持てず消極的な考え方に終始してしまいました。自信を持つことの重要性を実感した山行でした。来シーズンは自信を持って臨めるようオフトレに精を出すつもりです。

毎回事故もなく行かれているのはひとえにまっちゃんのお陰です。あんな実力者がよく私なんかと一緒に行ってくれるなと感謝の限りです。

ところで週末ごとに天気が悪いですね。楽しみにしていた今週の槍は降られても大して問題のない立山にしてしまいました。明日の夜から行ってきます。