2'nd Adventure Starts.

4月15日~21日【US出張】

15日~18日 SAE 2013 @Detroit

3年ぶりに米国自動車技術会(SAE)の年次大会に出席してきました。
私自身の発表はなく、講演を聞くだけの楽チン出張。
COBO.jpg 

規模は大きくありませんが展示会場もあります。

Chevrolet Corvette Stingray  V8 6.2L 450hp 610Nm
やっぱアメ車はこうでなきゃねぇ。 
でも普段は4気筒で走って燃費を向上しようなんてところは今日的で、潔くなし。
Stinglay.jpg 

ACCORD P-HEV 
全幅1850mmでクラウンよりデカくて立派!!
でも燃費はEPAが定めるモードで115MPGe(約48.9km/リットル)と大小合せた全米のセダンの中で一番の優等生、加えて4万ドル(400万円)を切る出血大サービス。日本国内では70km/L台になるのではないかと噂されています。
ACC_PHEV.jpg 
Spec
Specifications_1.jpg
まっ、どうでもいいですね。
 

(追記)
開発責任者を始め多くの友人・同僚がこの車の開発に携わってきましたが、山友エフもその内の一人。 知り合いの方は祝福してやってね。


毎晩どっかしらのパーティーに顔出してました。 
Bourbon_Steak.jpg  

今まで人とのつながりを大切にしてきた事が報われた大感激の夜。
これから先の人生が変わったかも。 The 3'rd Adventure starts?
Party_NGK.jpg 

治安が不安なので今回も市内で一番安全なホテルを取ったのですが、たった3年前と比べても街も車もずいぶんきれいになっていました。パトカーはあちこち走り回っているし、いかにも悪そうな人達がたむろしている姿もなく、昼間の中心街ならそう危険な感じは受けませんでした。恥知らずな雲助タクシーも減ったような印象です。
また人気急上昇の欧州車の影響を見せ始めたアメ車の進化、内装などベンツかと錯覚するようなものも出始めていました。
MGM_Grand.jpg


18-20日 Ohio State University

学生数6万5千人、学内に高速道路が走り、専用飛行場、10万人収容のフットボールスタジアムを持つマンモス大学です。 MITが基礎研究の雄とすると、こちらは産業界寄りの応用研究が非常に盛んだとか。 ちょっと用があってお邪魔してきました。
OSU.jpg 

仕事とは関係ありませんが、ドライビングシミュレーター。


この日は14時間に渡るパンパンスケジュール。
ようやく終わってブラジリアンステーキハウスでガラガラヘビを食した面々。
Rodizio_Grill_Ohio.jpg

トレーニングウェアとシューズを持って行ったのですが、結局帰国の日の朝4:45から5:30までトレッドミルで走っただけ。すっかり太って帰ってきました。

関連記事

コメント

非公開コメント

ご無沙汰してます
まっ、どうでもいい車は日本だといくら?

失礼っ!!

エフ、

ACCORD P-HEVはエフの血と汗と涙の結晶だったんだよね。
「ACCORDなんてどうでもいい」じゃなくて「車の事なんかみなさん興味ないだろうからどうでもいい」って積りで書いたんで怒らないでね。

世界一の燃費、誇りに思っています。

大丈夫なんで気にしないでくださいな。
単純に日本だと高いなぁと思っただけですから

そんなことより
ロボコップとかアクセルとか居た?

タッカーが、

エフ、

デトロイトの治安が良くなったのでロボコップもアクセルもすることがなくなり、早期退職したそうです。今はAKでエキストリームスキーの毎日らしいです。

その代わり、ビッグ3の力が落ちてきたのでタッカーが50年前の恨みを晴らすべく500MPGの車を出そうとしていると現地で評判になってました。