2013年3月31日 浅草岳 山スキー

3月31日【読図&ハイクアップトレーニング】 @浅草岳
W/M.yumiちゃん 

12/13シーズン滑走24日目
常吉:Sugar Daddy(Atomic),Onyx(G3),TLT5 Mountain TF-X(Dynafit)
M.yumiちゃん :TSTw(Armada),TLT Radical ST(Dynafit),Celeste(Garmont)

********************************

勝手に持ち寄ったらこんな事に…。
もちろん全部なんか飲んでいませんよ。 ただでさえ高脂血症なんだし。
1303Asakusadake0001.jpg 

31日曇り、一時晴れ、後雪、後雨
大自然館P7:35→ヤヂマナ沢左岸尾根→11:10前岳直下(ムジナ沢源頭)11:20→往路戻り→??大自然館P (読図トレーニングのため時間は参考になりません。)


朝起きたら雨…
なんて事をそれぞれ願っていたのですが、なんだかお日さまなんか出てきちゃって残念ながら出発です。
1303Asakusadake0012_1.jpg   

今日の目的はゆみちゃんの読図練習と、キックターンや直登、安全なルート取りなどのハイクアップトレーニング。

最初から最後までずっとTOPに立ってもらってルーファンをしてもらいます。後ろを歩いている私が「今どこ?今どこ?」と聞き続けて煩くてごめんね。 林道終点から主尾根に乗るまではほんのわずかな区間ですが、地形が結構入り組んでいるので私も勉強になります。

しかし思いがけない青空にウキウキです。
1303Asakusadake0016.jpg 

先週は使い物にならなかったゆみちゃんのシールですが、シールワックスを塗らなかったお陰なのか今日は問題ありませんでした。
1303Asakusadake0018.jpg 


それにしてもフロントロッカーの板のテール側にこのカットはないでしょう。G3のシステムで仕方ないのかもしれませんがプロショップとしての工夫足りませんね。有効シール長めっちゃ短いです。
1303Asakusadake0009.jpg 

途中ブッシュを小さく迂回する所が2か所ほどありました。守門大岳は例年以上の積雪と聞いていますが、浅草岳は2年前の4月に滑った時よりは少ない印象を受けました。また尾根上にはクラックが多数走っているので気温が上がった時には乗った雪面の崩落に対する注意が必要かもしれません。

残念ながら天気予報大当り。前岳が見える頃にはすっかり曇ってしまい、風も強くなってきました。
1303Asakusadake0023.jpg 

その10分後のムジナ沢源頭はガス、小雪、強風のそろい踏み。
1303Asakusadake0024.jpg 

今日はムジナ沢を道路まで滑って降りるつもりだったのですが、これでは無理です。

しかたなく往路を慎重に戻りましたが、下部でガスが晴れると雨が降り始めたりして写真なしです。 しかし、今日の目的は果たせたので、まぁよしとしましょう。

ゆみちゃん、パートナー難民に今日も付き合ってくれてありがとう!

関連記事

コメント

非公開コメント

シール長

写真で見る程度の長さでしたら、そんなに影響はないと思います。シールワックスの使い方を工夫してみた方が良いのではないでしょうか?私だったら、新しいシールなのでワックスは使用しません。トラブルが起きたときに塗るタイミングが分かると思います。携帯はしましょう!

shinさん、

いつもありがとうございます。
今回塗らなかったらまともに登れたので主原因はシールワックスのような気もするんですが。

いまいち解せないのは私も同じシールワックス使った事があるのですが、そんな滑った印象が無かったんですよ。なので相乗効果かもしれません。

もう少し様子を見てみますね。