2月23日鍋倉山 ストイックトレーニング

2月23,24日【実は宴会スキー】 23日鍋倉山、24日ヤマボク

12/13シーズン滑走20,21日目
常吉:JJ(Armada),Onyx(G3),TLT5 Mountain TF-X(Dynafit)
M.yumiちゃん :TSTw(Armada),TLT  Radical ST(Dynafit),Celeste(Garmont)

山スキーに本気で取り組もうとしているM.yumiちゃん。その熱心で真面目な姿勢に微力ながらお手伝いしなきゃ※1と、まっちゃんとの厳しいスキー縦走トレーニング※2をサボって行ってきました。


※1 もちろんシタゴコロです。
※2 これを書いている24日22時現在未だラッセル中で下山ならず。23時過ぎ下山予定だそうです。私が行っていたらマジ疲労凍死だったかも。

23日鍋倉山 小雪 フルラッセル
温井集落除雪最終地点8:10→巨木の谷左岸尾根末端10:00→12:20鍋倉山12:40→ルートミス(北東斜面侵入)→左岸尾根戻り→13:20小屋前(休憩)→14:00頃?温井集落除雪最終地点

もう3回目の鍋倉山ですが、大雪で林道が分からず出発点からルートミス。林道に出る前にもう汗かいちゃいました。ま、トレーニングだからいいんですけどね。
13Nabekura0003.jpg 

最近は消防小屋裏から沢沿いに林道をショートカットするのが主流のようで、林道を辿ってきた我々は田茂木池の雪原入口付近までほぼフルラッセル、巨木の谷の左岸尾根まで2時間弱かかってしまいました。

鍋倉山への一般的登路となっているトラバースルートには高速道路ができていましたが、そんな物を辿るのを善しとしないストイックな我々は左岸尾根に取り付きます。
13Nabekura0005.jpg 

左岸尾根の最初の50mは結構な急斜面。尾根上は足首から深い所でもせいぜい膝ラッセルですが、急なのでそこそこ大変でした。 下のトラバースルートを通りがかるスキーヤーやボーダーさん達が呆れたように眺めていきます。
13Nabekura0006.jpg

名もないブナの大木。山行前日に地形図を眺めていたらぶな太郎の位置が見当付いたので(じーっと見てれば地形図からでも分かるんですよ。)行こうと思っていたのですが、M.yumiちゃんラッセル苦闘でお疲れです。次回天気のいい日に行く事にしました。
13Nabekura0010.jpg 

トラバースルートから左岸尾根に合流してきたスキーヤーやボーダーがリタイヤして行く中、がんばって山頂到着。いくら私が軟弱山屋といっても鍋倉じゃあ敗退するわけにはいきません。
13Nabekura0012.jpg 

ホワイトアウトだし強風でトレースもすぐに消えてしまうので、山頂到着直前に帰路の方向をきっちりコンパスセット。「こういう時は時はね、迷わないようにこうしておくんだよ。」なんて講釈垂れてたのに下山開始後1分でもう道迷い。左岸尾根から北東斜面に迷い込んでしまいました。

バフバフだしいっそ滑ってしまいたかったのですが、M.yumiちゃん精神的にも辛かったらしく帰路を戻る事にしました。メローなブナのツリーランを楽しみ、往きに苦戦した瘦せ尾根手前で北斜面へドロップ。短いけどバッフバフで急で良かった!
13Nabekura0016_1.jpg 

「鍋倉、侮りがたし…」って思っているのでしょうか。
13Nabekura0018.jpg 

下山が早かったので…
13Nabekura0020.jpg 

なんだかんだとついつい…
13Nabekura0021.jpg 

翌日は神奈山藤巻尾根に行く予定でしたが、朝から吹雪。エリアの70%が非圧雪というヤマボクへ行ってみました。

できればキャットツアーに入りたかったのですが、残念ながら7:45集合だそうで入れませんでした。でも終日吹雪だったのでまるで南富良野のような軽いドライパウダーのバッフバフはもちろん、ゲレンデでは久々のオーバー40度とか結構楽しめました。 自然の姿がいいですね、ヤマボク。気に入りました。
13Nabekura0027_1.jpg 

食事処も充実。
始めは一杯だけのつもりだったんですが…。
13Nabekura0024.jpg 

熱々牛ほほ肉のデミ煮込み。フランスパンが半分も付いてきました。 ボリューム満点でゲレ食並みのお値段。
13Nabekura0026.jpg 

1時間半の昼食、これはもうディナーですね。パトに評判を聞いて入ってみたのですが、Restaurant Compass、本当にお勧めできます。



M.yumiちゃん、
行くぜ、YARI !!

鍋倉GPS軌跡(クリックで拡大)
鍋倉ルート


関連記事

コメント

非公開コメント

うん、これじゃ、1杯で済むわけはない!(笑)
ヤマボクでは、毎度レッドウッドインでランチしています。
自家製の燻製他、こちらも美味しいですよ♪

yukaさん、

復帰おめでとうございます! 驚異の回復力だってM.yumiさんと話してたんですよ。

ヤマボクいいですね。ゲレ食じゃなくて美味しそうな食事処が並んでるし。次はレッドウッドイン入ってみようかなぁ。

遅ればせながら

今週の日曜日に・・

昨日は凄い寒波でしたね、午後4時に佐久を通過したとき
雪雲で北は真っ白だったし、5時前の野辺山なんか日差しが出てるのにー9℃でしたもん。

ところで、>目指せ、YARI !!って?

あの飛騨沢?最近、ぼけてきて三歩歩くと忘れてしまう(^^ゞ

杉さん、

必要ないでしょうけどGPS軌跡アップしておきました。雪は多いですよ。今回我々は滑りませんでしたが、雪のいい北東斜面を是非。

そうそう、日曜日は里に下りて来て-10℃でしたからヤマボクでは-13,14℃くらいだったと思います。

YARIは上高地から新穂高かなぁ。

初コメ

はじめまして。
ヤマボク僕も好きです。
コンパスで食したのなら次回はレッドウッドインで
温泉に浸かるのをオススメします☆彡

スタントンさん、

コメントありがとうございます。
ヤマボク、ゲレンデもそうですが従業員やパトの方がフレンドリーなのがとても印象的でした。私たちが行った日は「こんな吹雪の中を来て頂き感謝の気持ちです」とコーヒーの無料ポットサービスまでありました。

レッドウッドインは皆さんお勧めのようですね。
次回は行ってみます。

これからも当ブログをよろしくお願いいたします。