今日もかぐらでセルフレスキュー

12月22日【山スキー安全講習】@かぐら峰中尾根
W/会のメンバー5名

121222Kagura0004.jpg

先週の安全祈願祭に出られなかったメンバーのリクエストで今週もかぐらでトレーニング。今週は山スキーデビューの方が2名いたのでセルフレスキューだけでなく実際のツアーも実施しました。

①ビーコン電波特性理解
放射特性・検出距離の体感・近接捜索時の注意(発振周波数特性等)
知らなかったんですが、トリプルアンテナは電波線に乗らずに被捜索ビーコンに対して直線的に近付くようですね。
②セルフレスキュー
・ハイクアップ中の埋没者救出
・滑走中の埋没者救出
③ツアー安全講習
ルーファン、キックターン、トラバース、滑走時の相互監視

今日はビーコン探索にそれほど慣れていない人が多かったのですが、やはりトリプルアンテナの威力で近接複数埋没を含めて探索自体は全く問題なしでした。つい先頃三段山で起こった雪崩遭難の時も掘り出しまでは10分だったものの、その後の搬出に手間取ったとのこと。もはや昔ながらの「ビーコン探索訓練(埋没者発見訓練)」ではなく「セルフレスキュー訓練」をもっともっと充実しなければならないと思いました。

最初に地形図で指定した谷ルートをM.yumiちゃんのルーファンで無事中尾根の頭へ到着。
121222Kagura0002.jpg

モサモサの重雪にちょっと苦労した人もいたけどみんなでワイワイ、今日も楽しい1日でした。
関連記事

コメント

非公開コメント

DSPの威力

お疲れ様でした・

でも①のコメント意外です。最初に気が付くはずですが。

もう8年目だけど、3アンテナの威力(精度10cm)を
確認して以来、ゾンデは持参したことがありません、

ゾンデを組み立てる時間があるなら、即掘って下さい。
あんなので刺されたらけがするし。と埋没者の気持ちで。

アバラングの埋没体験は済みましたか?20分楽勝でした

ファイナルウェポン

杉さん、

私のは未だにDSPのデュアルアンテナ。でも電波線に乗って放物線状に誘導を始めた時に感じる安堵感は捨てがたい物があります。

単独埋没ならトリプルアンテナと遜色ありませんが、複数埋没になるとダメですね。離れて埋もれていればまだしも近接埋没だったらお手上げです。

それとプローブですが絶対必要だと思います。ビーコンの電波特性上フォルスマキシマム(ニセの最接近表示)や最接近でのシグナルロストが出る場合があります。なのでプロービングは絶対必要だと思います。プロービングせずに2m掘ってまだ出てこなかったら精神的な動揺は計りしれませんし。

ところで今季私はエアバッグ導入しました。アバラング多分不要です。

常さま
かぐらでお会いできて嬉しかったです!
立山でも会ってるし、遭遇率高いですよね。
そうそう、谷川でfukafukaさんともお会いしました。

この日の雪質は試練でしたね(笑)

しょうこちゃん、

トイレから出てきたら待っていたしょうこちゃんはストーカーかと思いました。
ゴメン。

しかしあんな重い雪だったのに何度も登り返して滑ったしょうこちゃんはスゴイ!fukafukaさんが脱帽した体力もスゴイ!

今度師匠と都合が遭わない時にでも誘ってね。