安全祈願祭

12月15,16日【実戦トレーニング】かぐらスキー場,万座温泉スキー場
W/所属山岳会7名、mixi群馬バックカントリー(仮)コミュ6名+熊谷山旅会1名

初日はかぐらスキー場の管理区域外で群馬BCと当会に分かれて雪崩埋没セルフレスキュー訓練。我々の会はJANメンバーの指導の下「新雪の急斜面をハイクアップ中に約50m後方を歩いていたメンバーが雪崩に流され埋没した。」という想定で何度も救助訓練を実施しました。

捜索者はこれが今季1回目の練習でしたが、さすがですね。

再生しない場合はこちら 。

★新雪上をシール+ウォークモード(ヒールリフター使用)で滑走・捜索をするのは相当厄介です。シール滑走に自信がない場合はビンディングを滑走モードに変えたいところですが、気ばかり焦ってなかなか変えられません。切り替えに焦って転んでしまった人もいますが、決して笑えません。特にDynafit TLTの場合、日頃から板を脱がずにモード切り替えをする練習をしておくことが必要か? 実際はデブリ上の捜索になるので状況は異なるかもしれませんが、いずれにせよシール滑走練習は重要でしょう。

★新人がサーチモードへの切り替えに手間取っている内に捜索を開始してしまい、一瞬ですがその電波に騙され混乱していました。まずは全員がサーチモードに切り替わった事を挙手で確認する事。

★その新人1名はほぼ何もできず、実質ベテラン2名だけでの捜索になっています。しかしその2名は阿吽の呼吸で迷うことなく自分のやるべき事を分担していました。近接に入ってから板を脱ぐタイミングもさすがです。

★ザックに外付けしたプローブのバックアップ用カラビナを取り外すのに少し手間取りました。また、埋没位置が分からなくなるので、ヒットしたプローブは抜かない事。

★ショベルの取りだしの速さは特筆モノでびっくりしました。(ショベルは即座に使えるように組立状態でザックに外付けしておくことが重要です。短縮しておいた2タッチの伸縮式ショベルのシャフトがハイクアップ中に凍りついて使い物にならなかった事があります。)

★アバランチエアバッグ付きザック(BCAフロート32)は背から下ろす時にハーネスを外さなければならず、それに少々時間を取られるという欠点が分かりました。

★このシチュエーションで悲鳴を聞いてから救出まで4分ジャストはさすが!!


更に難しい複数名近接埋没やらなんやら約2時間半やってクタクタになりました。
今後は『3人パーティーで2人埋没』という考えたくないシチュエーションでのトレーニングを積むことが必要であるとの共通認識ができました。

その後草津の豪勢なホテル(櫻井)に場を移してmixi群馬BC(仮)と今季の安全祈願祭。
P1140714.jpg  

P1140715_1.jpg  

mixi群馬BC3名(ぢゅん、ヨシさん、マルさん)、熊谷山旅会(スガー)、当会3名(まっちゃん、おミズ、常吉)。
P1140706.jpg 

この後も次から次へと出てきた御料理。私はいつもの如く食べきれません。
P1140707.jpg 

これ、いいっス!! 飲み過ぎ、撃沈。
P1140710.jpg
 
温泉はもちろん、豪勢な部屋、美味しい食事、きめ細かな心遣い…。
マルさん、ありがとうございました。一同心から感謝!!! ずうずうしいですが、来年も再来年もその次の年もよろしくお願いします。

翌日はまっちゃんの使用中パンツ(下着)盗難というありえない事件を乗り越え、万座温泉スキー場で滑走練習。
P1140700.jpg
 
Manaslu+TLT Speed Radical+TLT5って…。
まっちゃんとは元々兄弟だったのにとうとう双子になっちゃいました。でも、これで私のアドバンテージ消滅じゃん。
P1140686_1.jpg 

ヂュンの新兵器は3D船底形状。
シールは立体裁断?圧雪の滑りは?ワックスのアイロンやスクレッパーは?チューンアップは? 質問が止まりません。
しかしね、キミはスキー博物館開きなさい。
P1140701.jpg 

おミズの指導の下、ゲレンデから人影が消えるまで練習しまくって充実した二日間が終わりました。

皆さん、ありがとうございました。
今季も安全滑走に努めて楽し~~~いシーズンを過ごしましょうね。

関連記事

コメント

非公開コメント