伊豆クラッククライミング

【幸せな二日間】@八幡野ファミリーエリア、あかねの浜
W/よっさん、かおりん、まみすけ、グッチー、くまぼん 

P1140613.jpg

P1140632.jpg  

クラッククライマーになる気なんてさらさらないのですが、スキーヤーのクライマーのたしなみとして少しはクラックも登れないと、と思って会のクラックマイスターよっさんに個人教授をお願いしました。

せっかくだから初級者講習会にしようと声を掛けたら集まってきた生徒は12クライマー2名、11中半クライマー1名で、結局10台の初級者はかおりんと私の二人だけでした。つまりほぼ全員が先生とも言える豪華クライミングになって、はっはっはー、ラッキー。

クラッククライミングっていうのは岩に走る割れ目にカムとかナッツと呼ばれるくさび状の支点を挟み込み、落ちた時にはきっとそれが止めてくれるに違いないと自分に言い聞かせて登る自然派クライミングです。私が普段やっているボルト支点のクライミングとは登るためのテクニックも違うし、いろいろな事を習得していないととっても危険。

伊豆城ケ崎海岸の絶壁には写真のような縦のクラックが沢山走っていて、これを登ります。
P1140644.jpg 

左グッチー、右よっさん。グッチーの足の間に見えているのが支点になるカム。落ちたらこれが利いてくれるかもしれません。片やよっさんはこの高さまで上がってもクラックが広すぎてカムを挟む場所がないのでノー・プロテクション、落ちたらそのまま地面に激突です。
P1140634.jpg 

もっとも、よっさん、グッチー以外は12クライマーのくまぼんも含めてトップロープで安全確保。落ちても安全です。

下の写真は初級のクラックをトップロープで登るまみすけ。しばらくクライミングから遠ざかっていたとは言え腐ってもイレブン中半クライマー、クラックも経験しているし、さすが上手い。 力をセーブできる合理的な動きで登っていきます。
P1140615.jpg 

名人グッチー12aを2撃!これはクラックルートではありませんが、お見事!!  見ての通り1ピン目までの高さが7,8mもある上、そこまでにイヤらしいボルダームーブがありますから臆病者の私にはこんなトコ登る人は気が変としか思えません。写真では壁が寝ているように見えますが、実際は垂直~薄かぶりです。
P1140625_1.jpg  

泊りは八幡野港近くにある料理自慢の民宿稲林。クライマー割引6,000円で 美味しい物が満載でした。 大満足!
P1140629.jpg

前夜車中で今夜の分のワイン2本開けてしまったかおりん、まみすけ、常吉の3バカトリオは今宵も健在!! 熱燗美味しかった~。
P1140630.jpg

暖かな伊豆での二日間、遊ばせてくれたよっさんとグッチーに大感謝!
また、まみすけとくまぼんの女性ならではのしなやかな登りにはとっても参考になりました。

刺激を受けた私とかおりんは今週も川越に出撃でーす。がんばるぜーー!!

関連記事

コメント

非公開コメント