2012立山初滑り

【素晴らしい3日間!!】W/大~勢
12/13シーズン滑走3,4,5日目 Sugar Daddy(163),Onyx,TLT5

恒例の立山初滑り。雪にも、仲間にも、天候にも恵まれて素晴らしい3日間を過ごしてきました。
P1140482.jpg 

*****************************************************************
11月23日 ガス W/マッキー、スガー、ヂュン
天気も悪いので会の仲間5名とのんびり2番のトロリーバスに乗車。ほとんどの人が始発に乗ったのか、ガラガラです。

分かっていた事ですが、やっぱりガスガスの室堂平。道標の棒杭を頼りに山小屋へ向かったのですが、ホワイトアウトで足元すら見えず名人二人が相次いで崖下に滑落。後続Pも同じ場所で次々と滑落。
「恐るべし、室堂」

それぞれの宿舎(本隊:雷鳥荘、私:みくりが池温泉)に到着後もガスが晴れず、会の仲間との再合流をあきらめて同宿のマッキー達に混ぜてもらってビーコン訓練に出かけました。シーズン初めは何かと要領を得ず、いろいろと不手際が抽出されました。年内にあと何回かやらなくちゃ。
P1140461.jpg

そして練習中の一瞬のガスの晴れ間を突いて室堂山荘裏手の斜面を1本。やっぱいいなぁ、自然の雪の上の滑走。

と、そこに過激派の影。(エキストリーマーしょうこちゃんとMB。 )
1211Tateyama0003.jpg 
帰路、みくりが池温泉が目と鼻の先で完璧無比・完全無欠のホワイトアウトに遇って立ち往生しました。やっぱ「恐るべし、室堂」

みくりが池温泉の山小屋とは思えない美味しい日本酒と豪勢な夕食の後、タカさんを偲んで4人でしんみり想い出話。もうあの笑顔は見られない。

その後、○うさぎの大宴会とかしょうこちゃんPの国際宴会に合流しようかと思って部屋を覗いたんですが、どちらも熱くスキーを語っていたので遠慮しちゃいました。

*****************************************************************
11月24日 晴れ後ガス・小雪 W/所属山岳会の3名(他2名は室堂山・称名川左岸)
①雷鳥荘前から雷鳥平へ
②別山乗越から北の2792Pへ上がって剱沢へ
③2792Pの北側Pへ登り返して再度剱沢へ
④雷鳥沢左岸尾根を末端まで→最高の1本
⑤室堂乗越の稜線手前から称名川右岸へ

1本目は雷鳥荘前からあのテント村を目がけて!
1211Tateyama0012.jpg 

雷鳥平から大走りを稜線まで登って内蔵助谷を滑る予定でしたが、急に気が変わって剱沢を滑る事にしました。

雷鳥沢右岸を登るパウダー喰い達。甘い粉砂糖に群がる蟻の群れそのものです。でも広い広い立山連峰、ちょっと外せばノートラックのいい斜面がいくらでもあるので心配ご無用。
3_large.jpg 

1時間と少し登って意外にも無風で穏やかな別山乗越に到着です。。その頃マッキー達は内蔵助谷で強風に吹かれて芯から震えていたとか。なんて運がいいんでしょう、ワタシ。
1211Tateyama0022.jpg 
 
別山乗越から北側の2792峰に登っでまずは積雪評価。これから滑る斜面を荒らしてしまうので深くは掘りませんでしたが、20cm↓CTH。 下層へ行くほど順調に締まってまずまず安心でした。
1211Tateyama0025.jpg 

お言葉に甘えてトップでノートラックを頂くワタクシ。
IMG_0488.jpg

ロングターーーン!! 山スキーって最高~!
IMG_0489.jpg

野営場が見える地点まで滑り下りると剱がでかい!
1211Tateyama0054.jpg 

武蔵谷まで足を伸ばそうとの話も出ましたが、下の方からガスが上がって来た事だし美味しそうな斜面が呼んでいる2792の北側ピークへ登り返す事にしました。
17_large.jpg

そして剱沢へもう一回。何本かトラックは入っていましたが、雪は良かった!
1211Tateyama0055.jpg  

滑り終わるや否やガスに巻かれて視界がなくなってしまいましたが、滑走中はちゃんと太陽が出ていて楽しく滑る事ができました。なんて運がいいんでしょう、ワタシ。昨日のホワイトアウトの記憶もなま生しいので剱沢を登り返して戻る事にしました。

ガスの中の滑走は気が重かったんですが、別山乗越に着いて滑走準備を整えている内にガスが消え始めたではありませんか。なんて運がいいんでしょう、ワタシ。

そして狙った雷鳥沢左岸尾根はやっぱりノートラック!これは運じゃなくて狙いです。 称名川までの長い滑りを奇声を上げて堪能しました。
1211Tateyama0098.jpg

この1本だけでもう帰るはずだったんですが、あんまり良かったんで全員心変わり。今度は室堂乗越からのノートラックの急斜面を狙いましたが、稜線直前まで行って再びホワイトアウト。 盲滑降でおっかなびっくり下りて来た後、平坦地帯にあった地形の罠が見えずに両スキーが突き刺さって見事転倒。あー、怪我しなくて良かった。

今夜もマッキー、スガー、ヂュンと宴会。3人とも私以上のギアオタク・事情通だから話が面白い。消灯後も食堂が使えたのでちょっぴり夜更かしできました。

*****************************************************************
11月25日 無風快晴 W/所属山岳会の5名(他2名は称名川左岸と山崎カール下部、1名は国見岳北東面・室堂山)
①雄山山頂から山崎カール~ 称名川ボトムまで

THE DAY !
最高の天気に恵まれました。 1211Tateyama0111.jpg 

今日は雄山山頂から山崎カールを滑ることにしました。
1211Tateyama0017_2.jpg       
 
一の越に上がってもまだ微風という好条件の下での雄山登山。アリのように続く行列を見てげんなりしましたが、ほとんどの人がツボ足ピストンで山頂から滑ろうという人はそう多くありませんでした。
1211Tateyama0116.jpg 

ほとんど風もなく日が当ってポカポカでまるで残雪期のような幸せな山頂に着いたら昨日に続いてまたもやエモタキチーム(ブルクリ)とバッタリ。早くも来季の内緒話をしておきました。

あのカッコいい鹿島槍にはカオリンが、針の木岳にはおーすけさんがいるはず。どうしたかなぁ。
1211Tateyama0121.jpg 

ドロップポイントから山崎カールを俯瞰。室堂周辺が一望です。
1211Tateyama0124.jpg 
カールには数日前の破断面が残っていたものの、雪が適度に締まって不安を感じない滑走。ロウソク岩付近は雪が減って地雷原、全員何回かガリっとやってしまって板に勲章を付けながらの滑走になったのですが、そこは腐っても山崎カール。満足の滑りを堪能しました。
1211Tateyama0129.jpg 

兵どもが夢の跡。
1211Tateyama0153.jpg 

更に称名川ボトムまで歓声を上げて滑ります。
1211Tateyama0140.jpg

1211Tateyama0144.jpg 

幸せのライン。 
1211Tateyama0017_4.jpg

毎年楽しい立山初滑りですが、今年は全てに恵まれて特に素晴らしい3日間になりました。

今回も色々な方とお話ができました。しょうこちゃんはもちろん、滝本さんとかCMHウッディさんとかOACウッチーとか知り合いの山スキーヤーはもちろん、お互いスキーヤーとは知らなかった都内某ジムでの顔見知りとか、きっとご近所だろうと当りを付けていた某HP運営の山屋さんPとか、とか、とか。
きっとどっかに居るんだろうなと思っていたまきchin隊とも帰路のアルペンルートでお会いできたし。

一緒に滑ってもらった皆さん、二晩一緒に飲んだマッキー隊、楽しくお話させてもらった皆さん、ありがとうございました。

また、来年! お祭りなんだから少しくらい雪がなくてもね!

関連記事

コメント

非公開コメント

常さま、立山ではどもでした。
ホワイトアウトの室堂、コワーでしたよね。
常さまブログ読んでて立山の思い出に浸ってしまいました。

MBや同行のOkapiはエクストリーマーですが、私は普通のスキーヤーですよ。
急斜面怖くてgkbrでしたから。

こちらもビーコントレーニングやりましたが、機械の特性分からずまたトレーニングしようと思いました。
地道に努力します。

また一緒に滑りましょうヽ(^o^)丿

見てたよ!

しょうこちゃん、

立山、ホント良かったねぇ。滑りももちろんそうだけど、年に一回いろんな人達と交流できるのがいいな。

あの時(http://shophoto.exblog.jp/18919866/)2番目に滑ったのMBでしょ。山頂から見てたんだけど圧巻だったね。私の会の現役指導員が下から見ててたまげてたよ。最初の人の滑りを見逃しちゃったのが残念。

しょうこちゃんとは一緒に滑りたいんだけど、こっちからは言い出せないよなぁ。違い過ぎて。

平日クライミングとかグルメならいつでもね!!

シーズン幕開け、おめでとうございます。

さすがに立山、すごい積雪ですね。
人の数もすごそうですが・・・・・・

三日間も楽しまれたようで羨ましい限りです。
賑やかなのが好きでない我輩としては立山は苦手なエリアですが、この時期の積雪には羨望を抱きます。

今シーズンは雪が多いのかもしれませんね。
谷川岳も根雪になってほしいものです。



連休の立山は、みなさん大集合でしたねぇ。
2日目の剱沢も、3日目の雄山からの山崎カールも、サスガのラインですね!

今回の立山は、ほんと素晴らしかったですね。
シーズンインでこんないい思いしちゃっていいのかしら、という感じですが。
今シーズンも、ばりばり楽しみましょー!

sakusaku_fukafukaさん、

確かにすごい人の数で、山としての趣には欠けますね。でもこの時期にあれだけの距離を滑る事ができるという事と、旧知のライダー達と挨拶が交わせるお祭りということでついつい行ってしまいます。

話は変わりますが、ここ何年か毎年北海道や東北に足を伸ばしていました。それで逆に関東甲信越のエリアの素晴らしさを知りました。谷川周辺も行ってみたい所が沢山あります。

今シーズンもよろしくお願いいたします。

まきchin、

お二人のDPS、やっぱ目立つねぇ。私もあれでシャアーっ滑ってみたいです。

今回の立山はホント非の打ちどころのない初滑りでしたね。
雪が多くて暖ったかだったもんねぇ。

今度は乾杯したいね!