RPグレード 疑惑の更新

9月22日【小川山リバーバンクエリア】 W/所属山岳会のメンバー大勢

フリーが下手糞な私じゃ登れる所が少ない小川山へはなかなか足が向かないのですが、今回は「秋のキャンプ」と銘打たれていたのでキャンピング用品沢山積んで会のクライミングキャンプに参加してきました。

ファミリーキャンパーが減ってほとんどがクライマーになってきた秋の小川山。岩の湿り気が取れてフリクションが良くなるこれからがいい季節です。
moblog_44420fff.jpg 

今回は初めての「リバーバンクエリア」。車道沿いの石楠花遊歩道を下流側に下って広場に出たら対岸に渡渉するとそこがもうリバーバンク。大駐車場から15分ほどのお手軽エリアです。 雨が少ない今年は渡渉も楽チン。

アップ。
「プテラ」(5.9) MOS ⇒下の写真の 
「秋の訪れ」(10a) FL ⇒下の写真の
どちらも体感5.7 か5.8で私にピッタリ。 いいですねぇ、こういうの。
P1130651_1.jpg 

この二本を登っちゃうとあとはもう10dとか11aとか12a/bになっちゃいます。でも、今回のメインイベントきのこ狩りに出かけるにはまだ余りに早すぎるので…

「シートタイム」(11a) RP(2撃) 
P1130652_1.jpg  
ハンドルを握るのさえ辛く片手運転を強いられるまでに悪化してしまった左の50肩(60肩?)にもろに体重がかかる4手目で激痛、クリップできないままに2ピン目が腰の位置になる所まで一気に這い上がってしまったものの、そこで痛みに耐えかねてついにフォール。地面に軽く足が着いてしまいましたが、おミズの素早い手繰りのお陰で幸い怪我はありませんでした。

しかし最近会に入った若者たちがOSだの2撃だのとでワイワイ楽しそうにやっているのを見てムラムラと闘志が湧いてきました。肩の痛みが治まるまでしばらく休んでから再トライです。

で、2撃
なんたってイレブンだからねぇ。いよいよ登って滑れるスキーヤーの仲間入りですぜ。 おミズも同じく2撃。これで「B×の会勝手にスキー部岩登り愛好会」の面目を何とか保つ事ができました。

なんちゃってこのルート、間違えなく11aはないと思います。10cかな。でも開拓者のグレーディングは尊重しなきゃね。ずぇ~ったい下げちゃだめですからね。

肩も痛いし私はこれでもう満足、そろそろきのこ狩りへと思ったのですが、肝心なおミズがまだクライミングモード。仕方なく「チコリータ」(10d)をやる事にしました。

「チコリータ」(10d) × フォールもしてないのに心が折れて…
P1130654_1.jpg 

核心の一つ目のハングをレイバックで乗り越す所は爽快にクリア、二つ目のハング上の傾斜の緩んだスラブに身体を出したのですが、その先のホールドが見つからず心が折れて下ろしてもらいました。後で聞いたらカンテの奥ギリギリ届く所にガバがあるとか。でも左手を思いっきり伸ばすことができない今の私には届かないんだろうなぁ。面白いルートです。

このあとムーブを固めるべくシートタイムに回収便を出したのですが、2手目に左指をひっかけたクラックの縁が体重を掛けたとたんに破損。またGフォールしちゃいました。低かったので怪我はしませんでしたが、神の警告と思ってもう止めました。右手薬指先欠損、ひどい左肩痛、これでイレブン登れただけでも上出来でしょう。

今夜は採ってきたジコボウ(時候坊;ハナイグチ)の鍋で盛り上がる予定でしたが、天気予報では夕方から雨。たき火もできないんじゃしょうがないんで帰宅しました。

今週は微笑みの国とか問題の超大国へ政府の特使として行ってきます。もちろんウソです。それぞれの国の古来マッサージで50肩の治療をしてもらうんです。もちろんウソです。んで、来週は大阪で食い倒れです。もちろんウソです。あーー、鬱陶しいったらありゃしねぇ。もちろんホントウです。

平日BC友の会の皆さま、しばらく行けません。
また登れなくなりますなぁ。
関連記事

コメント

非公開コメント

あのエリア

午後から、この少し下、ストリームサイドでクールダウン

そこでOSの10b・・どう考えても5.8だ~なんて言いながら、一足お先に小川山を後にしました。

いろいろですね(笑)

もしかして

杉さん、

我々が上手くなったのかも…

なんちゃって、比較的最近開拓されたルートはいろいろですね。確かストリームサイドだったか10cぐらいしかないトゥエレブがあると聞きました。

留守電気が付かず失礼しました。