松郷峠、あっちこっちから

5月27日 【後ろから前から】 @県273松郷峠、裏松、横松 往復×各1

今日は車のタイヤ交換とか冬物の整理とかやらなきゃだったんで、ちょこっとだけ松郷峠へ。

ところで裏松とか横松とか新裏松とか人によって言ってる場所が違うようなので、ここで私の勝手な定義を。

********************************
松郷」:松郷峠をはさんだ県273の小川町上古寺と都幾川町西平の間。正調松郷峠越え。
裏松」:県273松郷越えの裏道って意味でそれとほぼ並行する林道雲河原線の松郷峠・西平間。
横松」:松郷峠に横から入るって意味で林道雀川上雲線の小川町日陰・松郷峠間。
********************************

そうは言っても県273の横を走っている林道雲河原線を「横松」、裏から松郷峠に入る林道雀川上雲線を「裏松」、と呼んでも全く違和感はありません。私も以前はそう言ってました。ブログを書く日の気分ちゅあー気分です。人によっては県273の小川町側を裏、都幾川側を表とも呼んでいるようです。ま、何でもいいんですけどね。


################################

下里の田園ではオオヨシキリ、横松ではウグイス、オオルリ、ガビチョウなどが盛んに鳴いて初夏の気分を盛り上げ、早くもヤンマ(オニ?ギン?)の滑空とアオスジアゲハの輪舞が目を楽しませてくれました。もうスキーの季節じゃないのかなぁ。(まだ行きます!)

今日は横松の登り返しでロード抜いちゃいました。 すごいでしょ。
とか言っても相手は白いフレームに白いウェアのお洒落な若い女の子。追い越す気なんてサラサラなかったんですが、いつまでも後ろにくっ付いて走るのもなんかヘンだし。射程内に入ってからは必死、追い越しざまの挨拶が苦しくて、 もーーー大変だったバカオヤジ。

Data
Route:県273松郷峠往復、横松往復、裏松往復
(小川道の駅→県273松郷峠→雀川砂防ダム(横松下り)→横松登り返し→裏松を明覚方面の平坦地まで(裏松下り)→裏松登り返し→雲河原集落のメインストリートを県273へ→県273を松郷峠経由で小川町役場付近へ)
機材;LOUIS GARNEAU LGS-XC BART (MTB)
走行距離;34.17km
走行時間;2°03'17"
平均車速;16.6km/h
最高車速;44.4km/h

ところで一昨晩は例年の1ヵ月遅れでアオバズクがホー、ホーと哀愁の声を聞かせてくれました。そして昨晩は保守本流のフクロウが来て「フー、ボロ着て奉公、フー」。
興奮して寝られない夜が続いています。



関連記事

コメント

非公開コメント

フクロウとミミズクって、鳴き声違うんですね~
知りませんでした。
森林で夜が更ける感じで、いいなあ...(^^)

そう、ホーホーはフクロウでなくてアオバズクなんです。何か物悲しい哀愁を帯びた声、いいですよ。フクロウの声はめったに聞く事がないので興奮します。