伊豆に乾杯! ひぇ~

マイナーだけど難しくて好きだったゴロタ石のメジナ釣りに40年ぶりに挑戦してきました。
May_Crack_0001.jpg 

で、濡れた石に足を滑らせて怪我しちゃいました 。
May_Crack_0003.jpg 

ウソです。
5月26日 クラッククライミング講習会@伊豆高原 W/
May_Crack_0014.jpg
 

いつかは残置支点に頼らないクライミングやりたいねぇ、なんて大それた事は内緒のヒミツのトップシークレット。とりあえずはアルパインクライミングの幅を広げるために正しいカムのセット法とジャミングを覚えたいと思ってました。

その事を会の現役バリバリクライマーに相談したら、やっぱりプロにはお金払うだけの価値があるよって教えてくれたのが保科雅則クライミングスクール。姫も昨冬アイスクライミング講習を受けて好印象だったとのことだったので一緒に申し込んでみました。

講習生8人、掌のテーピング法(上の2枚目の写真)からジャミング、カムのセットまで一通り教わって来ました。 これからは私の事はクラッカー常吉と呼んでくださいませな。

岩場に着いて皆の準備が終わるのを待つ間に勝手にカムをクラックに突っ込んで遊んでたら早速抜けなくなって
「先生…」(早くも泣き)
「こりゃ、残置かなぁ。もったいないなぁ」
もちろん簡単に外してくれましたが、
「バカッ」って後ろで言ったのだれよ!!

思えばこれが今日の始まりだったんですね。

【ベビークラック】5.8 Tr
まずは思う通りに登ってみてくださいとのこと。小川山セレクション1ピッチ目のクラック(5.7)でえらい苦労した覚えがあるので当然登れないと思っていましたが、ここは簡単でした。さっき教わったばかりのジャミングがバッチリ決まることに感激。
May_Crack_0007.jpg  

【ビギナーズクラック】5.7 Tr
私がルート名を付けるんなら「クラックのかほり」かな。 あまり面白くありません。
May_Crack_0017.jpg 

【シスタークラック】5.9 Tr
見ての通りすっきりしたクラックルート。今姫が登っている所のハンドジャムが核心です。姫は難なく登ってしまいましたが、私は…、言いたくありません…。 
May_Crack_0012.jpg 

3本登ってなんとなくクラックに慣れてきたので、次は疑似リード(カムセット)練習に移ります。

まずはベビークラックで。
登る事に集中できるフェイスクライミングと違って
①登ること、②カムセットの場所と適正サイズのカムの選択、③クラック形状に応じたカムのセットと頭を切り替えていかないとならないのが面白い! 

自分でセットしたカムの効きを確認しながら下りてくるのですが、私のは1個遊んでました。うーん…。
 

次はさっき2フォールもしてやっとこさ登った宿敵シスタークラックです。バランスの良い姫はカムセットも難なくこなしちゃいましたが、私は今回も下部のハンドジャムがちっとも決まらず、フォールを繰り返しながら登るのが精一杯。パンプするばかりでカムセットなんかできやしません。姫に言わせると足使いがなっちゃないからだって。

大笑いしやがって全く。保科さんも「核心のピッチは頼った方がいいかもね(笑い)」って、全く以ってして打ちのめされました。
May_Crack_0029.jpg
 
【アンクルクラック】5.9 Tr
クラックを使ってハングを越える★★が付く人気ルートです。 Photo CIMG3738_1.jpg    
どうせ登れんだろうと思って取り付きましたが、ハンドジャムがバッチリ決まれば腕力任せでなんとかなるので1テントップアウト。ハング越えの足さえ間違えなければなぁ。 姫はハング越えでスタックしてくれて、ようやく私ニンマリ…。

最後は【Jフェイス】5.9 Tr
ナチュラルプロテクションですが登り自体はフェイスクライミング。
癒されますよーって姫から言われてたんですけど、無理なレイバックとかに追い込まれちゃって全然華麗に登れません。もちろん登れたんですが、癒されるどころか自分のセンスのなさに落ち込んじゃいました。Photo 
CIMG3743_1.jpg 

姫にやられっぱなしの1日でしたが、修行系だとばかり思っていたクラッククライミングは想像と違ってとても面白かったです。本格的にクラックルートを攻める気はないのですが、クライミングの幅を広げるためにしばらく続けてみようと思っています。


そして帰路。
「勝者のオゴリ」 ゴチっす!
May_Crack_0032.jpg  May_Crack_0033.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

お疲れ様でした♪

クラック開眼!の一日でしたねー!
「クラック楽しいよ!」と言っていた先輩方の話、やっと腑に落ちました。
ファミリークラック・エリアならTRもはれますし、ぜひまたご一緒してください。
またおまけで、雨の日にでも、BCでクラック対決やりましょうね(笑)

あの・・・、
「バカッ」じゃなくて、「ばか・・・ C= (-。- )」ですから(爆)

クラックの女王様、

うん、想像じゃあんなの痛いだけで面白くないはずだったんだけど、面白いねぇ。
この時期は岩場独占でのんびり登れるし、是非また行きましょう。
その時は海の幸付きね。勝者の奢りでキンメとアワビよろ。

BC対決、地の利を活かしてぎゃふんと言わせてやるぜ!