あー、おもしろかった。

3月30日 偲ぶ会

表題は1年前に他界した叔父が永眠に入る前の一言。
120330MYJ0031.jpg 

煙草とワインとバラと、何より人を愛した芸術家。

1年経つというのに軽く3桁を越える出席者。
120330MYJ0002.jpg 
奇しくも会場は35年前に私たち夫婦が披露宴を挙げた思い出の部屋。 

大勢の人に慕われ囲まれた本当にいい人生だったらしい。 

セミプロの域を出なかったのに若いころから土門拳さんと親交を持っていたのもその人柄なのだろう。 


MYJ.jpg 

逆立ちしても真似できない人徳、今日は心底羨ましく思った。




弟と駅へ戻る道すがら、最近逝ってしまった悪友を偲んでもう一杯。
懐かしい小町通り近くで、シラスの看板が目について入ったお店が鎌倉キネマ堂
風変わりな店でとても美味しそうには見えなかったけれど、外れじゃなかった。

生ヒジキ。 
120330MYJ0038_1.jpg

さすがに生シラス丼は重くてもう無理で。 バターの風味とシラスって意外。 
120330MYJ0040_2.jpg

どちらも美味しかったです。

関連記事

コメント

非公開コメント