FC2ブログ

山の恵みと心の解放と

9月23,24日【蔵王周辺某沢】
W/Lマッキー、サチさん、ジョニ

長駆蔵王まで走った挙げ句、この有様。それもここら一帯限定の雨じゃん! 
考え抜いた挙げ句にハズレを引いた情けなさ…
今年はもう徹底的についてねぇなぁ…
二度寝、三度寝の末に今宵の居酒屋とかをネットで探していたら、ん、止んだ?…。
21686434_492547874456109_6194402210548365610_n_R.jpg

こんな天気、こんな水量、それにもう11時を回ってしまったけれど行ってみることにした。
20170923_10_R.jpg

飛びついたり飛び降りたり。
20歳も若い連中に付いていくのは大変だぜ。
20170923_12_R.jpg

簡単だけど疲れる大岩帯が続く。
20170923_13_R.jpg

しかし、渓相よし!好ポイントだらけだ。
20170923_14_R.jpg

山の幸1
20170923_8_R.jpg

山の幸2
20170924_97_R.jpg

山の幸3
20170923_5_R.jpg

まぁ、結構釣れたね。
流れが速い今日は瀬釣りが好きな私のフカセ仕掛けは不調。淵釣りが好きなマッキーがミャク釣り仕立てでほとんど釣ってくれました。
20170923_15_R.jpg

昼頃釣ったヤツはネットリ、たき火が熾きてから釣ったヤツはコリッコリ。夏より美味い気がしたんだけど気のせい?
20170923_23_R.jpg

もう、日本酒以外考えられない贅沢な逸品です。
20170923_25_R.jpg

朝の状況からは考えられない展開にみな大満足!(ジョニ、サチさん、薪集めありがとうございました!)
20170923_20_R.jpg

老人性鬱病の心が解き放たれた。
言いようのないくらい幸せな夜だった。
20170923_68_R.jpg


20170924_104_R.jpg


20170924_128_R.jpg


20170924_154_R.jpg

鉄鉱石があった。水銀の粒のような形をした金色と銀色の結晶がとてもきれいだった。
20170924_107_R.jpg

水晶かな?
20170924_76_R.jpg

大滝の上は一転して穏やかな流れに変わった。
20170924_168_R.jpg


20170924_169_R.jpg

岩盤から吹き出るミニミニヒョングリしょんべん小僧。こんなの初めて見た。
20170924_175_R.jpg

どこまで上がっても竿を出したくなるポイントが続く。
20170924_177_R.jpg

沢旅が終わりに近づくと秋の彩りが始まった。
20170924_184_R.jpg


20170924_191_R.jpg


20170924_205_R.jpg


20170924_206_R.jpg

たった1日で目に見えて進んでいた錦秋。まだだとばかり思っていたので儲けた気分です。
20170924_213_R.jpg

今シーズンはこっちの面も滑ろうか。
20170924_218_R.jpg

いろいろな理由でまったく振るわなかった今季の沢登り。
これが最後かどうか分からないけれど素晴らしい沢旅になりました。

マッキー、サチさん、ジョニ、仲間に入れてくれてありがとう!

解き放たれた心

9月21日【四季彩百花 ひと色】@宇都宮駅西口

元部下で最後は2階級も上の秘書持ちになっていた元同僚と、お互い名前は聞いていたけど初対面の元同僚と3人で飲み会。
最近もてはやされている電気自動車本命論やHCCIに対する見解で完全一致して、あとはF1とBM談義で盛り上がった。
20170921_1_R.jpg

20170921_2_R.jpg

20170921_3_R.jpg

20170921_4_R.jpg

20170921_5_R.jpg

翌日は初めて東北道・北関東道・関越道で初の高速道路オープン走行。
無理だろうと思っていた130km/hでも風の巻き込みはほとんど気にならず、超快適!
普段は退屈で仕方ない高速道路がオープンにしただけでこんなに爽快とは!
すげぇなZ4。
買って良かったと心から思ったひととき。






閑話休題
**********************************************************************************************

この何ヶ月か他人の生き方や才能、これからの山のことで鬱々とした日を過ごしてきたけれど最近ようやく吹っ切った。
無い物ねだりしても後悔しても始まらない。
前を向いて生きるのみ。

なんて青臭いことを言ってみる。

**********************************************************************************************






アスレチック登山道

9月16日【八海山縦走】
W/スガー、マッキー夫妻

またもや天気に翻弄されて二転三転。
面倒になってお手軽ハイキングに変更しました。

14年ぶりの屏風道。
覚えていなかったけれど鎖の急登と見晴らしの良いテラスが交互する楽しい登山道。
20170916_63_R.jpg

20170916_67_R.jpg

20170916_68_R.jpg

右に清滝。登れるのかなぁ、イワナ居るのかなぁ。
20170916_61_R.jpg

左は迫力あるスラブ壁。
20170916_65_R.jpg

振り返れば色付いた越後の田園。
20170916_64_R.jpg 

千本檜小屋に着いて休憩していたら、1時間以上遅れて登山口を出た新潟山岳会の女性がもう到着。先々週は八海山から越後駒までのワンデイだったとか。強いなぁ。
20170916_72_R.jpg 

楽しい稜線歩き。
20170916_76_R.jpg


20170916_78_R.jpg


20170916_81_R.jpg

新開道から振り返る稜線縦走路。
大好きだった表妙義には比べるべくもなく小粒だけれど、屏風道と新開道(馬鹿にしちゃいけないかも)と合わせれば結構充実。
20170916_86_R.jpg 

お土産はもちろん…
20170916_88_R.jpg

ちゃんとした沢行きたい…。

PS
すごい光景見ちゃった。
普通じゃ想像しづらいので、ピッケルも肩絡みも使わないスタンディングアックスビレーをイメージして読んでもらえると分かるかもしれません。

★足下おぼつかない高年ハイカー5,6人を1.5m位の間隔でアンザイレンして、オレたちが手足を使って登ったりトラバースしたりしている急な岩場を有効ロープ端を握っただけでガイディング。
★お客さん5,6人がロープに繋がったまま(=お互いに引っ張ったり引っ張られたりで身動き制約)で鎖場をものすごく時間を掛けて下降。
 *ロープは鎖場上部テラスに鉛直に打ち込まれた金属の丸棒にUの字に回しただけ。
  (丸棒の頭には打ち込んだ時にできた?僅かな縁あり。岩からの露出長は見た目ロープ径の倍くらい。)
 *確保位置はその棒より上側。(足場は同じ高さかやや低いけれどグリップ位置はワンターンなしで支点の約1.5m上側。)
 *当然ロープは支点から抜けそうになるのでブーツで棒の頭を踏んでロープの抜け防止。
 *お客が落ちた時に備えた確保は肩絡みもなければ確保器もなしのハンドグリップ。(セルフビレーもなし。)




秋の京都

9月12日【神馬(しんめ)】@京都

クライアントへの売り込みで同僚と京都へ。
相手の初対面の部長さんが私の名前や出を知っておられて和やかな内に会議は終了。

夜は2015年にHなU君やCのOさんと行ってめちゃくちゃ堪能した神馬へ。
20170912_1_R.jpg

予約を入れていなかったので5時の開店直後に伺ったらば、予約でいっぱい。さすが。
しかたなく駅に戻ろうとタクシーを探していたらわざわざ追いかけてきてくれて、6時半くらいまでならばどうぞと。
良かったー。

京都の秋と言えば松茸でしょ!
美味しい新サンマとで秋尽くし。
20170912_3_R.jpg 


20170912_4_R.jpg

前回感激したぐじの酒蒸しは外せない。
まー、美味しかったわ。
20170912_6_R.jpg

お作り盛り合わせは普通だったけど、ツブ貝とキノコのバター焼きが逸品だった。
私より4つ上の同僚は健啖家。牡蠣フライだのなんだのとずいぶん食べて飲んだんだけど、更に帰りにお好み焼きやに拉致された。

神馬、大将がなくなって代替わりしていますが、相変わらずお料理も従業員さんの笑顔も応対も最高です。
要予約。



がっつりホルモン

9月11日【闇市ジョニー新橋アジト店】
W/ 津軽のマタギ、いず

今夜の主人公も当然のごとくに新たな人生をチョイスだそうで、ますます自分が小さく見える。
IZUFDSC_0975_R.jpg
もう1回会おうな!

ゆーるピアンミーティングと華麗な別荘ライフ

9月10日【ゆーるピアンミーティング】@車山高原スキー場第2P

山に行く相手も見つからないし、というより計画する気も湧かないし。
顔見知りのカーイラストレーターが移動カフェを出すというので"ゆーるピアンミーティング"に行ってみることにした。でも一人じゃ寂しいので北軽井沢で優雅な別荘ライフを送るOld MINIオーナーの定年おやじさんと、もう一人を誘って行ってみた。

現地待ち合わせのはずが、関越道走行中にもうロックオン!
今日の青空に映えますねぇ。(ナビゲーター撮影)
MINIDSC_0935_R.jpg
修理工場の片隅でエンジンを取り外されて埃をかぶって眠っていた25年物をレストアしたこの車はMINI専門誌にも載ったほどの凝った車。リアガラス越しに見えているのはボディペイントの余りを使った同色のヘルメット。とか遊び心たっぷり。

横川SAで半年ぶりのご挨拶。はしゃぎすぎたせいか、財布、カメラ、自宅キーなど今日の一切を入れたセカンドバッグをターリーズに置き忘れてきてしまい、帰路受け取りに戻る羽目になってしまった。
21584710_10155070997378121_987638748_n2_R.jpg


めっちゃ気持ちの良かったビーナスライン。駆け抜ける歓び。(ナビゲーター撮影)
21586148_10155070998743121_878579923_n_R.jpg

ナンバー付きは初めて見ました。それも3と併せての2台持ちのお兄さん。お金持ちはいるもんですねぇ。まったく嫌みのない気さくな方だったので少しだけ電気自動車談義をさせて頂きました。I3i8DSC_0946_1_R.jpg
そう言えばI3のモニターが当たっていたのを忘れてました。大宮まで受け取りに行くのが億劫です。

痛いイタ車。595とFIAT500(2気筒Version)は近々試乗したいと思っています。
565DSC_0958_1_R.jpg

なんと出たばっかりのジュリアがもうあった。
てか、帰ってきて調べてみたらこれって510PSのモンスター クアドリフォリアじゃん!9月6日に発表されたばかりだからインポーター出品車かな?もっとちゃんと見てくれば良かった。
JuiaDSC_0945_R.jpg

やはりイタ車の内外装デザインには惹かれます。
覚悟と根性とその筋のつてと故障に備えて置いておけるお金があればイタ車の安い中古車を買いたいところなんですが…、どれもない私にゃ無理ですね。

日本代表。
ルノーの皮を被ったホンダ。
この緩さがこのミーティングの魅力のようです。
TodayDSC_0940_R.jpg

わおーーーー。すごい!FBでも一番いいねをもらった写真です。
もしかして軽のエンジンに載せ替えているのでしょうか。意味深なナンバーが気になります…。
CityDSC_0959_R.jpg

そうそう、今日の目的は最近脱サラしてカーイラストレーターになった菅さんのカングーカフェ。
デザインはもちろんカッティングシートもご自分で貼られたとのこと。
KangoDSC_0952_R1.jpg

今日はちょっとした相談をさせて頂きました。
CafeDSC_0953_R.jpg

帰路はOld MINIオーナーの庭でヤマメが釣れる別荘にお邪魔。
このオーナーにしても菅さんにしてもビブリオクラシックを開いた元同僚にしても、自分の生き方というか、新たな人生への取り組みというか、まったくうまく表現できませんが、きょうもいろいろ考えさせられました。
YamameDSC_0965_Rim.jpg

定年おやじさん、1日ありがとうございました!
つるんで走る楽しみを40年ぶりに思い出しました。



DisciplinedのちEpicurean

9月7日
朝トレラン

クライミングをやるよりも持久力を高める事の方がこれから先の自分にとっては大事だろうなんて言訳思いついて、またクライミングを止めてしまった。クライミングを再開するっていう言訳で7月に川越のピラティスやめたっていうのにね。(Colorful Bodyのプライベートレッスンは続けています。)

このままだとまたなんか上手い言訳見つけて走るのも止めちゃうかも…。
20170907_1.jpg

午後
ビブリオクラシック@雑司ヶ谷
20170907_3.jpg
定年退職した元同僚が退職金を使って始めたクラシックレコード鑑賞の喫茶店。
大事な老後資金をそんなことに浪費するなと何度も忠告した手前、家庭訪問に行ってみた。

すげーな。12,000枚のLPレコードと芸術関係の蔵書と、わかんないけどいかにも凝っていそうなオーディオ機器。
作曲家だというお客さんとも対等に話してるし、防音工事以外の内装や家具は手作りだっていうし、まじ尊敬!
実態を知りもしないでの忠告、失礼しました。

退職後に北軽井沢に住んでDIYを楽しんでいる友人にしても、ITエンジニアを早期退職してカーイラストレーター兼移動カフェのオーナーになった知り合いのチャリ乗りにしても、ここのオーナーにしてもみんな特技があってすごい!
それに比べてオレときたら…ちょっと落ち込んで銀座へ。


Maimon Ginza店
めっちゃおしゃれなオイスターバー。
20170907_4.jpg

もちろんいろいろな料理があるけれど今日はオイスターだけを注文。
20170907_5.jpg

裏メニュー作ってくれました。
20170907_6.jpg


20170907_7.jpg

MAIMON GINZA どれも美味しいし丁寧でフレンドリーなサービスが素晴らしかった。
また行きます。





20170908_8.jpg




昼日中から

9月5日【Papa Milano】Celeo八王子(駅ビル)9F

日野市でのクライアントとの打ち合わせが順調に終わってしまい、飲み屋もまだ開いていない時間からウダウダ昼夜兼用。
21272652_485445418499688_489644743084062839_n_R.jpg

2名
○ゴロゴロ野菜とエビのサラダ
 イベリコ豚のグリル(小)
 生ハム
○ブロッコリーのペペロンチーノ
 モッツァレラチーズとトマトの“カプレーゼ”
 アンチョビとガーリックのピッツァ“ナポリ”

生ビール
ハウスワインデキャンタ×2

貝尽くし

 8月31日【焼貝うぐいす】@鶯谷
W/あねご、ゆーき

前から山ボーダーゆーきに誘われていた柏のアナゴ屋さんがなんと店閉めとのこと。
代わりに前から行ってみたかった焼貝うぐいすさんに行ってみた。

JR鶯谷駅南口から徒歩1分。
Uguisu_20170831_18_R.jpg 

今日の産地。お品書きは別にあります。
Uguisu_20170831_19_1_R.jpg

唯一食べた魚はウマズラの薄造り。肝醤油がうまーい!
Uguisu_20170831_21_R.jpg

生貝お任せ5天盛り。こりっこり。
Uguisu_20170831_22_R.jpg 

お酒が進まないわけがありません。
Uguisu_20170831_20_R.jpg

Uguisu_20170831_23_R.jpg 

Uguisu_20170831_24_R.jpg 

昆布森。
Uguisu_20170831_29_R.jpg

珍しいこだわりのお酒が沢山。分からないのでお店の方に希望を伝えて選んでもらいました。
Uguisu_20170831_26_R.jpg

Uguisu_20170831_28_R.jpg

この後もお酒もつまみも際限なく。さすが、ゆーき若いな!
オレは10何年ぶりかに限界近くまで来ちゃったよ。

あねご、お世話になりました!
また行きましょう!

イワナ釣りと宴会と

【群馬県某沢】
W/ヂュン、スガ-、マッキー夫妻

今週も天気予報に翻弄され、予定外の日帰りイワナ釣りへ。
昼過ぎに自宅を出て皆で買い出しをして明るい内から始めた宴会は延々深夜まで。
20170902_3_R.jpg

翌朝は3時起きの4時出発かと思っていたら,6時過ぎて一人、また一人と起きるのんびりの朝。

支沢を下りて目指す沢へ。
しょうもないボサ沢なのに意外にもフリクションがよく効く気持ちの良いナメもあって得した気分。
20170903_16_R.jpg

普段の沢登りの源流とは違って広々した竿を振りやすい川で釣り開始!
20170903_23_R.jpg


20170903_25_R.jpg


20170903_27_R.jpg

4人が釣り上がって行くすぐ後ろで狙ったポイントから引っこ抜いた2匹は嬉しかった。
20170903_30_R.jpg


20170903_32_R.jpg

ここでは尺上を掛けて足下まで寄せたのですが、抜き上げられないので写真左側の浅瀬に誘導しようとした時に急に元気を取り戻されて右側の流芯に入られてハリスを切られてしまいました。
20170903_36_R.jpg

今回は日帰りなのでオールリリース。
餌釣りの私は飲まれることもしばしばあるのですが、今日は全て上あごフッキングに成功!
20170903_28_R.jpg

なんて言いながらスガーのテンカラ初釣果となった今日一番の大物(泣き尺)は河原でのお昼のおかずに早変わり。
20170903_43_R.jpg

ヂュンがさっさと登っちゃったので後に続きましたが、ホールドが抜けそうでヒヤヒヤ。
まぁ、落ちても釜ですが。
20170903_46_R.jpg

どうもいったん上から下りてきて釣りをした人が居たようである滝上から先は魚影があるのにまったく釣れなくなりました。
それでも大所帯の釣りにもかかわらず全員がそこそこ釣れて大満足。
20170903_51_R.jpg


親しい仲間達との宴会とイワナ釣り。
ヂュン、サンキュー!!