納車マジか?

後付けパーツやらコーティングやらで納車は来週後半とか。
楽しみ~。
interia.jpg

実物は画像の発色ほどじゃないけどチャラいねぇ。(写真は拾い物)


車遍歴

(Air Wave以外の写真はネットから転載させて頂きました。)

【学生時代】
フェローマックスSS(2サイクル、2気筒Twin Carb. 360cc、4MT?: Over 100ps/L!!)
友人から3万円で購入。3000rpm以下は全く使い物にならないピーキーなトルク特性と、ディーゼルのような黒煙。
ウィンドウウォッシャーは手動のダイヤフラムポンプ(ペコペコポンプ)!
Fellow Max

【某自動車部品メーカー時代】
セリカLB(2代目 A40/50 2.0ST 4MT: 答えは風の中にあった)
1600GT(DOHC)か2000ST(SOHC)か迷った末に後者を選択。排気量は正義也。
toyota_celica_1977_GT_Liftback_2_R.jpg 

ジェミニ(初代 フェンダーミラー 角目2灯 5MT)
若造の身、なんと2年半の間会社からカンパニーカーの貸与を受けた。(→セリカ放出)
この会社とは今もおつきあいをさせていただいている。
Jemini_R.jpg 

ピアッツァ(初代 フェンダーミラー→違法ドアミラー化 5MT: 8万km走行)
Asso di fioriに憧れて。今でも素晴らしいと思うスタイリングと斬新な内装だったが、見た目と違ってちっとも走らない車だった。
Piazza-688_R.jpg 

【某自動車メーカー時代】
シビックRTi(4代目グランドシビック 4WD 6MT:16万km走行)
ビスカスカップリングを使ったパッシブオンデマンド4WDの先駆者。
(当時の商品名はリアルタイム4WD。現在でもビスカスカップリング式4WDはFITクラス以下のHonda車に使われているが、リアルタイム4WDの商品名はベゼルに採用されているデュアルポンプ式4WDに譲ったようだ)。
スーパーローとかヘッドライトウォッシャーとかほとんど使うチャンスがない装備が付いていたのはご愛敬。(写真の車はFF)
Honda_Civic_1989_4door_R.jpg 

アクティストリート(コラムMT 家内用・キャンプ用)
一時停止無視の車に側突されて横転・廃車
アクセルON/OFFでコーナリングの挙動が全く変わるUFMの面白さ!
家内用に購入したが、面白くて後に通勤車に格上げ。
1024px-Honda_Acty_Street_251_R.jpg 

サニーカルフォルニア(5MT 家内用・キャンプ用)
オートキャンプに使える車が勤務先のラインアップになかったのでやむなく社外車を購入。
信号待ち中にはみ出してきた対向車に衝突されて廃車。
Sunny California_R 

オデッセイ(初代 4WD コラム4AT 家内用・キャンプ用: 11万km走行)
それまで商用車の飾り直しでお茶を濁していたミニバンの概念を根底から覆した世界初のFF骨格乗用車ミニバン。
社会現象になるくらい爆発的な大ヒット。我が家のアウトドアライフを支えてくれた思い出の1台。
7、8万km過ぎからピストンスラップ音が大きくなったのが唯一のペケかな。
10202004_199708_R.jpg 

アコード(6代目:Lean Burn: 14.5万km走行)
GMRがその現象を発見し、量産はウチとT社が競った軸方向層状給気(ASC)リーンバーン。
最近の不勉強なエンジンエンジニアは知らないんだろうなぁ。
Honda_Accord_(fifth_generation,_first_facelift)_(front),_Serdang_R 

エアウェイブ(初代 4WD: 18万km走行)
隠れた名車。トルコンレスCVTのドライバビリティがとても良かった。
(怠慢セールスマンが希望No.登録忘れてあまり縁起の良くないNo.が付いてきた。)
Airwave13_R.jpg 

現有オデッセイ(3代目 家内用)
ミニバンの使い勝手とセダンの走りを兼ね備えたお気に入り。
とても気に入っているが、一切手入れをしなかったことが祟って今は惨めなマットブラックに。
Oddesey_R.jpg  

現有フィットシャトル(初代 4WD 5AT)
4WDのみに設定された最低最悪の5ATがもたらす大きな変速ショックとえらく悪い燃費で後悔の1台。
Air Waveに対して良くなったところはタイヤサイズくらいか。
その上前回と同じ怠慢セールスマンがグレードを間違えて納車という最悪の上塗り。
(スマートキーなし、オートライトなしなど不満多々でしたが四の五の言わずに受け入れました。)
GP2-3205483-1_R.jpg 

この会社に在職中は通勤を含めて日常的に欧州車を乗り回すことができ(現在はそういうことはできないらしい)、欧州1周ドライブ(ドイツ→オランダ→ベルギー→フランス→スペイン→フランス→オーストリア→スイス→ドイツ W/Audi A4 tdi,BMW 320d,Peugeot 406td)や、スイスの峠攻めなどという大変貴重な機会も与えて頂き、車好きとしてはとても幸せな人生を送った。

【現在】
もはやミニバンやSUVの必要性もなく、会社への義理立てもなくなり、本来の車選びへ!



おまけ
鈴鹿サーキットで各1週間の夢のようなトレーニングを経て取得した社内B級テストドライバーライセンス。
写真は多分35歳当時のもの。
DSCN7588_20170719_38_R2.jpg

比較的長く乗った車だけでも延べ走行距離75万km。走行距離を覚えていない車や社有車を入れれば多分90万kmくらい走って違反が1回(スピード違反)だけの運の良さが自慢です。(事故は免許取得後の数ヶ月で追突1回、脇見衝突1回。以後40数年間なし!)


納車待ち

Z4