家庭内平和維持活動

2月8~10日【家族旅行】@トヨタ白川郷自然学校、高山、松本

家内が雪の白川郷を見たいと言い出した。
ここで機嫌を損ねたらこの先のつつがない活動に支障をきたすし、私はトヨタ白川郷自然学校の田中シェフのフレンチがまた食べたいし。

めったに合わないニーズが一致して岐阜・松本家族旅行に行ってきました。
昨年桜の時期に行った時は新幹線+レンタカーという大名旅行をしましたが高いよねぇ。老後の生活に灯る黄信号が見え隠れし始めた懐事情を鑑みて今回は専属運転手です。

松本ICと平湯の間にはこれと言った食べ物屋が見当りません。というわけで、昼食時に梓川SAのレストランに入ったのですが美味しいものを見つけました。
IMG_20170208_124603_R.jpg

この地方の郷土料理の「すんきとうじ蕎麦」という物だそうです。
言ってみれば、蕎麦のしゃぶしゃぶ。
IMG_20170208_124710_R.jpg

「すんき」というのは赤かぶの葉を発酵させた漬物、「とうじ」は上の写真で蕎麦を入れている籠の事だそうです。
汁には焼き長ネギ、キノコ、油揚げ、鶏肉団子など具沢山。出汁が良くきいたいい味でした。
蕎麦と具を食べ終わったらご飯を入れてひと煮立ちしてから卵を入れて雑炊で頂きます。
1,600円もするのでお昼に食べるものではありませんが、美味しいし量もあるので食欲旺盛な山屋さんにはお勧め。

そして夕刻念願の雪をまとった白川郷に到着。
SRKWDSC_0506_R.jpg

SRKWDSC_0507_R.jpg

きれいでしたけれど、私は春の息吹を感じさせてくれる雪解けの白川郷の方が好きだな。
20170208_2_R.jpg

正しい観光も終わって本当の目的のトヨタ白川郷自然学校へ。

ここの売りの一つは本格フレンチフルコースです。
これを楽しみに毎年来ている山スキーガイドツアーもあるくらい。
Dnner@Toyota_R

私は今回これで3回目ですが、毎回幸せに浸って思わず目を閉じてしまうお皿に出会えます。
今回は前菜として出てきた厚切りローストビーフと魚料理のヒラメのポアレがそれでした。
私ごときにお料理の批評などできないので、このブログでは「美味しい」か「ノックアウト」か、極々たまに「シアワセ」のような感想しか書かけないのですが、この二皿は正にシアワセ…。


「あ~、これ美味しい…」
あまり食にはうるさいことを言わない家内もシアワセに浸っていました。
IMG_20170208_200447_R.jpg

これを作ってくださっている田中シェフ。
ご夫婦で山ボーダー。昨年末白馬の食堂おおしもで偶然お会いしてびっくりしました。
お忙しいのにお話に出てきてくださいました。
IMG_20170208_210757_R.jpg
私は食べないのですが、朝食のビュッフェにあった数種のジャムもとても美味しくてきっとシェフのお手製だろう家内が言っていました。

宿泊棟の前には合掌造りの家が置かれています。
また、敷地内には17頭の熊が住んでいると書かれていたので、相当広大な敷地というか山を幾つも所有しているのでしょう。さすがトヨタ&白川村コラボ。
IMG_20170209_073747_R.jpg

人気なので週末の予約はとてもタイト。
今シーズンはついに取れなかったのですが、来シーズンはまた皆で押しかけようと思っています。

翌日は高山に寄って観光とお土産漁り。
古い町並みで立ち食いのA5和牛炙り鮨。
DSC_0517_R.jpg

お昼は平湯バスターミナル脇にあるよし本で名物のカレーうどん。シラフじゃあんたの助手席なんか怖くて座っていられないという家内はビールと天ぷら蕎麦。実は雪の積もった峠道の下りの2,300m先を気持ちよさそうに飛ばしていた某大馬力AWD車に追いついてやろうと飛ばしていたら緩い左カーブで大きく右にお尻を振られ、カウンターの戻しが遅れて今度は左に振られ…。(不肖常吉、少なく見積もっても直近70万km弱は無事故・1違反、たまにはヒヤリハットくらいいいでしょ!)

夜は松本市内で娘を呼び出し、偶然通りかかった本格イタリアンLa Chiaveに吸い込まれてみました。
IMG_20170209_175632_R.jpg

ちゃんと天使の輪ができる店。
IMG_20170209_175924_R.jpg

いろいろ取りましたけれどハズレなしです。
IMG_20170209_180424_R.jpg

最後のこれ3杯はやり過ぎでした。
IMG_20170209_193815_R.jpg


ホテルに帰ってベッドに倒れこんだら風呂にも入らずにすぐに落ちてしまいました。
今宵もいい夜だった。



今回の旅行でハタと気が付いたことが今週末への山スキ-へとつながった…。