備忘録

12月25日【奥只見丸山スキー場】
16/17シーズ9日目(山1/ゲレンデ8)
W/寅
Weapons/Armada JJ, Dynafit TLT6, Dynafit TLT Speed radical

日本中晴天だとばかり思ってたが、一日雪。
DSC_0471_R.jpg

山岸レッスンをひたすら復習。
マジ一皮むけた気がする。

確かに良さげな斜面は見えるが、下山核心か?
DSC_0470_R.jpg


New Pants

12月24日

12/13シーズンに還暦祝いとして娘がプレゼントしてくれたHaglofs Spinx Ⅱ Q Pant。
THE60thAniversary_1_16.jpg

大事に履いてきたのですが、昨年の藪スキーであちこち穴が開いてしまったし撥水性も回復しなくなってきた。
その上ビーコンの収納の不具合(唯一袋ポケットになっている尻ポケットに入れておくと圧迫で画素が破損)も重なりついに買い替えることにした。

今回は前ポケットが袋ポケットである事を絶対条件で探し回ってついに発見。
20161224_3_R.jpg

Patagonia Refugitive Pants M's
Gore C-Knitの肌触りと軽量性に加えてストレッチ性も併せ持つとても履き心地の素晴らしいPantsです。
今持っているアウターシェルに合う品のいいグリーンもあったのですが、やはり還暦越えなので思いっきり派手にしてみました。
逆にBCAのエアバッグや残雪期に使っているオレンジのヘルメットとも相性がよさそう。

また一層派手になりました。


Fullmarks 原宿のSさん、ゴメンなさい。



The last 忘年会

12月21日 【Smoke Dining 燻煙】新宿3丁目

和食に飽きたのでちょっと変わったお店を探してみた。
ビールとワイン以外はウィスキーも含めてみんなスモーク。

お通しのMix Nutsまで燻製。いい香りで食欲アップ。
20161221_1_R.jpg

ベルギーの樽生ってどうやって運んでくるんだろ。最初の1杯にちょうどいい軽いビールでした。
20161221_3_R.jpg

FB友達申請すると1品サービス。
20161221_2_R.jpg

どれもスモーキーなのでワインはフルボディにすべきだった。
20161221_4_R.jpg

期待の〆サバのスモークマリネ。冷燻なので香りはあまり強くなかった。
赤ワインは全く合わないということだったので、白のグラスワインをもらいました。
20161221_5_R.jpg

三元豚のスモークベーコン。
20161221_6_R.jpg

意表を突いた煮穴子のスモーク。
20161221_7_R.jpg

たしか自家製燻製ウィスキーも飲んだような気がするけれど、覚えていません。

ワインも安いしたまにはいいね。
食べてみたいメニューが豊富なので4,5人で行ってあれこれ頼みたいお店でした。

山岸慎英さんプライベートレッスンと爆風の八方BC

12月16,17,18日【八方尾根スキー場、八方BC】
16/17シーズ6,7,8日目(山1/ゲレンデ7)
Weapons/Armada JJ, Dynafit TLT6, Dynafit TLT Speed radical

16日
Ski Alpinist三浦大介、山岳フォトグラファー松岡祥子、現役指導員Tさんという豪華メンバーに加えてもらって国際ガイド山岸慎英さんのスキーレッスンを受けてきました。

基礎スキーだけでなく、レーシングや山スキーの指導もしている山岸さんをたった4人で一日独占。
ボーゲンから小回りまで、どの滑りにおいても足や腰の使い方にはほとんど触れずに、教わったことは腕の使い方(+ストックの付き方)と目線の置き方。それだけで4人の滑りが変わって皆大感激でした。山岸さんスキーも上手だけれど教え方も上手!

夜は山岸さんのペンション泊。
えっ、この値段でこのお料理? その上山岸さん差し入れのお酒で大盛り上がりでした。
15591429_350705878640310_6555674635850541683_o_R.jpg

17日
W/M.yumi、しょうこちゃん、まっちゃん、寅
八方尾根スキー場で昨日の反復復習。夕方前に八方池山荘に上がって付近で今季2回目のビーコントレーニング。私はプローブのラッチが壊れてロック不能になるは、新調したザックの使い勝手が悪いわで落ち込みました。
15622328_555122448020707_6416104064728267345_n_R.jpg

夜はとーぜん、宴会。八方池山荘は雷鳥荘と同じく快適な旅館でした。
20161217_3_R.jpg

18日
体力・技術に勝るまっちゃん・しょうこPとM.yumi・寅・常吉Pに分かれて唐松岳スキー登山。
15578724_555122554687363_5706530701249423101_n_R.jpg

穏やかな晴天が約束された1日だと思っていたが。
15590010_555122611354024_1879093083201919691_n_R.jpg

20161218_4_R.jpg

20161218_12_R.jpg

いつしか雪煙が舞うようになっていた。
20161218_14_R.jpg

丸山ケルンの少し上で、昨晩テント泊をして今朝唐松岳を登ってきたウチの会のメンバーと出会って話をしている内に上部がみるみると暗いガスに包まれてしまった。先に小さく見えていたまっちゃんたちは物ともせずに登って行ったが、こちらはホワイトアウトの中での下山に自信がないのでここでハイクを終了。

少々視界は悪いが南側の浅い沢を滑ることにした。(積雪1.2m順構造CTH4 BRK 顕著なウィンドスラブ観察せず)
20161218_16_1_R.jpg

やや重パウながら当然ノートラック。
20161218_21_R.jpg

シーズン初山滑りとしては満足の滑走でした。
短いながら2ピッチ落として稜線に登り返すと山頂から戻ってきたまっちゃん・しょうこちゃんPとばったり出会い、一緒に戻ることになった。

下の樺まで滑り下りてくると尾根南側の八方沢源頭が面ツルノートラックで残っていた。まだ1時過ぎというのに付近には人の姿も見当たらないし強風でゴンドラが止まって誰も上がって来ないのかとこの時は思ったが、実は午前中のトレースが強風によって完全リセットしていたのだった。(積雪2m 顕著なウィンドスラブ観察せず CTH4か5か BRK by MTDR&SHO)

まだ時間も早いし面ツルの斜面を美味しく頂き全員シアワセこの上ない気分にに浸ったのですが、先ほどまでとはけた違いの爆風が背後に迫っていることには誰も気が付いていなかった。
15541588_555122878020664_1532732147609674525_n_R.jpg

耐風姿勢で雪面にピックを刺していてもクトーを付けたスキーごと体が流されてしまう爆風に阻まれ、たった130mの緩い登り返しに1時間20分!女性二人の頭には最悪のビバークシーンがよぎったとか。

腹ばいになってようやく平坦な稜線に這い上がってもシールとクトーを外すと危険と思われ、少しは風を避けられそうな第2ケルンまで耐風姿勢を強いられながらの緊張の歩きが続いた。
15589630_555122971353988_7408536327647900993_n_R.jpg

第2ケルンでシールを外し便所まで下りると嘘のように風が止み、八方池山荘でデポ品を回収し、ゲレンデの最終滑走者に付き沿うパトに見守られながら最終間近のゴンドラに飛び乗った。

多分一生のお付合い

12月13日【広島瀬戸内料理 雑草庵】@池袋

現役時代の30数年ずーっとお世話になった元上司と久しぶりの飲み会。
この人のお蔭で私の会社員人生があった。そういう方。
IMG_20161213_182836_R.jpg

この方からは仕事以外に食についてもいろいろ教わったし何度もがっかりさせたことがあるので、こんな店にお連れしていいのかと心配したけどそこそこ良かった。

〆の鯛ソーメン美味しかったし。
IMG_20161213_204421_R.jpg

で、2次会は何故か歴代の研究所社長から営々と受け継がれてきたクラブ千草。
昔ここのママとの約束をすっぽかしたことがあるのでちょっと苦手。
DSC_0463_RCGS.jpg

現役時代は毎回だったな、こういう景色。
DSC_0465_R1CGS.jpg

これからもよろしくお願いします。



年末恒例かぐらビーコントレーニング

12月9,10日【かぐらスキー場】
16/17シーズン4,5日目(山0/ゲレンデ5)
Weapons/Armada JJ, Dynafit TLT6, Dynafit TLT Speed radical

ウチの会、RSSA、熊谷山旅会、シーハイルの有志13人による合同ビーコンサーチトレーニング。
15492238_552001551666130_1753499456441251696_n_R.jpg

3チームに分かれて3時間以上目いっぱい繰り返し練習をしました。精鋭が集まったチームおーすけは本番形式で10回もやったとか。
20161210_6_R.jpg

私は今までスムーズな出し入れの為にビーコンをパンツのお尻の袋ポケット(縫付ポケット収納はNG)に入れていたのですが、それだと液晶を潰してしまうので今回から通常のホルスター収納に変更したのですが、オルトボックスS1+のチャック式ホルスターは出し入れに時間がかかり、携行方法が悩みです。
15355746_552001691666116_2246217971348754628_n_R.jpg

例年シーズン初めに3日前後実施して勘を戻していきます。

これもシーズン恒例の感あり。
15439843_552001838332768_8598951859988965597_n_R.jpg

夜はryuさんのSkier's Placeにお邪魔してシーズン突入祝い兼やじぃの完全復活祝い。
15350668_552001858332766_3565240011648081979_n_R.jpg

弾けてます。
15326373_552001878332764_2902844430042209936_n_R.jpg

年内あと2回は埋没者救助訓練をやるつもりです。

帰国祝い

12月8日
月乃兎本店】 宇都宮今泉町

中国の研究所の拡張に6年弱奮闘してきたF君が晴れて帰国。
若い時から苦労を共にしてきた仲間なので宇都宮で帰国祝いをさせてもらった。
IMG_20161208_193107_R111.jpg

せいろ蒸しなんていうちょっと変わったコースにしてみたけれど、忘年会続きで疲れた胃に優しいあっさり美味しいお料理でした。
IMG_20161208_204602_R111.jpg

しかしF、さすがだね!!
オレにはとても真似できんわ。
キミも自分を律して生きてきた誇れる仲間!



僕らが築いてきたもの

12月6日【ARBOL】神楽坂

昨年までHONDA F1の総責任者をやっておられた新井康久さんを始め、長い間エンジンの研究開発を一緒にやってきた誇れる一流の仲間たち。
大変な思いをしながら無我夢中で駆け抜けたこの30年に話の花を咲かせた。
ABOL3_R.jpg

通りがかりだったらまず気が付くことはない隠れ家風レストラン。目につく表札はオーナーの個人名。
ABOL1_R.jpg

シャンパンとワインは場数を踏んだ新井さんのチョイス。
ABOL2_R.jpg

賑わう1Fとは全く雰囲気の違う静かな2Fを使わせていただき、あっという間の4時間だった。


1998年
研究所設立当初からあったエンジン実験棟の閉鎖の日を迎え、課内秘のシャンパンファイトを待つ戦士たち。
(緑矢印は現F1総責任者の長谷川祐介氏。)
HGW1998_R2.jpg




和牛大好きテキサスカウボーイ達

銀座しゃぶ通 好し笹

20161206124632a62.jpg


20161206125225d11.jpg 

レッスン日和

12月4日【丸山高原スキー場】
16/17シーズン3日目(山0/ゲレンデ3)
Weapons/Fischer Superior SC PR, Fischer RS11, Salomon Energyzer 100
W/tさん

そうなんだ! スキーって両足使うんだ!
15304178_588403964678823_2943310779051520383_o_R.jpg






ステーキ三昧

11月30日【鉄板焼き よこはま】@ロイヤルパークホテル

某自動車会社の偉い方々と公式の会食。
グループごとに独立したカウンター席、ワインリストに6桁が並ぶ高級店。なのに20時前には46席完全満席。
何のかんの言っても景気いいんですね。
161130IMG_0113_1_R1.jpg

霜降り和牛の鉄板焼きはもちろん美味しかったけれど、料理の間隔をもう少し取ってくれるとなお良いんだけれど。




12月1日【37Steakhouse&Bar】@六本木けやき坂

昨年テキサスで食べた熟成ビーフ(赤身)の味が忘れられなくてこのレストランをチョイスしました。

牡蠣が絶品。こんなことなら牡蠣だけにすれば良かったと後悔したくらい美味かった。
2年前にここに来た時の記事を読み返してみたらその時もこの牡蠣に感激していたんだった。
IMG_20161201_193457_R.jpg

メインは一番の売りの35日熟成骨付きリブステーキにしたんだけれど、テキサスで食べたあの味とは違う。
これならやっぱり霜降りの方がいいな。
IMG_20161201_202421_R.jpg

300gもあるし、その上勧められるがままにサイドディッシュも取っちゃったし、申し訳ないけれど食べきれませんでした。

シャンパン→グラス白→赤ボトル… 飲みすぎ…
IMG_20161201_202545_R.jpg

これから年内はラッシュです。