赤木沢 The Third (黒部川遡行編)

7月28,29日 【北アルプス赤木沢沢登り】 W/しょうこちゃん

29日
薬師沢小屋5:10→7:10赤木沢出合7:15→8:43大滝8:56→9:08右俣出合→10:20水涸れ(遡行終了)10:40→11:02登山道→11:25北ノ俣岳11:50→13:02太郎小屋13:25→15:45折立登山口

2004年2008年、そして今年、北鎌と同様4年に1回行っている赤木沢です。
今回は写真が多いので黒部川遡行~赤木沢出合までと赤木沢出合~下山までに分けてアップします。

前夜は7時過ぎには就寝。私は朝までぐっすりでしたが、しょうこちゃんは同室の方の大きないびきで目が覚め、12時以降熟睡できなかったとか。 怒ってましたよ。

これまで3回の中で最も水量が多かった黒部川。12Akagisawa_0056.jpg 

昨日の偵察時に思ったのですが、今回は渡渉やへつりがあまりお気楽とは言えない水量です。しょうこちゃんがバランスを崩してせっかく治りかけた膝を痛めでもしたら元も子もないので過去へつったか渡渉したかと思われるポイントで2度ほど高巻きをし、出合まで左岸通しで行きました。

いつものへつりポイント。ここは浅いし流れがないので問題ありませんでした。
12Akagisawa_0058.jpg 
良く考えるとしょうこちゃんとは今回が初山(沢)だったのですが、ヘツリも高巻きもバランス良くて安心して見ていられます。さすが一流の師匠に教わっているだけの事はありますね。

GWに深すぎて渡渉を断念したのはどこかこの辺りでしょう。
しょうこちゃんが水中から岩場に乗り上がるマントリングに一瞬戸惑っていたので…
12Akagisawa_0061.jpg 

お尻を触れるチャンスとばかりに水の中を走って近寄ったのですが、残念ながら自力クリア。
12Akagisawa_0063.jpg 

これは赤木沢出合までの間にある唯一の滝。右岸もへつれるようですが、今日の水量では直登部分がシャワークライムになって困難でしょう。
12Akagisawa_0064.jpg 

左岸巻きはこの通り 平和です。
12Akagisawa_0066.jpg 

そしてその先が赤木沢出合の瀞場です。奥に見えているのが黒部川にかかる通称ミニナイアガラ滝。赤木沢は写っていませんが写真右手から流れ込んでいます。
12Akagisawa_0069.jpg

これが赤木沢。ここだけ見ている分には平凡な枝沢でしかありません。
12Akagisawa_0071.jpg 

少なくとも2パーティーが高巻いたようですが、ここは簡単にへつって赤木沢に入れます。
12Akagisawa_0072.jpg 

今回の黒部川は水量が豊富で、渡渉点や高巻きルートを常に気にしながら歩くルーファンの楽しみが味わえて良かったです。しょうこちゃんもここまででも十分楽しんでくれたようでした。

次回ようやく赤木沢の遡行編です。

夏山JOY(赤木沢アプローチ編)

7月28,29日 【北アルプス赤木沢沢登り】 W/しょうこちゃん

28日アプローチ
折立登山口7:06→10:20太郎平10:35→11:10薬師沢右俣の橋→11:50薬師沢左俣の橋(昼寝)12:40→13:1?薬師沢小屋⇔黒部本流探検

昨シーズン開幕早々の山スキーで膝に損傷を負ってしまった山スキー界のアイドルしょうこちゃんのリハビリ山行。

当初は南アルプス縦走を計画していたのですが、ここのところの急速な回復で沢登りに行かれることになりました。
12Akagisawa_0001.jpg 

祝、某一流写真展入選!!!  
普段は一眼レフですが、沢登りには使いづらいので今回はハイエンドコンデジと防水パックを新調してきたそうです。
12Akagisawa_0003.jpg 

森林限界を抜けると傾斜は緩みますが、灼熱地獄…
12Akagisawa_0007.jpg 
…のはずだったんですが、涼風が吹いていて気持ち良く登れました。

GWに素晴らしい遊び場を提供してくれた薬師岳(写真右奥)と約3ヶ月ぶりの対面。
12Akagisawa_0010.jpg 

行く手にはGWの通過点、北ノ俣岳。 明日はあの時滑った東面を登ります。
12Akagisawa_0012.jpg 

たまには登山道歩きもいいやね。 夏山JOYです。
12Akagisawa_0014.jpg 

太郎小屋で見つけたこれ、アタリでした。
12Akagisawa_0016.jpg 

太郎平から薬師沢右俣右岸に下りるとこんな木道歩きが続きます。
12Akagisawa_0020.jpg 

12Akagisawa_0022.jpg 

いいペースで歩き続けてきました。

このままだと薬師沢小屋に着くのが早すぎるので左俣の橋で河原に下りてお昼寝タイム。清流を渡る涼風が気持ち良くて30分以上ぐっすり寝入ってしまいました。橋の下にはイワナもいたよ。
12Akagisawa_0024.jpg 

薬師沢小屋に到着。
12Akagisawa_0025.jpg 

部屋に荷物を置いてから明日の下見を兼ねて上流に探検に行ってみることにしました。なんちゃって、私は夏だけでも3回目ですが記憶がないので新鮮…。
12Akagisawa_0027.jpg 

小屋のすぐ上流左岸にかかる滝。前2回は前ばかり向いていたせいか気が付きませんでした。しっとりと雰囲気のいい滝です。
12Akagisawa_0028.jpg 

素晴らしい!!
薬師岳をバックに流れる黒部川。山頂付近の雪渓は薬師沢右俣です。
12Akagisawa_0033.jpg 

水中写真撮影会。けっこう鮮明に撮れるものですね。
12Akagisawa_0035.jpg 

沢ガールカフェ。わざわざ小屋まで上がって買ってきてくれました。
12Akagisawa_0039_1.jpg 
 
普段アルコールを口にしないしょうこちゃんが一口二口飲んでいたのでちょっと気になっていたのですが…
12Akagisawa_0045.jpg 

そして夕食の時間。
豚の角煮、ポテトサラダ、煮物。どれも山小屋とは思えない味に大満足。 どちらかと言えば小食の私ですがご飯三膳、味噌汁二杯も頂いちゃいました。うめー!
12Akagisawa_0047.jpg 

食後まだ明るいので外に出たのですが、Z z z z…。
どうやらさっきのビールが回ったようで…。
12Akagisawa_0048_1.jpg

打ち上げ

飛騨牛ステーキ@平湯の森
moblog_26e0a383_1.jpg

赤木沢終了!


博多の夜はデブの道

7月23-26日 COMODIA2012@博多

ハイライトはTOYOTA,NISSAN,HONDA,BOCSH,大手のシンクタンク2社のトップエンジニアによるパネルディスカッション。

お題は「2030年の車」。
P1120863.jpg  

2030年になっても電気自動車はできん自動車。 じゃなくて、主流にはなりえないだろうというのが全社の一致した見解。市場の8割はHEVを含めた内燃機関だろうってことで。

そりゃいいんだけどあと20年経っても市場に受け入れられないような車を早くも買っちゃったお客様はいい面の皮。売る前にちゃんと説明してんのかな?

そんな話は置いといて…

初日は海の幸。月曜というのに地元のサラリーマンやカップルで大賑わい。
P1120855.jpg 

中トロ、鯛、車海老、カンパチ、メジ、エゾアワビ、イサキ。これで2人前¥2800、わぉー!!
P1120851.jpg 

でっかいノドグロ。
この店、何を食べても安くて美味くて大正解でした。
P1120853.jpg 

やめときゃいいのに調子に乗って2軒目。タクシーの運ちゃんお勧めの屋台。
安くておいしかったんですが、博多一口餃子まで付けちゃって胃がぽっこり。
P1120858.jpg 

2晩目は鶏皮専門店。
P1120862.jpg 

関東のように脂っこくなくてカリカリヘルシー。でも私はいかにもコラーゲンがたっぷりといった風の関東の方がいいなぁ。
P1120861.jpg 

3晩目は定番モツ鍋。
ジモティ御用達、天神のブラックホール呼ばれている店を教えてもらいました。ここも会社帰りのサラリーマンや家族連れで大賑わい。
P1120865.jpg  

4人前半入っているというお得な鍋は2100円。1人前500円!中生も500円と激安。こりゃ流行りますわ。3人で7人前半と〆に麺まで食べちゃいました。
しかし十分に脂を落されたモツはヘルシーなんですが、わたしゃイマイチ。 もっとしつこい方がいいなぁ。
P1120866.jpg 

毎朝ホテルで食べてた明太子も入れて博多近代5種競技制覇。
ただ今回行った店はどこもお酒にも焼酎にも全く拘りがなかったのが残念。

明日から北アルプスの沢登りに行って4日間で溜め込んだ脂肪とアルデヒドを分解してきまーす。

雨の女王

7月22日【藤坂ロックガーデン】 W/姫

雨オンナじゃね…?
Fujisaka_0001.jpg

5月の獅子岩マルチ以来三つ峠とか谷川とかいったい何回計画したんでしょうか。 今日ようやく藤坂で練習ができましたが、もはや最終調整です。

クラックアラカルト(Ⅴ)2ピッチ目。
核心部、思わず見とれました。 どう見ても外岩は私より上手い。 こうしてみるとオレってやっぱセンスないなぁ…。
Fujisaka_0002.jpg 

本チャン気分(Ⅳ)2ピッチ目。
初めて登りましたが言い得て妙なネーミング。5.8ですが、薄かぶりに張られていたクモの巣を嫌って右のリッジを使ったのでⅣ級かな。 
Fujisaka_0005.jpg

会のデア&ミツペアが西上州の藪岩アルパインから流れて来てました。
今日はここに来て正解でしょう。      Photo 姫
Fujisaka_0009.jpg 

本チャン気分2ピッチ目フォローの私。  Photo 姫
Fujisaka_0008.jpg 

みんなが帰って誰もいなくなってからもしつこく練習。

最後はオーダーを替えてクラックアラカルトをもう一度。
今日ここを登ったクライマーの中で上位じゃない?本当に足の使い方が上手いと思います。
Fujisaka_0010.jpg  

しかし、もうごっつぁんだそうです。
 Fujisaka_0012_1.jpg  

★南稜(Ⅳ)2ピッチ
★クラックアラカルト(Ⅴ)2ピッチ
★本チャン気分(Ⅳ)2ピッチ
★クラックアラカルト(Ⅴ)2ピッチ
★懸垂バックアップ法意思統一
★ルベルソロック解除法意思統一

夏休みのためのマルチ練はこれでお終い。
この後は某アイドルと北アルプスのデート沢を1泊強行軍とか、姫とハーケン練習兼ねて奥秩父の沢とか、で体力を回復して8月の本チャンに備えます。

送別会

7月20日 【八吉 池袋東口店】

30年前、超個性的で超ワンマンなリーダーの下、当てにされない冷や飯食いの50人が3年間死に物狂いで突き進み、今も会社の看板になっている技術を作り上げた。
P1120838_1.jpg 

その20年後、そのままエンジンにしがみついていた半数は一瞬だけどもう一度世界をアッと言わせ、残りの半数は航空機業界をアッと言わせた。

たった50人の中から社長が2人、技術職の頂点が1人、そして4人に1人が役員として羽ばたいていった伝説の課。私は飲み会の筆頭幹事くらいにしかなれなかったけど。
P1120834_3.jpg 
「知恵を出せ。知恵のないヤツは汗を出せ。」
「走りながら考えろ。」
合言葉:「今日こそ今日の内に帰ろうぜ。」

みんなが車やエンジンに思い入れがあったからこそ。
みんなが一番になりたかったからこそ。

この10年間我が社が胡坐をかいていた間、ヨーロッパがそれやってたんだろうなぁ。

自慢と、ひけ目

7月18日

5年ぶりに懐かしいオランダ人エンジニアとの邂逅。
P1120810.jpg 

P1120811.jpg 

途中省略。

P1120813.jpg 

盛り上がって結局2本。
P1120814.jpg 

追加。 身体大きいからなぁ。
この一皿で今までのコース料理分と同じくらい…。でも最初に頼むべきでした。 P1120815.jpg 

定番。
P1120816.jpg 

なだ万、さすがね。
P1120817.jpg 

商業的には日の目を見ることなく終わってしまったプロジェクトでしたが、この通り人間関係はしっかり残りました。見込んだ相手の胸元に飛び込んでからの7,8年。大変だったけど財産やね。 もうすぐ終わるエンジニア人生の最後の山場だったかな。

本音を言うとちょっとひけ目を感じたひと時でした。もっとやれたんじゃないかって。全身全霊で応えてくれた彼に感謝!

つよし、マルチデビュー!

 7月15日【舌の根も乾かぬ内に…】 藤坂ロックガーデン W/つよし

週末のクライミングは封印、なんて書いた気がしないでも… 。
P1120806_1.jpg 

大荷物背負って真教寺尾根から赤岳に登って、「わー、おじさま達ってすごーい」って山ガールの黄色い声と憧れの目に見送られながら県界尾根を意気揚々と下りるつもりだったんですが…。

他に山ガールがいっぱいいそうな谷川とか日光白根とかも考えたんですが、こっちも変わらず。群馬の藪山じゃヒルはいても山ガールはいないだろうし、コンセプトからは外れますが降られても深クラに逃げられる藤坂ロックガーデンに行ってきました。

つよし、初マルチ。 ドキドキのつもりでしょうか?
P1120807.jpg 

「クラックアラカルト」(Ⅴ級)の2ピッチ目の核心も余裕のリード。初カムもバッチリ利いてました。
P1120808.jpg 

でも、こりゃないぜ。交叉した後、上の2ピンを取る前に落ちたら死んでたかも…。
交叉した理由分かる? 2度とやらないようになぜなぜ分析よくしてね。それとロープの屈曲もっと小さくしたいね。
P1120808_1.jpg

とはいえ、初マルチ、全体通して良くできてました。

朝岩場に着いた時はパラパラ、バラバラと無情の雨。でも今日は二人の粘り勝ち。ハング下のテラスでできる復習をしている内に雨は上がり、午後には晴れて暑くて暑くて堪りませんでした。夕方あと1本くらいはやる時間があったのですが、もう集中力が続かず、涼しいMacで100円ドリンク。

メニュー
★マルチ支点構築復習
★懸垂・仮固定復習・バックアップ練習
★南稜 Ⅳ級2ピッチ
★懸垂・仮固定
★クラックアラカルト Ⅴ級2ピッチ
★つよしトップで懸垂・空中で仮固定後ロープを手繰って下降ルート変更

帰路、市内中心部に移転したICI太田店に寄って来ました。ユニクロの店舗跡に入ったとのことで何やらおしゃれ。静かなジャズとかのBGMが似合いそうな雰囲気です。そういう方向の店造りしたら山ボーイ、山ガールがたくさん来るんじゃないでしょうか。脱山屋の商機かも。

場所が変わってもM店長さんもスキーのMさんも前と変わらぬいつものキャラ。
よく面倒見てくれるお店なのでいろいろと頼りにさせてもらってます。

体力回復月間

7月14日 【フト気が付けば…】 Via Nirone

夏の本チャンまでもう1ヵ月切り。週末はできる限りクライミングを封印して持久力トレーニングに励む事にしました。体力ないと起さなくていい事故起こしちゃうかもしれないので。

今日はできればロングライドに行きたかったんですが、午後母親の介護に関する四者面談。短時間で大きな負荷をかけられるインターバルトレーニングに行ってきました。
P1120804.jpg 

比企丘陵には全力出し切り1,2分で登れる短い坂があちこちにあるのでインターバルトレーニングの真似ごとにはもってこいです。今朝は山道が濡れていそうだったので越生方面に行って短い坂を見つけてはもがき、もがき、もがき…。
 
あー、いい歳してなんでこんなことしてるんだろ。ひどく疲れました。

帰路、こだわり豆腐「藤屋」さんのエアコン・冷たいお水完備の無料休憩所で涼ませてもらって活き返りました。越生とか比企の町は自転車乗りに優しい町です。
P1120805_1.jpg  

ルート:小川→玉川→越生→黒山三滝→あじさい山→越生→玉川→小川
内容:インターバルトレーニングの真似ごと
走行距離:54.00km 
走行時間:2h13m36s
平均車速:24.3km/h
平均心拍:138bpm
平均ケイデンス:72rpm
消費エネルギー:921kcal

明日は八ヶ岳でボッカトレの予定。

円高万歳2

7月10日 

国内代理店価格の半額以下でゲット!

米軍のGPSだけでなくロシアの衛星GLONASSも受信するので捕捉する衛星の数はほぼ倍。アンテナの能力が高い事もあって、今までのは自宅内では受信できなかったのですが、こいつはもーバリバリ。捕捉時間もめちゃめちゃ短くなりました。3軸電子コンパス付きなので、停止時に(傾けていても)正確な方向を示してくれるのはありがたい機能です。

日本語化と日本の地形図インストールは知人にやって頂きました。
ありがとーーーー!!!     
P1120802.jpg 

遅まきながらATC Guide から乗り換え 。
約40gの軽量化とロック解除時の安全性を買いました。転ばぬ先の杖です。
カム1.5セット大人買いの姫に一緒に輸入してもらいました。ありがとーーー!!!
P1120794_1.jpg   

お手軽な国際ネット通販と80円時代、正規輸入品の内外価格差は少しずつ解消して行くんでしょうね。

佳き日??

7月7日【Base Camp】@入間  W/ももちゃん

強者は強者を知る…。                    Photo もも
Ashima.jpg  
4年後の五輪金メダリスト、11歳でもうV13(4段+)だと…。絶対オレのが腕太いし力もあるんだけど、変だなぁ。これ家宝にします。

Ashima,Obe&ユージ。まん中の空きスペースはオレの場所です。
Soroibumi.jpg

この週末はももちゃんと三つ峠でアルパインの練習の予定だったんですが、雨でとりあえずBC集合。最近どん底なんでフリーなんてもうヤだの何だの言いながらも、結局12時から20時まで延々やっちゃいました。

主な成果
メローイエロー10d  OS
グリーンサーカス10d RP(本日1便目、累計3便)
well come 11a 再登(本日1便目)

すっげぇなぁ、黒部横断に身も心も打ち込んでいた3月4月とそれが終わって腑抜けになっていた5月の3ヶ月の間にすっかり登れなくなっていたんですが、Miura VS履いたらこの通り。ステップに全く不安を感じないので腕力温存できます。

あんまりいいんで嫌がるももちゃんに無理やり履いてもらったら、それまで登れなかった「羽の降る道(10b)」をあっけなくRP。

魔法のシューズです。

雨だったし阿島ちゃんが来るって事で激混み。
ウチの会からはグッチー&サミー、スゲーラ&カオリンが来てました。グッチーは今日12a3本RPだって。凄すぎ。スゲーラ&カオリンもバシバシ登ってましたが、軟式な我々はいつもの通り。

とある人から最近某岩場であったとんでもない行為の話を聞きました。これで地元クライマーのコツコツした地道な努力は水の泡でしょう。フリー界ではまだ公けにはなっていないようですが、周囲共々反省してないんなら公開しちゃおうかな。 いくらおちゃらけな私でも今回はマジ顔です。

みんなが帰ってしまった後、これから三つ峠に行こうかどうしようか散々悩んだあげく…







我々やっぱ軟式なんで…
Motoshi.jpg  


本命?

7月6日【円高万歳!】

やっと来ました、MIURA VS (36.5)。 
MiuraVS1.jpg 

履いただけで「登りたい!」って気持ちが湧いて出てくる不思議なシューズ。
ドライバーズシートに座った瞬間に「飛ばすぞ!」って気にさせる(昔の)BMW3シリーズを思い出しました。 獰猛なスズメバチかトラみたいに攻撃的な見た目もいいし。

ターンインで、
MiuraVS2.jpg  

ダウントゥ。  
MiuraVS4_2.jpg  
それってキャンバーなしのフルロッカーみたいなもんと思ってもらえば。

ラバーはVibram Xs Edge。ちょっと 気がかりだけど、多分問題ないんでしょう。
MiuraVS3.jpg 

秋にはアルパインでロープを組もうと思っているももちゃんと明日明後日三つ峠で試すつもりだったんですが、雨ジャン。 仕方ないから試し履きは明日のインドア。せめて日曜は行かれんかなぁ。

今季のラインナップ。
AllStars_2.jpg 

岩のほんのちょっとした皺に立たなきゃいけない外岩フェースはソールの硬いMiura VS。大きなステップを使う事が多いインドアや、小川山のツルツルスラブにはソールの柔らかいInstinct S。つま先に穴のあいてしまった2足のAnasazi Velcroはアップ用です。
 
もっともマルチ用のSpireは別にして、シューズの違いが分かるほどの登り方なんかできないんですけどね…。

アイドルと、とか

7月2日@杜の都 

P1120746_2.jpg    

一応招聘…
P1120739.jpg 

囀り、赤身、ベーコン@国分町  地雷也
P1120747.jpg 

7月4日 @池袋  クルンテープ
P1120749.jpg 

独占招聘…
P1120755.jpg 

へっへっへ

そろそろ潮時?

6月30日【小川山】 W/グッチー、あやちゃん

新入会員2人とフリーに行ってきました。
Ogawa_BC_0002.jpg 

兄岩「もみじ」10a(左側のロープが掛っているライン)。ボルトルートですが、下部2/3は簡単なクラック。 クラック下手の私でもジャミングがばっちり決まって気持ち良く登れました。(Tr)
Ogawa_BC_0003.jpg 

ジャミングがんばるあやちゃん。若いんですよー。
Ogawa_BC_0005.jpg 

がんばれ熊さん10b。
Ogawa_BC_0009.jpg 

タジヤン10aをやった後いよいよ小川山ストーリーOSトライです。
Ogawa_BC_0016.jpg 

Ogawa_BC_0020.jpg
あー、この先で惜しくもテンション入っちゃいました。

グッチーはムーンサルト51号11aを簡単に再登。
Ogawa_BC_0013.jpg 

妾岩に移動してザ・ファーム11bを見事オンサイト。湿った岩何のそのの気迫のこもった登り、見せてもらいました。 OSするっていうのはああいう事なんですね。
Ogawa_BC_0027.jpg 

わたし…。

5.9(小川山ストリート)の3ピン目クリップ時の安定した体勢から不意に足が滑って約5mの激落ち…。幸い大した怪我じゃなかったので気が落ち着いてからTrで登り直したんですが、まだ血が止まっていなくてあちこちのホールドを血染めにしちゃいました。みなさん、ごめんなさい。

これならリードできるんだけどねぇ。
Ogawa_BC_0036.jpg

Ogawa_BC_0037.jpg 

翌日は雨。未練がましく榛名の黒岩に向かったけどやっぱり雨。結局ベースキャンプに行きました。

あやちゃん、10cRP(2撃)。
ジム 最高グレードを一挙に2つアップです。夏には抜かれちゃうんだろうなぁ。
Ogawa_BC_0049.jpg 

11cでアップするこの人ですが、キュベレイ12aは惜しくも終了点を掴み損なってフォールでした。まぁ昨日あれだけ登っているんだから仕方なしでしょう。
Ogawa_BC_0045.jpg 

もうクライミングやめようかなぁ。

2月頃には登れていたwell come(11a)を始めイレブンクラスはおろか、最近の10d課題すら全然歯が立たなくて、どん底…。

久々にきょうこちゃんと楽しく登れたのがせめてもの救いかな。
きょうこちゃん、また遊んでください。