小川山


晴れ~

5代目"その1"

6月27日 【It's super verstile!】 Scarpa Instinct S (EU37.5)

主にジム用として購入しました。
スラブも垂壁も強傾斜の前傾壁も、もちろん岩場でも使えます。これ1足ってやつ。
ってな評判を信じて。

Armadaで言えばTSTかな。 キャンバー+フロントロッカーね。
InstinctS_1.jpg

Vibram Xs grip2  初めてゴアから乗り換える時の心境。ドキドキです。 
InstinctS_5.jpg    

妙な土踏まずの形でしょ。
InstinctS_2.jpg 

そうじゃなくて、ダウントゥと呼ばれる形状。 ヒール基準でトゥが下を向いています。
Instinct_3.jpg
何がいいのかは知りませんが、かっちょいいじゃん。
それが何より大事です、ワタシ…。

ちなみに今まで使っていた銘機Anasazi Velcro。 
AnasaziVelclo_2_1.jpg   

その昔、クライミングシューズが「フラットソール」と呼ばれていた由縁です。(少しアップトゥに見えるのはつま先立ちによる変形です。)
ちなみにユージさんは今でもフラットソールだそうです。

今週こけら落とし。

谷川中止で気晴らし

6月24日

忙しい一日にしてみました。


【久々のRoadで峠攻め】 Bianchi Via Nirone

夜更かし・寝坊。
時間がなくなっちゃったので久々にRoadを引っ張り出して短距離高心拍トレーニング。

仙元山林道往復、松郷往復(小川⇔松郷峠⇔西平)
24.17km, 1h12m53s, 510kcal
SPEED:Av.19.9km/h Max.43.0km/h
HR:Av.139bpm Max209bpm ← 反省!
(年齢から算出する私の最大心拍は161bpm。こんな事してたら心疾患になっちゃいます。)

久々のRoadだったので腰が痛くて堪りませんでした。
梅雨の晴れ間はどこもローディーが大勢。西平のコンビニで休憩してたグループはkanさんのお友達だったみたいね?


【母親孝行】 梅之里@越生

帰宅後15分でシャワーと着替えを済ませ、母親と越生のいつもの店へ。
P1120670.jpg 
ここのサイマキの天麩羅、寿命が延びるそうですよ。
延びんでもいいんだけど… )  ウソです。

私は鴨汁蕎麦でご相伴。 美味い!
P1120671.jpg 
長生きしてよね。

午後
【ライド&クライム】LOUIS GARNEAU LGS-XC BART&腰越の立岩
W/山熊(K山旅会)、サワ(←)、つよし(群馬BC)、翔ちゃん(←)

梅之里から飛ぶように帰ってジモティー達のクライミングに混ぜてもらいました。自宅から7kmくらいしかなくてほとんどトレーニングにもならないけどMTBで。
P1120672.jpg 

西面は10a,10bが3本ありますが、どれも1ピンまでのホールドもスタンスも甘くて侮れません。そこを過ぎてしまえばなるほど10a,10bです。地面の土が流れて1ピン目が遠くなっていることもあってグランド注意!規格外の翔ちゃん手足長くてずるいジャン。我々の2手目、3手目がヤツの1手目。あれじゃ10bが5.9になっちゃいます。 うらやましぃ…。

東面のとてもきれいなクラックは短いのが残念ですが、次回やってみようかな。

周りの森ではオオルリ、ガビチョウ、ウグイス、アカゲラなどなど美声自慢。そばを流れる沢からはカジカ(カエル)の爽やかな鳴き声。チャリ圏内にこんな岩場があって幸せです。夕方までたっぷりと石灰岩クライミングを楽しみました。山熊サンクス!

LOUIS GARNEAU LGS-XC BART
14.75km,47min53sec
SPEED:Av.18.4km/h
フル装備のザックが重い、重い。坂道つらい。 ボッカポタだね。

お土産
P1120673.jpg
売ってるものとは全く違って感激的に美味しい枝豆と今が旬の真竹。あく抜き不要。
やっぱジモティーの友達はイイネ!

今夜はよく寝られそうです。

4代目 逝く

6月23日

2009年9月から使っていた4代目が臨終目前。
トゥカバーの剥がれに気付いた時には既に穴が貫通、リソール不能。

またやっちゃった。

The_forth.jpg 

昨冬を除いてスキーオフシーズンの5ヶ月しか履かないから実質的にはまだ1年ちょっと。あー、大失敗。

初代を買った頃は最強のシューズとして名を馳せた伝説の銘機Anasazi Velcroも、今や言ってみれば流行遅れのノーマルキャンバー。

で、5代目のゼロキャンバー・フルロッカーは今頃船の上。勢い余ってキャンバー付きフロントロッカーも物色終了、心は決まりました。

5代目sが来ても4代目には穴から指が出るまでアップ用でがんばってもらうし、その後はまだ捨てられずにとっておいた3代目もゾンビのように復活予定。

私のクライミングライフを支え続けてくれた大好きなAnasazi達だもん。そう簡単には捨てられません。

和なもの

6月17日  

金糸銀糸
OBI.jpg

タイトルはしょうこちゃんのブログのタグから無断盗用。 (そんな言葉ないか…)
もちろん私としょうこちゃんの間柄だから許される事であって、他の方の盗用・間接盗用は固くお断りいたします。 

 イテッ 

石工になった日

6月16日【奥武蔵某所無名沢】
Thanks to:よっさん、オレ様、よねちゃん
Trainees:コヤマン、すげーら、こーた、まさみちゃん、かおりん、機関銃のめぐ、常吉 

岩登り中に支点が見つからなかったら自分で作るしかありません。当面そんな難しいルートに行く予定はないんですが、沢じゃ当たり前だし、岩の初級グラビアルートでもルーファンミスへの備えは必須。ということでハーケンとボルト打ちの練習に行ってきました。

途中、チャリトレの下見を兼ねて足を延ばした刈場坂峠・天目指峠は結構な雨とカーブの出口も見えないようなホワイトアウト。辛い1日を覚悟して行ったのですが、結局現地では全く降らず終いで快適なトレーニングになりました。

初体験のボルト打ち、1本打つのに10-15分掛りますが格別難しい事はありませんでした。持ってりゃ安心というのはやる前から分かりきっていた事ですが、ボルトキットが思いの外軽いということがわかった事が大きな収穫。これなら谷川とか北岳とかでは迷わずですが、アプローチも滞在日数も長い八つ峰とかチンネの初級ルートのお守りとしては考えどころか…。

photo よねちゃん
P6160773.jpg

しっかし今から40年前今井通子さんの本に心を躍らせた石工の世界、幾ら練習とは言えまさか自分がやるようになるとはなぁ。けっこー複雑な心境…。

あらかた終わった後はルベルソの反転とセカンドの1/3引き上げ法の練習。私が今までやっていたルベルソ反転法は完全なハンギングビレー状態ではできないことが判明。これも今日の大きな収穫でした。

1/3引き上げ photo よねちゃん
P6160780.jpg

今日も貴重な休みを割いて教えてくれたよっさん、オレ様、よねちゃん、
いつもながら感謝!!

La Dernière Classe

6月8,15日【某国立大学】@三重

「皆さん、私が授業をするのはこれが最後です。」 


やっぱやめるのやめようかなぁ。
だって美味しいんだもん。

6月7日
松坂牛ホルモン専門店 まつや
P1120641.jpg 
P1120642.jpg 

6月14日 たわわ津駅前店
 













焚火変じて藤坂ロック

6月10日【藤坂ロックガーデン⇒深谷クライミングビレッジ】
W/山熊(K山旅会)、ツヨシ(群馬BC)、翔ちゃん(群馬BC)

知りませんでしたよ、こんなビレー支点構築。
P1120661_1.jpg 

山熊伝授のスリングを使わないビレー支点構築法です。

自分側のメインロープをUの字にして引き出してその先端から支点に通して流動分散し、その先端4本と自分のハーネスから出ている側の2本をシートベントで束ねると確保器セット用の輪っかとセルフビレーが同時に完成。 (上の写真に見えているPASはセルフビレーのバックアップ。)
P1120653.jpg 

完成形。(左端のオレンジロープは長さ調整可能なカウテール。これも優れ物!)
P1120656.jpg 
素早くセットできるだけでなく幾つかの長所があります。

例えば下の写真の場合両端の支点は離れているので120cmスリングで渡すことはできません。左2個の支点にスリングを掛けて確保器をセットし、別スリングで右端からバックアップを取る事になります。

こんな場合でもこの方法なら一気に右端のバックアップまで連結できるし、取ったバックアップの数の分だけ同時にセルフビレーもバックアップが取れてしまいます。とってもシンプル、ゴチャゴチャしません。
 (写真は練習なので右端はバックアップの想定。三角形の角度と張力云々は理解の上でやってます。)
P1120657.jpg

上の三角形の中に立ち木やピナクルを入れて容易にビレー支点を作る事ができるので、特にスリングでは長さが足りない大岩での支点構築には使えます。

ただしセルフビレーの長さ調整と確保器の位置調整を1発で決めるには何回かの練習が必要かもしれません。

次はなかなかやる機会がなかったロープの振り分け携行懸垂。スムーズに下りられましたが、振り分けたロープが絡んだり足元の藪や岩に引っかかったりする不安がぬぐえないのでやはり藪壁では袋に入れて下りるのがいいような。

これはツヨシ、翔ちゃん用のデモ。カラビナ懸垂でも同じ事です。
DSCF0121.jpg

練習したい事はまだまだあったんですが13時過ぎに無情の雨。久々の深谷クライミングビレッジに転進です。

スラブ壁左側10a OS
スラブ壁左端10b OS
スラブ壁右端10c RP(1TRY目左足ジブス見落とし!!)
垂壁右端10d(Tr) × (チビイジメの不可能命題 未来永劫できませんわ)
垂壁左端10c   OS
イレブン以上は前傾壁にしかなく、最近とみに痛みが増してきた五十肩への負担が大きそうなのであきらめたんですが、そんな話をしたら山熊が自分が勤める病院の先生を教えてくれました。評判の名医らしいので行ってみようかなぁ。

しかしこのジム、ホールドやステップがやたら遠い課題が多くて新鮮。セッターが背が高い人なのかも。いつも思うけどジムはあちこち行くべきですね。

山熊、ツヨシ、翔ちゃん、
今日はお付き合い頂きありがとう! とっても楽しく充実した1日になりました。

膨らましちゃいました…

6月8日【ICI石井スポーツカスタムフェア】@ベルサール汐留

担当の方にやってもいいって言ってもらったもんで、お言葉に甘えて。
Float32.jpg 

火薬点火方式でないんで爆発音はしませんが、それでもプシューーーっとかなり大きな気流音。それまでざわめいていた場内が一瞬にして静まり返り、続いて失笑と拍手。 1,2秒かけて開くので、想像していた衝撃などは全くありませんでした。これなら躊躇なくトリガーを引けます。展開後の収納も至って簡単。

昨年のFloat30に比べて700gも軽量化した上に実質の収納容積は大幅アップ。気になっていた背面長もピッタリでした。
即決は何とか思いとどまりましたが、新板あきらめりゃいいんだからねぇ。

そして白馬岩岳スキー場からはゲレンデスキーや下山後のお風呂に重宝しそうな防水ザックのプレゼント。
P1120648.jpg 

Dynafit(アクタスデストリビューション)からも望み以上のお返事貰えて、今年も収穫大でした。


【Tips on Avalanche Air Bag】
巷では浮力の効果などと言われてますが、私は違うと思います。膨らんだ状態のエアバッグを雪の中に埋めたら雪面に向かって浮いてくるでしょうか?浮力が理由なら浮いてこなきゃいけませんが、雪を押しのけてムクムクと浮き上がってくる光景は想像できません。

大きさの違う粒子が入った容器を振ると小さい粒子が下に沈み、たとえ比重が大きくても大きな粒子は上に残る現象を日常生活で経験されていると思います。ブラジルナッツ現象と言われる現象です。(ブラジルの農園で収穫したナッツをトラックで輸送すると荷台のナッツの大きい物が上に、小さい物が下に積層していたことからそう言われるようになったとか。)
私はこれじゃないかと思います。
もっともブラジルナッツ現象が起きるメカニズムはいまだ解明されていないようですが。

連荘2

6月4日【あかね堂】@和光→【Rikyu】@川越→【太田ホルモン】@小川町

4時半に上がってチーム打ち上げ
明るい内からのむビールはイイネ!
P1120632.jpg 

終わっても未だ早かったので一人でRikyu
P1120633.jpg
 
P1120635.jpg 

Rkyu_P1120636.jpg  

最後は長女を待って太田ホルモン。
人気店でなかなか入れないんだけど閉店間際の滑り込み。
P1120637.jpg 

6月5日 【栄児(ロンアール)】@板橋
B_GW.jpg 
GWの剱集中メンバー練馬地区有志会の打ち上げ。
私関係ないんだけど、何故か誘ってもらった。Thanks!

最近会では岩班、沢班が新人女性で大いに盛り上がってるんだけど、山スキー指向もみっけ。
それだけじゃなくてTeamねこばばメンバーとかいてびっくり。今度都幾川ライドやろうぜ!

しかしこのお店、絶対お勧め。さすがおミズ。
気さくなお母さんもいいし、これからちょくちょく寄らせてもらいます。

連荘1

6月3日【梅花亭】割烹@小川町→【Bar Bun】スパニッシュバル@池袋

Roots。
P1120609.jpg

その息子。
P1120611.jpg 

昼間っから飲んだ飲んだ。
P1120608.jpg   


で、夜は池袋。
おーすけさん(ウチの会)、まっちゃん(←)、ぷーどる(←&JAN)、しょうこちゃん(RSSA)、まっきー(K山旅会)、ヂュン(群馬BC)、常吉   

成果発表会。今季はみんな天候に泣かされたねぇ。
P1120619.jpg 

来年は高天ヶ原集中やろうぜ!
P1120626_1.jpg

ぢゅんは夢がかなったね!
P1120625_1.jpg  

みなさん、来シーズンもよろしくお願いしますだよ。
P1120628.jpg

なーんだ、これ??

何ですかね?

私は知りませんでした。 日食観察用ハイテク眼鏡?
P1120602.jpg

June_BC_With0023.jpg 

CU(See you)Belay Glasses  
P1120599.jpg 

ビレイ時にクライマーをずっと見上げているのって結構首が辛いですよね。人によっては頸椎を痛める場合もあるそうです。その防止用の眼鏡。
 
姫からの父の日プレゼント。 Thanx!


6月2日【Base Camp】W/姫、まきちゃん

Well Come(11a) オンサイトトライの姫。
ビレイグラスはクライマーが1,2ピンクリップするまでは使いません。額か首に掛けておきます。
June_BC_With0009.jpg 

私、頭を上げてませんね。でもこの顔の向きでクライマーが良く見えています。
June_BC_With0012.jpg 

クライマーが終了点のすぐ下まで行っても真正面向いていられます。
June_BC_With0011.jpg 

この眼鏡、ちょっと慣れが要りますが使えます。
 
でも女性はやめた方がいいかも。他人から見るとこんな。
自称氷の女王/割れ目の女王もこれじゃ台無しですがな。
June_BC_With0002_1.jpg

ところでなんだよ、Well Come オンサイトできねーの!?。
こんなの簡単じゃん。(伊豆の仇は入間でね。)
June_BC_With0016.jpg 
へへ、実は1テン入っちゃいました。前は簡単にできたんですけど、その後の放置プレイが良くありませんでしたね。 

そして今日のハイライトは簡易テーピングして姫と入間クランク(クラック)11a対決(Tr )。
へっへっへ、
それ以上は言うまい言うまい。
えーへっへっへっへっへっへっへっへっへっへっへっへぇ。
June_BC_With0003.jpg 

お話変わって、半年ぶりくらいに会ったまきちゃんは多忙で練習不足。また某ジム定例やらなきゃね。
June_BC_With0006.jpg

今日の成果
Just Do It (11a)  姫×、常× (3ヶ月前にOSしたのになぁ。)
あおのさかた(11a) 常×× ←最近の本命 難しい!
Well Come(11a) 姫× 常1テンTO(半年前にRPしたのになぁ)
入間クランク(11a)Tr 姫×(発進不能) 常×(半分くらい)

GWの長期縦走用に溜め込んだ脂肪を何とかしなきゃなりません。

ちなみに背中の「ど」の字は…P1120598.jpg 

こちとら深川の寄席の家に生まれた江戸っ子でぇ。