FC2ブログ

納涼沢登り

8月29日 【ヒツゴー沢】 

水に浸かっていても暑い日でした。こんな事していても熱中症になるかと。
Hitugo2010_0829(009).jpg

Hitugo2010_0829(020).jpg 

Hitugo2010_0829(034).jpg

Hitugo2010_0829(041).jpg 

Hitugo2010_0829(066).jpg 

何年ぶりかのヒツゴー沢でしたが、いい沢ですね。
滝は2,30もあるでしょうか。その全てがシャワーか水流脇の直登可能。今回はバリエーションデビューの若者がいたので3か所でロープを出しましたが、沢慣れしていればそれも不要です。体を冷やせる釜も多数。

Hitugo2010_0829(012).jpg 

Hitugo2010_0829(013).jpg 

Hitugo2010_0829(014).jpg



気になる遊歩道のヒル対策。
丹沢では本格対策の効果を確認したので、今回はお手軽対策の効果を確認してみました。

(往路)お肌サラサラ サラテクト(緑) ☆☆☆☆☆  (家庭用虫よけスプレー)
(復路)ミントスプレー            ☆☆☆☆☆

うじゃうじゃいましたが、私の靴には全く近寄っても来ませんでした。

労災申請

8月28日 

立派な腱鞘炎だそうで…
P1060942.jpg 

産業医 「労災申請しなきゃ」
P1060937.jpg 

「い、いえ、あの、その…」

MTB親指シフトのやり過ぎ。

驚異の…

8月25日 【時代進化】

メインランプ更新。
BDヘリオン225g(電池込み実測)→ PETZL TIKKA XP2 83g(電池込み実測) LED2010_0825(009).jpg   


本題はここから。  
LED2010_0825(013).jpg
CR123Aという高価な電池を使うNationalの3灯LEDもついでに買い替え。

          65g → 驚異の29g (いずれも電池込みの実測)

               だけじゃない
LED4.jpg 
               
                           驚異の

LED5.jpg 

             だけじゃない。

     
        驚異の防滴仕様


              だけじゃない。

       2800円くらい(7,8年前)→驚異の690円


日亜化学製白色LED搭載Gentos LEDヘルプライト
連続照射時間も16時間あるので日帰り山行のお守り用に。

Gentosにはいつも驚かされる。

北の仇は南で

8月21-23日 【速報】 北岳バットレス Dガリー奥壁・上部フランケ

22日 Dガリー奥壁(赤ライン)
23日 上部フランケ(黄色ライン)
(ちなみに右側の水色ラインはバットレス登攀で最もポピュラーな第4尾根。かなり傾斜が違うことが分かります。)
Route_22_23_Augast_2010.jpg 

juqchoさんと北岳バットレスに行って素晴らしいクライミングを楽しんできたので速報です。

22日 Dガリー奥壁。 最高のクライミング日和を迎えました。
P1060806.jpg 

Dガリー奥壁は3段ハング(4段?)の豪快な乗越に始まり、クラック~スラブ、小チムニーと大チムニーの内面登攀というバラエティーに富んだとても素晴らしいルートでした。

Dガリー奥壁第1ピッチをリードするjuqchoさん。核心はこの先に待ち構えるハングを抜け出る1手です。(私A0)
P1060820.jpg 

核心のハングを乗り越すとスラブですが、見た目よりも簡単。ハングの乗越は爽快だし、この素晴らしいシチュエーションに笑いが止まりませんでした。
Kitadake2010_0822(032).jpg 

第2ピッチリードの常吉。このピッチはスラブの中に走るⅤ級のクラック登攀ですが、下部はフットジャムがばっちり決まって快適そのもの。しかし最後の数mはクラックが浅くなって使えず、周囲には手掛かり足がかりが乏しく、ハーケンを踏んでのA0にしました。
Kitadake2010_0822(041).jpg 

横断バンドが第2ピッチ終了点。安定しています。
Kitadake2010_0822(044).jpg 

ここからの第3ピッチは小チムニーの内面登攀ですが、それを是非私に味わってほしいとjuqchoさんが小チムニーの手前でピッチを切ってくれました。小チムニーはフット&バックやフット&ニーを使ってズリズリと体を上げていく内面登攀。チムニーから出る1手が核心ですが、豪快に登れます。私の背後は5ピッチ目の大チムニー。下部はキョン、中間部は両足のステミング、上部は垂壁登攀が楽しめます。
Kitadake2010_0822(053).jpg

翌日の上部フランケ3ピッチ目(=第4尾根マッチ箱懸垂後のピッチ)から見た大チムニー。 見栄えがするでしょ。あれを登ったということはとても満足感が高いです。
P1060902.jpg

23日上部フランケ
広河原発の最終バスが16時10分なので1時30分起床、2時40分出発。結果的には14時のバスにギリギリ間に合いました。
P1060880.jpg 

第1ピッチをリードするjuqchoさん。覆いかぶさるハングに威圧されて一見難しそうですが、ガバが多く豪快なピッチ。グレーディングはⅤ級ですが、Ⅳ+が二人の意見。 でも情報の少ない中でのリードは私にはできません。
P1060893.jpg 

常吉リードの第2ピッチ。出足のクラックが大きくてフットジャムが決まりません。こんなのが上まで続いたらパンプして落ちてしまうと泣きを入れたのですが、相手にしてもらえませんでした。3歩目まで上がってしまえばそこから先はなんちゃってフットジャムが決まって簡単でした。
Kitadake2010_0823(038).jpg 

第3ピッチは第4尾根のマッチ箱の懸垂後のピッチと共用しますが、第4ピッチは左にトラバースして凹角を登り、枯れ木テラスを通り越して昨日登った大チムニーの上に回り込みます。
Kitadake2010_0823(064).jpg 

HPにきちんとした記録を上げる予定です。

juqchoさん、本当に楽しい2日間をありがとうございました。私にとって素晴らしい2日間のクライミングでした。大して抵抗もせずに2か所ばっかしA0にしちゃったのが今にするとちょっと心残り…
P1060911.jpg 

相変わらず確保体制の構築にもたつきが多くご迷惑をおかけしましたが、これに懲りずにこれからもよろしくお願いします。

突発性上室性頻脈が…

8月20日 【140ppm】

東京体育館での呼気直接法による最大酸素摂取量測定中に起きたPSVT(突発性上室性頻脈)、大学病院での精密検査の結果が今日出揃いました。

前回までの結果
心電図:異常なし
エコー:異常なし
レントゲン:異常なし

そこで念のためと言われていた血液検査(甲状腺機能チェック)と24時間心電図測定の結果なんですが…





♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
   血液検査(甲状腺機能):異常なし (ついでに肝機能も異常なし)                                   
   24時間心電図:期外収縮14拍/約10万拍 per day      
♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

1日の内14拍くらい期外収縮が起きてるっていうのはごくごく普通の事で異常ではないそうです。測定中にPSVTが再現するよう1時間半ほどMTBで峠攻めをして心拍数を上げてみたのですが、その区間にも異常は見つかりませんでした。

東京体育館でPSVTが起きた時の心電図も精査して頂いたのですが、PSVTかどうかは微妙なところとの事。(突然脈拍が上がって数秒後に落ち着いたのは事実なんですが。) 



で、という訳ではないのですが、明日(土曜)から月曜日まで北岳バットレスの少し難しいところに大手を振って行ってきます。

PS  この1ヵ月半の習わぬ小僧の調査結果。
心室性頻脈と言われても命に別状はなさそうだし、鬱陶しければ根治療法が期待できるのでまぁまぁ。
心房性と言われたら…、どうぞなにかと慎重に…

ワークアウト日記

8月18日

モチベーション維持の為に日々のワークアウトの記録を付ける事にしました。

常吉のジョグノート

毒餃子!

8月17日【下痢Pooh 】

下痢Pooh 

ドッグフード以外食べた事がなかったトイプーPoohちゃん、お盆の仏壇に供えてあった亡き父の好物餃子を丸々1個盗み食い…

昨日起きてみたらリビング一帯下痢便だらけ。心細かったのでしょう、家族が起きて安心したのかこの通り。

下痢止めと抗生物質と水分補給の注射、それにネギ類は犬の血液を破壊することがあるそうなので血液検査。うーん、今月は私の医療費だけでも馬鹿にならないのに…

幸いひどい下痢だけで血液や肝機能、腎機能などに異常はなく一安心したのですが、家内と私は一日中お尻の世話係。お陰で滞っていたHPの更新が進みました。見てね!

発症以来1日2晩、今朝ようやく復活の兆しです。今日一番で先生に診ていただいたら多分絶食終了。

よかったね!Poohちゃん。



成果

8月12~14日 【剱夏合宿男班】

13日 剱本峰南壁 A2稜 (12日撮影)
Route_A2.jpg 

14日 源次郎尾根平蔵谷側フェース名古屋大ルート(12日撮影)
Route_NagoyaUni.jpg 

15日八つ峰Ⅵ峰Aフェース(全貌写真なし) 



…のはずだった。 (14日 エア剱、エア後立 @ 別山乗越)
GAS_P1060770.jpg 

床擦れの夏…  

12日
moblog_28c1cea7.jpg   P1060740.jpg 
  
13日
P1060764.jpg 

14日 撤っ収ぅ~~
Haitai_P1060769.jpg



最終到達地点、剱沢キャンプ場。 

でもオレの夏はまだ終わっちゃいない… 



注) 室堂TMLステビバはゴルゴ13か特攻Aチーム以外は絶対不可能なので誤解なきよう。 

 

満身創痍を乗り越えて

8月12-16日【剣岳周辺岩登り】

右手親指付け根腱鞘炎(MTBシフトチェンジ)、右足膝痛(オーバーストレッチ)、左足擦過傷多数(ロード立ちゴケ)、不整脈、右目生理性飛蚊症…。

今夜から16日まで剱周辺の岩登りに行ってきます。もっとも明日は台風通過のために大町で湯治の可能性大ですが…。

今回の私の狙いは未だ登っていない本峰南壁A2稜、源次郎尾根Ⅰ峰平蔵谷側フェース名古屋大ルート、八つ峰Ⅵ峰Aフェースの3本。

台風一過で9回目の剱登頂も晴れて欲しいなぁ。




後家達

8月10日 【朝練】 35.3km

やっちまいました…。
立ちゴケ痛い1


結構おぞましいぞ。  
立ちゴケ痛い2  

明後日までに治さなきゃ。

夏は台湾!

8月8日 【カラファテ→台湾小調】

カラファテに行ったついでに好日山荘のクリアランスセールとかY's Roadで秋物ウェア物色とか。暑さで喉が渇いて真っ昼間っからビール、ビール。

もうかれこれ30年近く、本国の方達で賑わう旧店舗時代からのお付き合いになります。  (今も旧店舗は営業しているらしいのですが、日本の方は基本的にこちら限定。)
Taiwan2010_0808(002).jpg  
昼間はランチメニューですが、頼めば夜のメニューが出てきます。是非そっちを!

まずは定番、活きシジミニンニク生姜醤油漬け。思わず異口同音、「おいしい~!!」 最近私はビール離れなんですが、今日はキンキンに冷えた生ビールが進みます。
Taiwan2010_0808(005).jpg  

オーナーの奥さんのお勧めはユリの花と芝エビの炒め物。 ニンニクの芽みたいなのがユリの花芯?ほんのり甘みを感じる上物の芝エビがプリップリでまたビールが進みます。
Taiwan2010_0808(006).jpg

3杯目は敬意を表してこれに変更。しかしベタなネーミング。
Taiwan2010_0808(004).jpg

ちなみにアジアンビア沢山ありますが、私は日本のビールの方がいいな。
Taiwan2010_0808(003).jpg 

台湾タケノコと豚肉に炒め物。台湾タケノコは確かこの時期が旬だったような気がします。ここまでですでに生ビール3杯と台湾ビール1本。今朝の朝練61kmが水の泡。イヤ、ビールの泡か…。
Taiwan2010_0808(007).jpg 

〆のご飯代わりに蟹とフカヒレの豆腐煮。で、またまたビア追加。いやぁ満足満足。 
Taiwan2010_0808(008).jpg  
池袋駅西口芸術劇場そば。居酒屋チェーンの料金程度ですが、味も素材の良さも私が保証。ビアガーデンもいいけど、活きたお金を使うなら。

今日の本題
ついにこんな物にまで手を出してしまいました。こんなこと始めると長生きできないかも…
Taiwan2010_0808.jpg 

ポケッタブルだけど雑居ビルで飲んでて火事になっても助かりません。
Taiwan2010_0808(001).jpg 

24時間心電図

8月7日  【22時間経過】 
P1060697_3.jpg   

異常が出ないとせっかく高いお金を払った甲斐がないのでちょっと追い込んできました。
結果は血液検査と併せて20日に。

日本の夏、新島の夏

8月4日  

オレの島。 35年ぶりかな。  
BeerShip0001.jpg 

健在。多分機材は違うんでしょうけど。
BeerShip0008.jpg

ワクワク…
BeerShip0018.jpg  

今夜のショー。
BeerShip0078_1.jpg

ミドレンジャー!!!!
BeerShip0038.jpg

ミドレンジャー!!!!
BeerShip0043.jpg

ミドレンジャー!!!!
BeerShip0040.jpg 

生ビール、ワイン、その他飲み放題だけど…
BeerShip0046.jpg

そんなヒマないし。
BeerShip0071.jpg  
  
今夜もご満悦…
BeerShip0095_1.jpg 
 

じょしだいせぇ…
BeerShip0033.jpg 

検診用ガウンにスリッパかい!
BeerShip0015_1.jpg

そうこうしてたら、このヒト登場。BeerShip0050.jpg

神園さやかちゃんって?
BeerShip0065.jpg

でも最前列はカメラの放列。ちょっと引ける。
BeerShip0058.jpg

BeerShip0054.jpg 

船内興奮のるつぼ。
BeerShip0075.jpg 

新島到着。さぁ…  
BeerShip0104.jpg 

クラブ新島。 谷間の撮影は禁止って貼ってありました。
BeerShip0113.jpg 

み○ちゃん、またね!
BeerShip0092.jpg

理由(わけ)

8月4日 【体重増加が止まらない】

8月のトレーニング記録
1日(日):小川山から帰宅後高ケイデンストレーニング@朝練コース30.08km(Via Nirone)
2日(月):完全休養
3日(火):早朝練習@会社 全身持久力測定13分、LSD50分(MaxHR135bpm)、インターバル3セット(MaxHR155bpm) 
4日(水):早朝練習 耐高トルクトレーニング@朝練コース30.08km(XC-BART)

体重1.3kg増…
今夜も飲み会…
=======================
測定は上下着衣。風体補正なし。( )内は対前月増減値

2010年8月3日 
体重 54.5kg  ← この10年来の最大値!
体脂肪率 12.9% (-0.1P)
BMI 20.8 (+0.2)
内臓脂肪レベル 6 (±0) 
骨格筋肉率 33.2% (+0.1P) 
基礎代謝率 25.27kcal/kg/day  (±0.0kcal/kg/day)
体年齢 39歳 (±0歳)  
最大酸素摂取率(間接法) 52.5ml/kg/min (-2.9ml/kg/min)← 多分体重増のため  
昼間の脈拍数 70bpm  (+10bpm) 朝食後・通勤直後のため?

=======================


2010年7月7日 ( )内は対前月増減値
体脂肪率 13.0% (-1.4P)
BMI 20.8 (+0.2)
内臓脂肪レベル 6 (±0) 
骨格筋肉率 33.1% (+0.3P) 
基礎代謝率 25.27kcal/kg/day  (+0.04kcal/kg/day)
体年齢 39歳 (±0歳)  
最大酸素摂取率(間接法) 55.4ml/kg/min (+1.0ml/kg/min)  
昼間の脈拍数 60bpm  (+2bpm)

=======================
2010年6月1日 ( )内は対前月増減値
体脂肪率 14.4% (+0.1P)
BMI 20.6 (±0)
内臓脂肪レベル 6 (±0) 
骨格筋肉率 32.8% (+0.4P) 
基礎代謝率 25.23kcal/kg/day  (-0.07kcal/kg/day)
体年齢 39歳 (±0歳)  
最大酸素摂取率(間接法) 54.4ml/kg/min (+1.2ml/kg/min)  
昼間の脈拍数 58bpm  (-11bpm)

=======================
2010年3月29日 ( )内は対前月増減値
体脂肪率 14.3% (+3.0P)
BMI 20.6 (+0.3)
内臓脂肪レベル 6 (+1) 
骨格筋肉率 32.4% (-1.5P) 
基礎代謝率 25.30kcal/kg/day  (-0.30kcal/kg/day)
体年齢 39歳 (+3歳)  
最大酸素摂取率(間接法) 53.2ml/kg/min (-0.9ml/kg/min)  
昼間の脈拍数 69bpm  (+7bpm)

=======================
2010年3月1日 ( )内は対前月増減値
体脂肪率 11.3% (-1.0P)
BMI 20.3 (±0.0)
内臓脂肪レベル 5 (±0) 
骨格筋肉率 33.9% (+0.4P) 
基礎代謝率 25.60kcal/kg/day  (+0.01kcal/kg/day)
体年齢 36歳 (-1歳)  
最大酸素摂取率(間接法) 54.1ml/kg/min (+1.6ml/kg/min)  
昼間の脈拍数 62bpm  (+2bpm)

=======================
2010年2月7日 @群馬総合スポーツセンター
最大酸素摂取率(呼気直接法)53.0ml/kg/min
最大心拍数 198bpm
2010年2月4日 @会社 
最大酸素摂取率(間接法)   53.6ml/kg/min

私の場合最大酸素摂取率は間接法の結果=直接法の結果と見なしてよいと判断しました。
=======================
2010年1月25日 ( )内は対前月増減値
体脂肪率 12.3% (+0.4P)
BMI 20.3 (+0.5)
内臓脂肪レベル 5 (±0) 
骨格筋肉率 33.5% (+0.1P) 
基礎代謝率 25.51kcal/kg/day  (-0.04kcal/kg/day)
体年齢 37歳 (+2歳)  
最大酸素摂取率(間接法) 52.5ml/kg/min (-2.9ml/kg/min)  
昼間の脈拍数 60bpm  (-3bpm)

=======================
2009年12月25日 
体脂肪率 11.9% 
BMI 19.8
内臓脂肪レベル 5 
骨格筋肉率 33.4% 
基礎代謝率 25.67kcal/kg/day 
体年齢 35歳  
最大酸素摂取率(間接法) 55.4ml/kg/min !!  
昼間の脈拍数 63bpm 

小川山オンサイト祭り

 7月31日8月1日 【小川山姉岩/ストリームサイド】

夏合宿の最終準備という名目のBBQ大会。いえいえ、真面目なプレ合宿。

火曜日にハムストリングのストレッチをしていてひねってしまった膝の痛みが取れず、膝サポーターをしての参加になりました。登れなくても涼しい所でみんなとキャンプができればそれだけでいいやって。

初日は初めて行く姉岩エリア。簡単な10台のルートが揃っているそうです。

最初は「センター試験(5.8)」でアップ。左手のカンテを使っていいので簡単。1回登った後にトップロープを張ってボルト沿いのスラブを登ってみましたが、見た目よりも難しくついついカンテに手が…。
July_Ogawayama2010_0731(004).jpg 

続いて「卒業試験(10b)」  このツルツル、どこを登れというのでしょうか? 威圧的なフェイスと複雑なルート取りにビビって総長にトップロープを張ってもらいました。
July_Ogawayama2010_0731(014).jpg  

総長の登り。
July_Ogawayama2010_0731(007).jpg  
トップロープなのに2テンション。クライミングを始めて半年のD介クンが先々週トップロープで1回登ったあと1便目にRPしたというのに…。もー、クライミングやめた方がいいかなぁ。

続いて「Yamashi(10b)」
D介クンも外岩クライミング2度目のかおりんもオンサイト。うー、やっぱやめようかなぁ。
July_Ogawayama2010_0731(017).jpg 

気を取り直して上部の岩場に河岸替え。
July_Ogawayama2010_0731(018).jpg 
ここで「大きな松の木の下で(10a)」、「K-Ching!(10a)」、「ジャングルフィールドガイド(10a)」をようやくオンサイト。でも、かおりんは登るルート登るルートどれも難なくオンサイト、お祭り状態です。天才か!?

そういえばお客さんと来ていたBlue Cliffの滝本さんにばったりお会いしたので、CT40の話を聞いてきました。毛足の短さが気になっていたのですが、ファットスキーなら全然問題ないし嵩ばらなくていいよっておっしゃってました。いっときは完全にリストから外してたのにどうしよ…。

3時には岩場を上がって早々に風呂上がりの乾杯。 Kiyoちゃんお手製のレバーペーストが良く冷えた白ワインにぴったりでハイピッチでお酒が進みます。
July_Ogawayama2010_0731(020).jpg
  

男焼き。キャンプ機材はもちろん14人分の食材はすべて杉さんが準備してきてくれました。 いつもながら頭が下がります。July_Ogawayama2010_0731(019).jpg

4時くらいから飲んでたので、このへんはもー記憶なし。剣道4段の杉さんがスイカ割りをオンサイトしたらしんだけれど。でも冷え冷えスイカ美味かったぁ。
23266228_398198285_242large.jpg

翌日も爽やかな朝。何だかどんよりしている人もいましたが…。
今日は2グループに別れて我々はストリームサイドエリアへ行く事にしました。
July_Ogawayama2010_0801.jpg 
 
外岩2度目なのに昨日は10a,bをオンサイトしまくった天才お嬢かおりん。杉さんとはオートバイツーリングで 2年前に遭っていた事が判明。すごい奇遇ですねぇ。July_Ogawayama2010_0801(2_1).jpg

宴会疲れ? 「Love or Nothin' (10a)」は残念だったね。 でもオジサンはちょっと安堵。
July_Ogawayama2010_0801(006).jpg

私は「一級掃除師への道(10a)」と「Love or Nothin' (10a)」を登って家族サービスの為に早々の終了。予想以上に早く帰宅できたので食事に出かける前に朝練コース30kmをVittria Open Corsa Evo Ⅱで初走行。

やっぱ、私には猫科・豚科でした。