立山 最高!!

 11月27-29日 【09/10立山初滑り】
09/10シーズン 2,3,4日目

天気悪いと思ってたでしょ。
私が行くんだから悪い訳ないじゃん。

これは約束されていた27日の晴天。
今年も晴天!

一の越へ上がったものの想像通りカリカリアイスバーンだったので、山崎カールはやめて称名川へメローライディング。それでも称名川の沢すじには少しだけ粉雪が溜まっていました。                  Skier マッキー
カリカリ 
この日は一の越から雷鳥平付近までの1本と、雷鳥荘の少し上流の斜面の計2本で時間切れ。夜は宴会が終わる頃から恵みの雪が降り始めました。

翌28日はサラサラが15cm。残念ながら斜面の凹凸が見えづらいフラットライトの曇りでしたが、ちょっとした工夫で滑りやすくなったので午前中に積もりたてのパウダーを5本も楽しみました。その工夫についてはまた改めて。

で!、昼過ぎからとつぜんの晴天。写真は奥大日岳。
とつぜん晴れた!

仕事の都合で昼に帰ったスガーさんの歯ぎしりがここまで聞こえてきます。
本日6本目 

腰パウじゃありませんか。 やっぱり晴れていると滑りが変わります。
                                                                               Skier マッキー
7本目! 

結局この日は辺り一帯の斜面を独占、7本も滑ってしまいました。 
月と真砂岳 

TTYM0133s.jpg 

おまけと思っていた最終日(29日)!今日も雪はサラッサラ!
TTYM0147s.jpg 

いろいろ悩んでこの日は室堂山と国見岳。下の写真は室堂山から国見岳のコルへ向っての滑走。国見岳から見ていた冒険小屋のタカさんに後でお褒めの言葉を頂いたラインです。特にこの先の沢に向って落とす斜面はもう言うことなしでした。パフッパフッ独占です。 
ガイドも感心

剱はもちろん槍も笠も薬師も五郎も富山湾も…、国見岳の名前の由来が分かりました。この素晴らしい景色だけでも大満足だったんですが、山頂から真下に落とした最後の1本が斜度もパウパウも今回最高の滑りになりました。今日国見岳から滑ったパーティーの中で1番いいラインを取れたのは間違えなし。
マッキー、サンキュー!
剱~! 

マッキー、毎度ながら素晴らしい滑走ルート選定ありがとう。ホント勉強になります。Nさん、夜も朝も美味しいお料理をありがとうございました。大満足の宴会になりました。スガーさんは最後の美味しいところを逃したけどそれでもパフパフとスノーキャンプが十分楽しめたね。

今これを書きながら3日間の余韻に浸ってます。
TTYM0200s.jpg 

PS:
アルペンルートで気付いてくれたHaglofs StoreのSさん、つたないHPがお役に立てたとの事、うれしかったです。 今回は浮気しちゃいましたがこれからもよろしくです。 冒険小屋のタカさん、いろいろな所でお会いするMっちゃん、今季もよろしくお願いします。 finetrackの皆さん、先週お会いすることができませんでしたがご覧の通りテストしてきましたよ。満足のレポは後日提出。

THE DAY! 生証言

11月25日  【奇蹟のパウダー?】

先週の3連休、立山は奇蹟のパウダー祭りだったとか…。
あちこちのブログやmixiで「奇蹟」の言葉が踊っていますが、悔しいので話半分と強く自分に言い聞かせていました。

今日は都内で某学会の研究報告会。朝から夕方まで難しい話が続いていい加減に疲れてきた最後のご講演は富山大学のT先生。 最初のスライドは何だか見たことのある雪景色、そして出てきた言葉は
「立山はもう雪景色です。」
もちろんすぐに本題に移られたのですが、私は居ても立ってもいられません。

研究会終了後の懇親会の席で、宴たけなわも待てずにT先生を探し出してお話を伺いました。22日に日帰りで滑ってこられたとのことでしたが、やはり素晴らしかったって… この3連休は私の独断で中止にさせてもらったんですが、大失敗でした。ゴメンなさい。

今晩から立山リベンジの陣に行ってきますが、天気が微妙。
「先週の失敗に懲りたがために無理な判断をした。」なんて事がないように自制心を強く持って遊んできます。

遊びもいろいろ難しいね!

Bean Boots

11月21日 【プラチナバーゲン】  軽井沢プリンスショッピングプラザ

11月7日に出たNIKEエアマグマの復刻版。オリジナルは伝説になった商品です。この写真の新色が欲しかったんですが、発売後すぐに売り切れてしまって買えませんでした…。
欲しい~

初滑りの帰りにプラチナバーゲン開催中のアウトレットモールに寄って代わりの靴を物色してきました。  主な用途は来年2月の北海道Ski Tour。
普段のスキー往復は恥ずかしながら銀ラメ防寒長靴なんですが、それで電車や飛行機に乗るのはちょっとねぇ。

ソレルじゃ本格的すぎるんですが、LL Beanでちょうどいい出物を見つけました。前から気になっていたこの靴が30%オフ!!
LL Bean の超定番ハンティングブーツBean Boots 6'' です。ボトムに生ゴム、アッパーにはフルグレイン・レザーを使っているので完全防水。

これなら困っていた雨や雪の日の通勤靴にも使えます。
BeanBoots6inch

生ゴムのソールはアスファルト上では減りが早いそうですが、その時は生まれ故郷のメイン州の工場へ送り返えせばゴムのボトム部ごとそっくり交換してもらえます。新品を買うのと数千円しか変わらない修理費がかかるのですが、10年20年と履き続けたユーザーはあえてリペアを選ぶようです。

こんな風に書くと高価な靴と勘違いされるかもしれませんが、定価で買ってもモンベルのサワーシューズより安価です。でもこれは一生もの。
早く雨降らないかなぁ。
BeanBoots6inch 

もう一つ。これいいでしょ。
Primusのコミューターマグ(ステンレス仕様)、カッコ良さに一目惚れです
運転中にコーヒーを飲むのに片手でワンプッシュ。 だから安全運転グッズとも。
昨年来探していてなかなか気に入った物が見つからなかったのですが、ついに出会えた~って感じです。 だから値段はどうでもいいんですが、35%オフで。
コミューターマグ・ステンレス0.4

あとはOakleyで気に入ったビーニーとか、NIKWAXのGoreTex用洗剤とか、どれもかなりお安く。

買い物が済んでからNIKEのセレクトショップに寄ってみたら、なんとエアマグマのブルーが中央ショーケース内で誇らしげにライトアップされていました。 思わず財布に手が伸びそうになったのですが、幸い私に合うサイズ設定がないということで、余計な出費をせずにすみました。

しかしプラチナバーゲン、お買い得とあってとんでもない人出でした。我々が駐車場を後にした15時半時点でPゲートから軽井沢IC手前の峠まで延々と渋滞が続いていた。なんでも聞いた話ではIC出口から5時間半もかかったということですよ。

【速報】立山初滑り

11月21日 【初滑りマジな話プレミアムバーゲン
09/10シーズン 初日

09/10シーズン開幕もこんないいお天気に恵まれて、3ヶ月振りのがあんなにはっきりと姿を現せてくれました。
剱だ! 

今シーズンもよろしくね!
KRZW2009_1121AEs.jpg

大走り上部を滑るマッキー指導員。
KRZW2009_1121AFs.jpg

KRZW2009_1121AGs.jpg  

雷鳥沢下部を舞うスガー1級。
KRZW2009_1121BQs.jpg 

KRZW2009_1121BTs.jpg 

雄山から颯爽とドロップインした常吉4級。
KRZW2009_1121AXs.jpg
  
私だけ小さいのでアップ 。
KRZW2009_1121AWs.jpg 

こんなに垢抜けた室堂山荘。
KRZW2009_1121CCs.jpg 

3人で4杯?
1杯はPrinceさんからの奢り。他にも内緒の優遇が。
KRZW2009_1121CDs.jpg 

イヤイヤ、マジな話もしましたよ、初滑りですから。
山スキーをする方にはこの8分42秒を是非見て欲しいと思います。
http://vimeo.com/6581009
460mも流されたにもかかわらず、埋没から救出までの時間はたったの6分少々。でも埋没側から見た時の6分の長さ…。

自分だけは絶対に雪崩に巻き込まれないために必要な知識と経験と自制心
それでも巻き込まれてしまった時に、暗く冷たい雪の下で信じて待てる仲間の存在。 いろいろと考えされられることが多い映像でした。

今季のJAN ASCには日程の都合で参加できないのですが、代わりにJANメンバーによるボランタリー講習会に参加する予定です。


その後徘徊した室堂プレミアムバーゲンの成果はまた明日。

 

あっちを立てればこっちが立たず

11月18日 【いわかわ】

山スキーに向けた持久力トレーニング、平たく言やただのエアロバイクですが、結果が出始めると面白くなってしまって… 

毎週毎週宴会続きのせいか体脂肪率は増えてしまいましたが、 
体脂肪率12.8-13.1% 
BMI 20.2
基礎代謝率25.4kcal/kg/day       (>18-29歳基準値)
内臓脂肪レベル5             (標準下限)
体年齢(Defined by OMRON) 37歳  (実年齢-19歳!)
平日昼間の脈拍数 62bpm 


そんな訳で、気が付けば川越ボルダーはすっかりご無沙汰。
今日は持久力トレーニングに後ろ髪を引かれながらも義務感半ば、2週間ぶりに行ってきました。

いやぁ、できないねぇ。リードクライミングは先週土曜日にやっておいたけれどボルダーとは別物みたい。前回軒並み落とした4級に全く歯が立ちません。

それどころか5級課題に苦労していた人にムーブを見せてあげようとしたら、一撃どころか2回も落ちる始末。これじゃ今年6月に再開した時とちっとも変わりません。その上、経験数ヶ月の若者たちにも早くも追い越されの兆候。

自分にあきれて、たった1時間でヤになってしまいました。
来年6月にまたゼロ出発にならないよう、スキーシーズン中もがんばって週一ボルダリングをキープするぞ~! 

世界に1つの山道具

11月14日  【感謝】

関係各所にご迷惑が掛かるといけないので詳しく書くことができないのが残念ですが…

ひょんなことからカタログにはない世界に一つのハンドメイド製品を作ってもらっちゃいました。

商品の仕様すら読まずに買ったダメダメ消費者からの相談に対して「元々そういう設計の物でして…」とか「そういう機能をお求めの方にはこちらの姉妹品をご用意して…」とか言われてしまえばそれまでのこと。

こちらの困っている状況を伝えただけで思ってもいなかった対応、2つのカタログモデルのいいトコ取りした物に大改修してくれました。それも部品代実費だけで設計製作費無料、利潤なし。どう考えても面倒くさい手間とプロセスがいっぱいあったと想像されるんですが。

以前からカスタマーサポートに力を入れていることが見て取れた企業ですが、カスタマーと取り扱いブランドを大切にする姿勢を目の当たりにすることができました。こういう企業が存在することがとてもうれしいです。さすが日本の企業。
また、別の店で買った物なのに親切に仲介をしていただいたICI太田店にも感謝!


そして意気揚々と「ふかくら」へ直行。
「あろうことか核心でホールドを間違えるマッキー」の図
FKKR1030346s.jpg 
10a,10b,10b,10d,11a、以上再登。
初めて挑んだスラブ壁左端の11a(E山課題)はカチ未満の小さくて甘いホールドの連続に苦戦してOSならず、3テン・トップアウト。
マッキーはスメアリングがとても上手になっていた。
スガーはもっと足が使えるように登りこもうね。

スガー:ニュウモラップフーディ黒、マッキー:ニュウモラップ青(予定)
決め手は薄さと汎用性だそうですが、多少なりとも私の宣伝も効いたのかも。

癒しの紅葉

11月11,12日 【某割烹旅館】 塩原温泉  (12日追記)

身厚のヒラメがとても美味しかったんですが…
Sole&Horse radish  



議論噴出。
キレてしまった頭を冷やして帰りたくて…
Insight  

Yunohan2009_1112AA.jpg 

Yunohan2009_1112AB.jpg 

Yunohan2009_1112AD.jpg 

Yunohan2009_1112AC.jpg

僅かな時間の散策でしたが、心が落ち着きました。

バイオレーサー

11月8日 【ポジション調整】 Y's Load 入間 

Bianchi のポジションを少々レーシーにしてみたくなって… 
Results   

と言っても自分じゃどうしていいのか見当が付かないので、Y's Load 入間店に行ってBio RACERなるものでポジション出しをしてもらいました。

身長・体重・腕の長さ・肩幅・足を肩幅に開いた時の股下長さ・足のサイズを正確に測定し、更には今使っている靴の品番までPCに入力すると上の写真の各部寸法が算出される仕組みです。 大勢のお客さんがチラチラ見てるのでちょっと恥ずかしいです。 特に機械を使った股下測定は衆人環視の拷問みたい…

結果が出たらPCの出力に応じて各部の寸法が自動で変わる専用機にまたがって、体感チェック。計測から実機調整完了まで随分長い時間がかかりました。
大きく変わったのはハンドル高さがスペーサー2枚分下がったことと、サドルの水平位置を後退させたこと。これで前傾姿勢が強まり、膝とBBの相対位置も修正されました。 
 
そしたら出たんですよ。カッコい~らくだのコブが。

サドル高さに対してハンドルがこんなに下がりました。 今後徐々に様子を見ながらサドルをあと6mm上げてみる予定です。 
 Racing BIANCHI?

うれしくて復路は寄り道しいしい、街のウィンドウに映る自分のコブについついうっとり…。

本日のデータ 
【走行距離】102.84km
【平均車速】21.3km 
【平均ケイデンス】66rpm
【平均心拍数】131bpm
【実乗車時間】4h47m56s
【消費カロリー】1787kcal
【補給】おにぎり2個、ポカリ1L

このペースだとロードにはもちろん、速いフラットバーにまで抜かれちゃうんですね。目的が違うと言い聞かせて自分を抑えるのが一苦労でした。

今週末はニュウモラップのモニターを兼ねてMTBで某大物林道にチャレンジ!
心拍数気にせずガシガシ登るぞ~!

秋鱧と松茸と

11月6日 【ふじ原】 名古屋

… 

金曜日は名古屋の某大学で打ち合わせ。翌日は同じく名古屋で学会出席。
と、来りゃ名古屋の夜でしょ。

名古屋には年に何度も行っているのですが、再訪してみたいと思う店は日本料理Samo以外に当たったことがありません。今回は予約が取りづらいことで有名らしい「ふじ原」さんに3週間前に電話を入れておきました。

ここがダメなら名古屋で手が届く範囲内には他に美味しい店はないということで。
最後の砦  

付き出しは軽く燻した牡蠣とレンコン、丹波黒豆?。
ん、美味い…。
いいかも!? 

お造りには珍しいウツボ、シャコ、秋鱧があったのでそれをお願いしました。どれも湯引きもしないホントのお造り。
シャコの刺し身なんて生まれて初めてだし、ウツボも何年か前に津の伊勢門本店で食べた物以上、いや別物か。
参りました

どれもあっさりしているのに口の中でとろけてしまう絶品でした。
これで早くもノックアウト。私が好きな近海生マグロと〆鯖がすっかり霞んでしまいましたよ。  

ご主人の強いお勧めがあった馬刺し。写真では白に見えてしまいますがサシが薄黄色です。これも口の中でとろけましたが、私はやはりお魚が…
とろける霜降り 

そう、そうお酒はご主人が出てくる料理に合わせて出してくれます。
カラスミ。これはまぁ普通。
FJWR2009_1106AGs.jpg 

メインは迷った末に秋鱧と松茸のシャブシャブをお願いしました。初夏の鱧は風物詩、秋鱧は脂が乗っているので美味しいですね。 
しあわせ~ 

これでもうお腹一杯でしたが、あれも食べたいこれも食べたい、意地汚くてついつい… 、でも食べきれずに半分こ。
はんぶんこ 

いやぁ、名古屋見直し!リピーター宣言です。客層も大人だけだし、舌はもちろん、目も耳も満足させてくれるお店。ここならうるさいボスもお連れできます。

ちなみにお品書きには値段が入っていないのでカード必携。 
ドキドキ 

トレーニングやめて…

11月6日 【ビストロ コリガン】 川越西口  with Boss & Colleagues

1257434236-20091106001616.jpg


1257434235-20091106001450.jpg





1257434236-20091106001531.jpg












 

 

 

 



美味しかったぁ…

小さな願い

11月4日 【トレーニング】

スキーシーズンを前にしてインドアクライミングからチャリトレに軸足を移して3週間。今まで45分やっていたマフェトントレーニングを60分に延ばした上で回数をアップ、その分インドアクライミングは週1回に減らしました。

現実には毎週泊まりの出張やら宴会やらが入るので、心づもり通りにはいかないんですが…

マフェトントレーニングは15分かけて心拍数を180-年齢+5まで上げてそれを30分維持、その後15分掛けて元の心拍数まで落とすようにしています。つまり上限が決まっているので同じ時間内での負荷を上げる方法は2つしかありません。

一つは負荷をかけても心拍数が上がりにくい身体を作ること。
もう一つは安静時心拍数が低い身体を作って、上限心拍数との差を大きくしておくこと。

今朝マイミクさんの日記を見たらその方の平常心拍数が46だったとのこと。私は76。彼と私とは同い年なので上限心拍数は一緒ですが、そこまでの余裕代が30も違うことになります。(元々この方はトレースのない西黒尾根を単独ラッセルで日帰りしちゃうような方ですから出来が違うと言えばそれまでですが。)

春までに平常時の心拍数70切れないかなぁ。

モニター報告No.1

11月1日 【ニュウモラップ モニター】

奥多摩フリークライミングで使ったニュウモラップJKTのモニター報告が同社のHPに載りました。

まだたった1回の使用ですが、
・嵩張らないので収納性が非常に良いこと
・適用温度範囲がかなり広そうなこと
・薄くて軽くて運動を全く妨げないこと
などをレポートしましたので、ご興味のある方はご覧下さい。

この日は風もなく気温も高かったので防風性や耐寒性についての確認ができなかったのですが、今月第4週・5週の立山BCスキーと、できればMTBでも使ってそれらを確認する予定です。

貰ったから言うわけじゃありませんが、なかなか良さそうですよ。このニュウモラップ。