言い訳あり…


 Skier: 常吉   Movie: FM大野

見えなかったんだよぉー

Sprays

12月30日 【天狗原(栂池)】

Spray1
Sprays.jpg 

Spray2
Spray2s.jpg 

Spray3
Spray_O2s.jpg 

Spray4
Spray_Ks.jpg 

Osprays
Osprays.jpg 



After all

12月29日 【Garmont 08/09 g-lite g-fit】 ICI石井スポーツ太田店

08-09_glite 

4バックル超軽量モデルのメガスター(1430g/24.5cm)に心が傾いていたが女性用モデルとあっていかんせん幅狭、とても無理。男性用のメガライド(1660g/27.5cm)という手も合ったが硬すぎてハイクアップの機動力がイマイチ不安。

山スキーは滑る前のハイクアップでどれだけ体力を温存できるかが勝負みたいなところがある。3年4年後の体力を考えるとアドレナリン(1900g/27cm)やエンドルフィン(2000g/27cm)など全く論外。

結局、前と同じg-lite g-fitに落ち着いた。
04modelに対してインナーがレースアップになってフィット感が大幅に向上しているし、滑走モードも17°と22°が選択できるので滑走性能も多少なりとも良くなっていそうな予感。

今日の白馬乗鞍でデビュー。
これが駄目になるときは私の山スキーの幕が下りるときかな。
大事にします。

Earn my turn!

 12月29日

G-fit2008_1229AAs.jpg

2004年1月の購入以来6シーズン目、ゲレンデスキーを除いても約50山行の足を支えてくれたGarmont G-LITE G-FIT 。

山中でのプラ破損が怖いので今季いっぱいのつもりでいたが、インナーのへたりによる踝の痛みがおさまらず、昨日のハクノリを最後のお仕事にした。
残念ながら荒天でBCへは出られず。リフト運行が休止になったゲレンデを登って最後のパウダー。Earn the last turn!
いつものように軽く手入れをしてから車に積んで、今朝自宅で入念に最後のお化粧をした。

いろいろな経験を一緒に積んできた道具には愛着がいっぱい、感慨無量。

業界崩壊

12月25日 【給料日】

>あ~、今年もいい年で終わりそうだ。 

IMG_0001_125s.jpg 

GPSキャンセル…

冷や汗…

12月25日

いよいよ明日の報告に向けて最終追い込み。だいたい先が見えてきたころ、N役員から
「明日報告終わったら飲み行こうか?」 
先週金曜も今週月曜もこのメンバーで泊まりで飲んでるんだけど、まっいいか。 今週は余計な事言ってしまって修復しなきゃいけない関係作っちゃったしな。

どこ行こうかってネットで探している時に会議室の特大スクリーンに映し出されたのがこれ。

Gankutsu.gif  
いやぁ、びっくりした。中を見りゃ私が書いたのは一目瞭然、PC操作してる同僚が気まぐれでポチッってやったらどうしようって赤面しながらうつむくばかり。
会社じゃ真面目な顔してるだけじゃなくて弱い者にはきつくあたっている私なのに、こんなブログの存在が知られた日にゃぁ…。

幸い他のサイトが開かれて事なきを得た。
あ~、今年もいい年で終わりそうだ。 

3連荘

 【ゲレンデスキーと雪上訓練】
20日 田代スキー場 モンドノスケさん、サトコサン、常吉

課の忘年会で昨晩から泊まっていた水上「ホテル松之井」にモンドノスケさんとサトコサンが迎えに来てくれた。ただでさえ荷物満載の車内に昨晩の宴席クイズで当てた南魚沼産こしひかり5kgやらなんやらを積み込んで顰蹙をかった。

天神平は積雪25センチとの事だったので田代スキー場に行ったが、無料駐車場はもういっぱい。その上ゴンドラ待ちは1時間以上。リフト券を買う間に先に列に並んだサトコサンを見つけられないほどの大混雑だった。
Tashiro2008_1224ADs.jpg

しかし少し奥に上がってしまえば人影もまばら。やはり広大。
お昼前にはもう足が疲れるほど存分に滑ることができた。
Tashiro2008_1220AAs.jpg 

そしてこんな穏やかな日はもちろん外ごはん。
Tashiro2008_1220ACs.jpg 

サトコサンが作ってきてくれたおにぎりつまんで乾杯!
Tashiro2008_1224AAs2.jpg  

Vサーモの威力にご機嫌。緩斜面でもとっても楽チン。
Tashiro2008_1224ACs.jpg

終日人影まばら。帰る頃には足ガクガク。
Tashiro2008_1220ADs.jpg 

その日の晩は久々に大勢が集まって忘年会。
Tanigaw2008_1224AAs.jpg 

21日 
ロープウェイで天神平に上がって雪上訓練。
Tanigaw2008_1221AAs.jpg 

午前中はマッキー講師の指導で埋没者捜索訓練。  複数埋没の場合のSPモード(DTS)の使い方や既救出者のビーコンを切るか切らないかなどあいまいな点が浮き彫りになった。

でも私は絶対仲間を助ける!
Tanigaw2008_1224AFs.jpg

今回もオキシライド電池使用者がいたが、発信はできても受信はできないので絶対ダメ。

午後は肩がらみ、腰がらみ、スタンディングアックスビレー、滑落停止など。 私は相変わらず下りのアイゼン歩行が下手…。
Tanigaw2008_1221ADs.jpg

酔って寝込んでるワタシ。
Tanigaw2008_1224ADs.jpg  

厳冬期谷川岳。Unbelievable! 
 Tanigaw2008_1221AMs1.jpg

熱烈歓迎!

 12月6-11日 【中国長沙】

空港からホテルに到着するなりレセプション。
chansa2008_1206AAs.jpg 

中国側要人が続々と挨拶に立ち、歓迎の意を表してくれた。
もちろん同時通訳付き。
chansa2008_1206ACs.jpg 

やったっ!アワビとナマコ!
chansa2008_1206ADs.jpg 
残念ながら鮑じゃなくてキノコだった。どれも美味しかったけど、四川料理が唐辛子と山椒なのに対して湖南料理は唐辛子一辺倒。かなり効いた。



そして翌日は正式の晩餐会。
 
私のテーブルのホストは長沙市のお偉いさんと中国メディア。
日本側はT社、N社の現地駐在員と同じく現地駐在の私の同僚。派遣されるだけあって皆さんサムライだった。
ホストは一人一人と乾杯するのがしきたり。それも何回も。バイチュー56度、酒が弱い人は大変だろう。

ワインにはミネラルウォーターでなくてオレンジジュースが付き、ナプキンは一端をテーブルに置いて皿で押さえるのがこの国の流儀である。 
Chosa2008_1207BBs.jpg 

女子十二楽房もどきとかいろいろ。  そう言えば14年前に北京に来たときの晩餐会は人民大会堂、食後のツアーは中国雑技団の公演だった。
Chosa2008_1207BAs.jpg

3日目はパトカーの先導で工場見学と市内見学。 通過する全ての交差点には警官が配置されてノンストップ通過。
Chosa2008_1209AQs.jpg 

どこへ行っても熱烈歓迎。
Chosa2008_1209AEs.jpg Chosa2008_1209AFs.jpg  

そして夜は市内の豪華なレストランへ。
Chosa2008_1209DZs.jpg 

今夜は会議の裏方さんのねぎらいがメインだったらしい。
無事会議が終わった安堵が漂うリラックスしたいい雰囲気。 Chosa2008_1209CTs.jpg
 

今夜の料理も豪勢。まぁ、次から次へと。
Chosa2008_1209CWs.jpg

今日は形式ぶったことなし。
Chosa2008_1209CXs.jpg

日中宴会部長。バイチューを一人一人全員と乾杯して労をねぎらって回っていた。最後はさすがに壊れてたが、役割を心得たお二人とも流石!!
不思議と似てる。
Chosa2008_1209DLs.jpg 

あっちでもこっちでも日中友好の記念撮影。満面の笑顔をお見せできないのが残念。
Chosa2008_1209DJs.jpg

私、何故だかひっぱりだこで…。
Chosa2008_1209DKs.jpg Chosa2008_1209DUs1.jpg 
皆さんわざわざ広州から派遣されてきた日本語の堪能なホテル従業員さんたち。人懐っこくて仕事を心から楽しんでいるところが日本との違い。

いつしかカラオケ。
Chosa2008_1209DVs.jpg 

帰路もパトカー先導で。
Chosa2008_1209EEs.jpg  

穏やかないい夜だった…。
Chosa2008_1209DWs.jpg

3日間お世話になった中国の皆さん、本当にありがとうございました。
連れて行っていただいた上司にも感謝!

仕事してないと思われても困るので、おまけ。
Chosa2008_1207ACs.jpg  Chosa2008_1208AEs.jpg  Chosa2008_1207AGs.jpg  Chosa2008_1209ADs.jpg

嫌いな事

12月18日

大人の癖に言行不一致、いっちばん嫌い。自分で言ったこと、もー忘れちゃったんかよって。
たとえ間違ったって気付いても一旦公言しっちゃったらしょうがないから、せめて1年くらいはその言葉に責任持てよねって。大人なんだから。

って

>>明日は会議や晩餐会の様子など。

すんません、今日も寝ますです。 へへ

800フィルパワー

12月17日

一昨日酔っぱらってビジネスホテルの露天風呂の石の上で一瞬寝たのが祟って、鼻水、くしゃみ、咳。

>明日は会議や晩餐会の様子など。

もう寝ますわ。


せめて予告編
Chosa2008_1209DUs.jpg 

长沙威尼斯酒店

12月6-9日 【日中汽車高峰会議】 中国湖南省長沙 

まずは会議の開かれたホテルの様子から。
长沙威尼斯酒店(長沙ベニスホテル ☆☆☆☆☆) 
これだけ離れても広角28mmで半分ほどしか写らないほどの大きさ。
Chosa2008_1208BHs.jpg 
 
内外共に歓迎ムード一色。到着は夜だったが、盛大な花火となまめかしいチャイナドレスでの歓迎。 お歴々はもちろんプレスの同行もあったりして写真を撮る勇気が出なかった。
Chosa2008_1208BKs.jpg 

度肝抜かれたロビー
chansa2008_1206ANs.jpg 

高峰(サミット)の方々の部屋は洗面所だけで8畳くらいあったとか。
お付の者の私の部屋は高級ながらも、まぁ普通。
chansa2008_1206AIs.jpg 

でも、ミニバーの食器棚はこんなにお洒落。
chansa2008_1206AJs.jpg 

シャワー室、バス、洗面所は大理石。 とても清潔。
chansa2008_1206ALs.jpg 

朝、昼は多彩なバイキング。
Chosa2008_1208BPs.jpg 

このホテルの従業員の自然で旺盛なサービス精神にはびっくり。
その上広州の系列ホテルから日本語のできる朗らかな従業員8名を呼んでおいてくれた。とっても快適。

暖かみが感じられない日本の高級ホテルなんぞは土俵外。
Chosa2008_1208BQs.jpg 

熱烈歓迎なので毎日寿司も用意されていたし、何かと話題の中国産ウナギもちゃんと置いてあったのでもちろん美味しく頂いた。  こう言っては悪いがビールは薄くてちょっと。
Chosa2008_1209ATs.jpg Chosa2008_1208BOs.jpg

ちなみにこれで1泊朝食付きで約7000円。  中国側の補助があったのかも。

部屋の窓から見る長沙の新市街は周囲を運河で囲った超高級住宅地。
写真では分らないが、まるでヨーロッパの都市のよう。
今売り出し中の1戸建ては15万円/m2と単価は安いが、総額は6000万円前後とか。マンション(内装工事なし)は4万円/m2前後。Chosa_Panos.jpg

明日は会議や晩餐会の様子など。

すだれ状岩壁

12月13日 【日和田山 FC】

メンバー:モンドノスケさん、トラジロウさん、スガーさん、サトコサン、常吉

ホントは湯河原幕岩で2日間クライミング三昧&伊豆の海の幸満喫のはずだったのに日曜の天気が悪そうなのでまたも中止。仕方なしに日帰りで日和田山に変更した。

山を始めた頃、妙義山にあこがれて無名山塾の「3点確保を学ぶ会」に参加して初めて岩登りをしたのがこの南面のこのルート。 あん時は難しかったなぁ。
hiwadaf2008_1214AEs.jpg 


今日は3面ともに人が大勢張り付いて可搬式クライミングタワー状態…
hiwada2008_1213ATs.jpg 

西面もこんな混み方。
hiwada2008_1213AMs.jpg 

いやぁ、混むとは思っていたけどこの盛況。
モンドノスケさんやトラジロウさんを始め、ほとんどの人が雪壁に向けたアイゼントレ。 それだけ易しいってことで、肘痛でひと月お休みしていたクライミングだったけど、さすがにどこ登ってもオンサイト。 何ルート登ったろ。

なのに…
hiwada2008_1213AXs.jpg 
東面のハングしたルート「脆いかぶったフェース」(5.9!) で最後の支点を掛けて後1手というところで思いがけぬフォール。
ショック…。戦意喪失してトップアウトもできずに降りてしまった。

しょげてがっくり疲れて、クライミングはもういいや。
トラジロウさんに
「なんか教えてよ。」
我ながらなんつーヤツだろ。

で、ATCガイドで2ndをビレー中にテンションの掛かったロープを何らかの事情で送り出さなければならなくなった場合の対応の検討をした。

①小端部を手で反転
②小端部の穴に輪にした細紐を固定しそれを一旦上で折り返して垂らした他端を足で踏んで小端部を反転。
小端部の穴に掛けたカラビナを梃子にして小端部を反転。

①はほとんど不可能。
②はやり易いが4mm程度の径で適当な長さの細紐が必要。
これが一番現実的。できればメインロープの保持側にプルージックを掛け、その他端をレッグループに掛けてロープが出過ぎないようにバックアップするとよい。

体調不調でいつもの元気がなかったサトコサン。養生するんだよ。
hiwadaf2008_1214ABs.jpg 

魔都上海

12月10日

田舎者が度肝を抜かれる大都会上海。


人生の行動指針を守るのは大変…


日中友好

【歴史の重み】

午前中は地元企業の見学会。パトカー先導、交差点毎に配置された警官が信号を変えてフリーパス。すっげぇ!

これでようやく開放かと思っていたら、午後はバスで博物館と古の書院めぐり。高尚なものに興味はないので渋々付いて行ったが、2000年前の文化には驚嘆。楽器、食器、装飾品の見事さはともかく、発見当時のミイラの皮膚には弾力があり、血管に注入した水が滞ることなく流れたということに驚嘆。そのころ西洋ではカエサルの時代のはずであるが、ある面はローマ文明を超えていたのかもしれない。行って良かった。

夜は今回の立役者の長沙開発特区管理委員会と日本側参加者での宴会。
というよりそれに乗じた委員会の裏方さんやわざわざ広州から応援に来てくれたホテルの従業員、通訳さん、ガイドさんたちをねぎらう打ち上げも兼ねていたようだ。
いいね、こういう気配り。好きです。

みんな大役を済ませた安堵もあってかリラックスしてして、乾杯の嵐、カラオケ、大騒ぎ。私はホテルの女性従業員さん達から妙にモテて、メルアドどころか電話番号までもらっちゃった。へっへっへ。
イヤみんなまとめてですから朗らかな従業員さんを誤解しないでね。

明日は上海で報告書を作って、明後日帰国です。(プライベートな報告書は帰国後写真入で!)

From China

12月8日 【長沙】

土曜日から広州の北に1時間半ほど飛んだ長沙という経済開発特区に滞在中です。

14年ぶりに見た中国の変貌。 街はヨーロッパの新興都市そのもの。聞きしに勝る経済発展。
どこをどう見ても”中国”って姿が片鱗すら見えないから物見遊山の外国人にはつまらないことこの上ないんだけれど、裏返してマジ危機感。

中国にサービス精神や笑顔なんてないと思っていたが、もはや日本の負け。
若い人たちが活き活きと心のこもったサービスをしている姿がすごく印象的。 それだけじゃなくてプロとしての仕事を楽しんでる姿がまぶしいくらい。

中央政府の上級職とたまたまお話をする機会があった。
日本は彼らの眼中にはない。少なくとも目標としては。
この目で街と人を見ていると確かにそうなのかもしれないと思った…。

ちょっとホッとしたこと。
☆☆☆☆☆ホテル(でも1泊約7000円!)に缶詰になっているんだけれど、そこの高級レストランですら中華料理は日本の勝ちかな。 味付けの好みだけでなくて。

今日まで二日間拘束、明日午後ようやく釈放。プライベートで街に出られるかも。

中華三昧

【破綻】

明日から中国は長沙と上海へ出張。最初に上司にかばん持ちのご指名を受けたKさんに無理やり因果を含めて私が行かせてもらうことにした。Kさん、お土産にウナギと餃子買ってくるから勘弁ね。

たった今まで水曜帰国とばかり思っていたら日程表見ていた家内が
「お父さん、帰ってくるの木曜日じゃない。」
参ったなぁ。周囲には水曜帰国って言ってきちゃった。

11日    夜帰国
12日    大事な企画会議と打ち上げ
13,14日  湯河原幕岩FC
14~16日 京都出張
19,20日  某温泉で忘年会
20,21日  ゲレンデスキーと雪上訓練
22,23日  神奈川県某所にカンヅメで会議
27日    天下分け目の報告と忘年会ファイナル
28日    山スキー
30日    山スキー

単に荷物の準備と運搬だけ考えても成り立ってない…

代償

12月3日 【SUNTO CORE】

Core1s.jpg

記憶を失くすだけならいいんだけど、SUNTOまで失くしちゃってまいった。
室堂山荘で相部屋だった女性から「見つかりませんでした」って葉書を頂いて、ついに淡い期待が消え去った。

仕方なく忘年会で池袋に出たついでにBICカメラに寄って買ってきた。
前のはVECTOR。おんなじのじゃつまんないので今度はCOREにしてみた。
いかにもアウトドアアウトドアしてるVECTORよりすっきりしてていいかも。
ホントは欲しかった人気のBLACK CORE、ちょっと手が出なかったなぁ。

高度分解能1mはあんまりありがた味感じないんだけど、このベルトはGJ。

Core2s.jpg 
VECTORは小さなベルト穴にピンを差し込むタイプだったので不器用な私はイライラ、イライラ。でもこれなら簡単!

山をやめる日まで大切に使おうっと!


同室だった転びバテレン3年目の男性2人、女性1人のパーティの方、気にしていただいた上にわざわざご連絡までしていただいてありがとうございました。
またどこかでお会いしましょう!