FC2ブログ

今週のレバー痛め

2月27日 【かき船 かなわ】 牡蠣料理 広島市中区大手町
http://r.gnavi.co.jp/y112700/

この時期の広島出張とくれば牡蠣、牡蠣懐石を堪能。
20080229224719.jpg

酢牡蠣、生牡蠣、全て牡蠣が入った変わった八寸(↑)、牡蠣グラタン、焼き牡蠣、牡蠣フライ、土手鍋、牡蠣飯の牡蠣尽くし。小粒なんでちょっとびっくり、小粒がいいそうだ。
お酒は広島の賀茂泉と賀茂鶴。

一番美味かったのが八寸にちょこっと出て来た牡蠣の塩辛。初めて食べたけどこれは美味い!日本酒にぴったり。
日本の生牡蠣は私には強すぎて普段はせいぜい1個で十分なんだけど、ここのは強くなくて好みだった。夕方水揚げしたばかりとか。 土手鍋も牡蠣ご飯もホントにホントに美味しかった。

しかしこの店、確かに美味しいんだけど値段高すぎ!牡蠣にこれだけ出すのは…。


2月28日 【川蝉】鰻 宇都宮西口
http://r.tabelog.com/tochigi/rstdtl/9000024/

出張帰りにずうずうしくN役員を電話で誘って飲みに行った。役員さんに家まで車で迎えに来てもらっただけじゃなくて、店からちょっと離れた駐車場まで車を置きに行かせるという暴挙。その上、1次会・2次会共にゴチになった挙句に帰路はタクシーまで呼んでもらってしまった。我ながらとんでもないなぁ。

この川蝉、鰻屋だけど凝った一品料理と銘酒が自慢。
白子、ばくらい、光物中心のお造りをつまみに何だか旨いお酒。随分飲んだ。

鰻重で〆てから東口へ繰り出して久々の夜の国際貢献。
雅の上にある翔だったかな、楽しかった。
(写真はクリックしても大きくなりませんからね。) 

20080229224549-s.jpg
Nさん、いつもありがとうございます。





アンチ・アバランチ

2月23日 【BC勉強会】 谷川岳熊穴沢・西黒沢・田尻沢

今日MIXIのバックカントリーラボが主催する雪崩回避講習会に参加してきた。

講師は冒険小屋から主宰のタカさんとJAN(日本雪崩ネットワーク)レベル1の資格を持つSachiさんのお二人。受講者は和田プロのアシスタントガイドの方とか、カナダのヘリスキーの常連グループとか、とか、とか。

一時はキャンセルを真面目に考えた…。

写真左端がタカさん、中央の黒いウェアがSachiさん。
Tanigaw2008_0223AA-s.jpg

私惚れちゃったよ、Sachiさん…。あっ、若くてお洒落できれいだからじゃなくてね。 (もちろんそれもおっきぃけど。)
ウチの娘と同い年くらいなのかなぁ、でも自立したプロなんだよねぇ。
しっかりしてたなぁ。知識はもちろん、その言動、その応対。

こういう若者、男女問わず好き。まして女の子だったらなおさら。

その時はまさか講師とは知らなかったんだけど、彼女が駐車場で一人準備していた時からそのしぐさにすら見入ってた。

午前中はこんな天気。
Tanigaw2008_0223AH-s.jpg

昼にはもうこんな。(熊穴沢滑走)
Tanigaw2008_0223BX-s.jpg

その30分前はまだこれ。(Sachiさんのコンプレッションテスト)
Tanigaw2008_0223BS-s.jpg
詳しくはHPに書くけど、目からウロコのことばかり。特に、今まで私がやってきたビーコン探しはただのビーコン正常動作確認テスト

埋没者捜索訓練とは全くの別物だった。

埋まるにしても探すにしてもいつかはその日が来るロシアンルーレット。それじゃ大人じゃないんで来年はJANの講習会を受けることにした。

一進一退

2月22日 【遊ら里】宇都宮 居酒屋(軍鶏料理) R123宇大前

Yurari.jpg

毎週末山スキーに行っているのでクライミングジムはせいぜい週一。特に一月は新年会の嵐が吹き荒れたおかげでそれすらできなかった。

スキーは毎週行ってりゃそれなりの上達があるのに、週一クライミングは現状維持すらおぼつかず。
以前かろうじて登れた数少ない4級課題はほとんど門前払い…。 特にバランス系の課題は全滅状態。

でも昨秋トレーニングジムの無料体験教室で教わって続けてきた腹筋(クランチ・リバースクランチ・ボディエクステンション)の効果は出てきたらしい。

前は取り付く事すらできなかった腹筋、背筋を使う課題がらくらくになってきた。

独り酒は封印してたんだけど、昨晩は気分が良かったので自分にご褒美。 オリジナル焼酎の誕生祝い。初めて食べた軍鶏のぼんじりもなかなかいけた。

カウンターで隣あったC社のお兄ちゃんと意気投合、金曜日は人間ドックだっていうの忘れて飲んだ…。

名古屋はいいぞ!

2月14日 【samo】 和食 名古屋 金山
http://www.samo.co.jp/map.html

DSCN3992_nagoya1-s.jpg

名古屋の某大学で燃焼の講義をしていただいた。講義といってもただの講義じゃなくて、ある現象に関する新解釈を4時間もかけて丁寧に教えていただいた。

まぁ、それは置いといて…、夜の部。

元京都ホテルの総料理長が板さんを務めるこのsamoはまさに大人の隠れ家。落ち着いた店内はカウンター中心でテーブル席は2つだけ。
一緒に行ったU君が全料理を写真に撮ってくれました。

DSCN3996_nagoya3-s.jpg DSCN3998_nagoya4-s.jpg DSCN4000_nagoya5-s.jpg DSCN4003_nagoya6-s.jpg

DSCN4006_nagoya7-s.jpg DSCN4010_nagoya10-s.jpg DSCN4013_nagoya13-s.jpg

面倒なのであれやこれや書かないけど、これ7000円のコース。
東京じゃ考えられないお値段で、とっても美味しく満足。お酒は千寿が1合1000円。3人で8合飲んだかな。
名古屋はホテルも安いし、いいなぁ。

DSCN4011_nagoya11-s.jpg
ちなみに、帰路名店街で買った富山の鱒寿司、3キロ以上のサクラマスを使ったこの時期1日2食限定の逸品。
翌日の山スキーのテント宴会で大いに受けたのは言うまでもない。

友が皆、我より偉く…

2月9日【とらふぐ亭 新宿本店】 新宿東口
http://www.torafugu.co.jp/

20年くらい前にあるプロジェクトで一緒に仕事をした当時は仲間たち。
今は…、今は皆さん雲の上…。 
BB02008_0209CE-s.jpg
 

あの頃みんなヒラだったのに、今や1人は社長、4人が役員、2人がその一歩手前。何人かはその予備軍。 すっごいチームだったんだなぁ。
ホントは行きたくなかったんだよなぁ。こんな飲み会。

皆さん会社のために365日働く方々だから、今や趣味に生きている私なんかそもそも土俵外なんだけど、それでも若い頃いっときはがんばったつもりの男としてはちょっと感ずるところはあるよなぁ。

ま、いいか、私にゃ真似もできなきゃその才もなし。

気を取り直してこの写真、うちの会社らしい一こま。
立っている方が The Top of Tops。ヒラ二人は席に座ったままくわえタバコで談笑。

BB02008_0209BG-s.jpg


このプロジェクト、車好きの方はご存知かもしれないけど、VTECという今でも我社の看板商品を生み出した面々である。

オーバーヘッド!

2月10日【冒険小屋ガイドツアー】 谷川岳

今日の谷川岳ガイドツアー、ゲスト2人なのに冒険小屋からはタカさん、JACKYさんの2名体制という贅沢ツアー。詳しくは後日HPで。

まぁ、勉強になること多々。でもそれはヒミツね、お金払ったんだからここでタダで教える訳にゃいかんでしょ。ウソですよ、今度ね。

天神尾根の雪崩発生ポイントでの弱層テストの結果、登頂をあきらめ無名沢の滑走。ガイドさん二人はもちろん、ゲストのFさんも雪煙盛大なオーバーヘッドでピュー!

私にとっては初体験の深雪、どこまでも沈む、沈む、沈む…。
もちろんすぐに転倒、頭から天地逆さまに植わって足だけ雪の外に出してバタバタ。もがけどもがけど全然出られず、 あせったぁ。

でも、これもオーバーヘッド…??

出ようとして暴れたために助け出してくれたJACKYさんのおでこにタンコブ作ってしまってゴメンなさい。雪崩で埋まったら何にもできませんね。

120/80/110、来年はセンター95オーバーに手出すのかなぁ。



来た!!

2月9日

OMNNY2008_0209AA-s.jpg
創業5年にして某スキー雑誌で「日本スキー界の宝物」とまで評されたVector Glide(http://www.vectorglide.com/#)。私みたいな下手ッピーが履いていいのか随分迷ったけれど、藤井師とスキー部だった長女の「スキーは道具!」の言葉に背中を押された。

購入してすぐチューンアップに出してから長い長い世界で一番長い2週間。ようやく到着。

VECTOR GLIDE OMNNY、愛しい大和撫子の3サイズ120/80/110は今や控えめ。 欧米出身の娘達のグラマラスな姿態が気になったけど、熟練の職人による手作りっていうのにコロっと。ミーハーだから。
それに体重が軽い私には絶対こっちの方がいいと理性もご託宣。

ソールはレーシング仕様が奢られ、グラファイト処理がされたシンタード。これって普通のシンタードに較べるとベースワックスが浸透し辛いそうなので、丸1日、2日と続けて滑る山用としては不適かも。 それだけにベースワックスの掛けがい甲斐があるとも言える。

気になった重量、FREERIDE Plus(S)込みで5kgジャスト(160cm×2)。今まで使っていた超軽量ツアラーK2 Summit (163cm with Titanal)が4kgジャストだった事を考えると相当軽いと言える。板単体だったらSummitとそれほど大差ないかも。

今日はチューナーがやってくれなかったダリング。それにホットワックス最低3回やりたいな。

でもって明日谷川岳で鮮烈デビュー!

脱いでもスゴイんです…

2月6日

毎週毎週山スキーに行っても翌日に筋肉痛や疲れが出ることはない。
なのに今週は全身の軽い筋肉痛とふくらはぎの張りが治まらない。

今週末は初対面の方ばかりのガイドツアー、足が攣ったりしてご迷惑をおかけすると困るので理学療法(早い話がマッサージ)を受けてきた。

腰痛持ちの私は年に数回訪れているので担当の若い女性の先生は私の体をよくご存知。
なんせ明るい部屋でパンイチにされてのマッサージ。もちろんバスタオルはかけてもらえるけど。

「Sさん、また一段と締りましたね。」
に始まって
「このウェスト周りの筋肉、素敵!理想の体型。」
「でもいい歳してて痩せすぎててみっともないでしょ?」
「いいえ、こういうのは痩せてるっていいません、締った体っていうんです。」
「ウフフ、この肩甲骨と首の間のくぼみ、女の子だったらだれでもなりたがる憧れの形」

あっ、「素敵」とか「理想」っていうのは個人の趣向じゃなくて健康の観点の話。
いたってまじめな場所のいたってまじめな先生だから勘違いのないように。
まぁ、今日は1時間の間ずっとべた褒めだった。少しはウトウトしたかったんだけど。

いやぁ、私単純馬鹿だから終わったときには身も心も爽快、爽快。
名施術士。ちなみに1000円/h。 ← (一回のHで1000円と読まないように。)

ふくらはぎの張りや全身の筋肉痛は多分先々週の下痢による脱水で筋肉組織が弱っていた事が原因でしょうと仰っていた。

饗宴

以前書いた「埼玉北部のクライミングシーンが変わるかもしれない」状況、いよいよ目前。

リード壁とボルダリング壁。
駅から徒歩1分の繁華街のど真ん中、老舗の食事どころや飲み屋にも事欠かない。
3駅利用可の最高のロケーション。

オープンは4月1×日(カレンダー見て想像してね)
初日はD.KYMDとY.HRYMによるオープニングセレモニー!アンビリーバブル。
クリニックもあるかも。ただしこの日に限り入場料は6000円。

まだ賃貸契約が締結に到っていないとのことで、以上はあくまで予定とのこと。

オーナー、お願い! 55歳以上シニア割引にして。