穏やかに

2007年12月31日


感謝…

IMG_0027-s.jpg

終わり良ければ…

12月30日その2


という訳で午後はWS-くま。右肘の疼痛がとれないので2Fには上がらず、ビジター壁に専念。1Fはチョーク禁止なので意外に難しい。


「最後のランジ(飛び付き)は無理としても、そこまでのトラバース部分は絶対年内に陥す。」と以前このブログで公約していた赤T(3級)、最終日にしてようやくランジでゴールにタッチするところまで行くことができた。それも3回中2回!
これならまぐれじゃないね。あのランジは私にゃ無理だし、アルパインには関係ないからここまでできればもう満足。


やっぱ男が一度口にしたことはね…。
イエ、実はそんな偉そうなことなくて帰宅後公約してたのを思い出したんだけなんですが…。

オレンジレンジ(ノート課題4級)も本日1撃。
銀丸(4級)はパンプしてからでもOK!


いい気分でいたら、例の美人お母さんクライマーの登場。どうしてもできない4級のトラバース課題の核心部を教わっちゃったおかげで、一度はついに核心越え。その後易しいところで落ちちゃったのはご愛嬌。


しっかし、あの核心をレスト同然で越えていくあのバランス、私の理想のクライミング。我が道遠し。


来年は目標のできたスキーも少しがんばるつもり。公約しないけどね。
そういえば8月の筑波8耐の練習もそろそろ始めにゃならんし、こりゃ仕事は無理だな…。


もー…

12月30日

今日は独り苗場か川場へスキーに行くつもりだったが、昨日半ば強引に誘われた聖人岩フリークライミングに予定変更。

でも朝起きたら道路が濡れていた。
二兎を追うもの一兎を得ず。あ~あ。

仕方ないから午後はWS-くま でも行くかな。

1月3日にきむひろさんと神楽峰か武尊周辺のお手軽BCスキーに行きます。どなたかご一緒しませんか?常吉HPの掲示板で参加表明お待ちしています。

正統ジビエ料理

 

昨日のしし鍋(鉄砲撃ちはぼたん鍋とは言わないらしい)は幹事の機転。
今年十二支で活躍した猪に1年の感謝を表したそうな。

20071228212037.jpg


この「日本一」のオヤジは栃木のベテランハンター、猪も鹿も熊も自前調達です。だから間違ってもイノ豚なんか出しません。食品偽装表示なし。何年か前は猟の時に偶然採った天然松茸が出たことがあります。

いのししって固いとばかり思ってたんですが、柔らかかったぁ。湯西川なんかで出るヤツより格段に美味しかった。

20071228214124.jpg  20071228211438.jpg
頼んでないのに勝手に出て来たお酒はこの2本。左の「ぽたりぽたり きりんざん」は圧搾せずに自然落下させるそうです。でも「しぼりたて なま」って書いてあるな。
ぽたりぽたりって話に聞くのも初めてでした。

こんなのも出ました。さて何~んだ?20071228213709.jpg

ここ「日本一」は日本の伝統ジビエ料理店。お値段は格安の大衆店です。
でもお刺し身も1級。

ちなみに一昨日の「実生」では〆張り鶴。4合、2合、2合って飲んだら、1升瓶に1/3くらい残っていたヤツが何故かサービスで出てきました。

今週のレバー痛め

12月26日 【実生】宇都宮パルコそば

元戦友で今シンクタンク社長のKさんからお声がかり。
これまで何回か来たこの実生、評判倒れだと思っていたんですが、今日は意外によかった。京風かぶらの煮付けは思ってもいなかったほど美味しかったし、小エビたっぷりの掻揚げも良かった。

残念だったのはその趣とまったくそぐわないフランクすぎる女将と、期待していたサバの押し寿司。まぁ、安いからしょうがないかなって帰ってきましたが、値段を考えたらお勧めです。

2次会はパルコ近くのショットバー。ポートワインもシュナップスもなかったから、山崎チビチビ。
いい雰囲気だった。

12月27日【日本一】 宇都宮
今年一年碌な事がなかった悲しい同志の忘年会。でもそこそこのプライド捨ててないから愚痴なんか言うヤツいないいい飲み会。武士は食わねどなんとやら…。

明日写真貼るけど、珍しい日本酒としし鍋。ここは本当に美味い!!
さんざん盛り上がって、私としては珍しく女性のいる店に二次会。そりゃ、ずっと気になっていたルーマニアンキャバクラ。コマネチ!!

そしたら、うちの課の若いやつで満席。お前ら譲れよとも言えず、すごすご帰ってきました。

でも今日は発散したいい晩だった。

PS:
がっちゃん、ふくちゃん、お願いだから無事に帰ってきてくれよな。天候悪くてオレは心配。

出発時刻アドバイザー

先日の九州旅行の際、電車を面倒がる家内の希望で羽田まで車で行きました。

埼玉の北の外れから平日の朝の首都高の渋滞を抜けて羽田へ行くには無駄に時間の余裕をとっておかなければなりません。

ふと気が付いたのが、ホンダインターナビプレミアムクラブの会員向けPCサービスの出発時刻アドバイザー。過去何十万kmだか何十億kmだか蓄積したデータから指定日の渋滞を予測し、最早ルートと推奨出発時刻をアドバイスしてくれというもの。

そしてその推奨ルートはPCからナビに送られて自動的に設定され、もしも出発前に状況変化があって推奨出発時刻が変わればそれはメールで知らされるそうです。

出発の2日前に9時到着で検索したところ、比較的渋滞がましな迂回ルートが設定され、当日は推奨出発時刻に従ったところドンピシャ9時に羽田着。朝の渋滞にも関わらず見事に当日その時間の所要時間を当てました。

スゴイ!

魔法の絨毯

12月23日 【かぐらみつまたスキー場】 曇り→晴れ 深澤さん、マッキーと。

Kagura2007_1223AB-s.jpg
前夜熊谷山旅会のHさん来宅。初対面の家内と3人で相当盛り上がって大いに飲んだ挙句、わが町が誇る「ひので」まで出張って焼きトン&ビア。Hさん、しまいに外で吐いてなかったかい?

 

翌早朝リビングで布団に包まっているHさんを家内に託してゲレンデスキー。
また勝手してごめんね、奥さん。

 

先々週は相当混雑したというかぐらみつまた、今週は多くのスキー場がオープンしたこともあって空いていた。とりあえずゴンドラ終点まで行くとVECTOR GLIDEの試乗会にばったり。VECTORなんて身の程知らずなんですが、ずうずうしくオムニー(オールマウンテン)を試乗。

 

すっごいなぁ、この板。右って思った瞬間に右にターン。左もですよ、もちろん。 キレはいいし、速っやいし、大回りも小回りも自在。
これ、魔法の絨毯。実はオレって上手いんじゃん…。

 


欲っしいぃぃぃぃ…。買って帰っちゃおかなってくらいクラクラ。
Kagura2007_1223AC-s.jpg
でもいろいろ聞くと、山用のビンディングとの相性がイマイチらしいんですね、この板の特性消しちゃうとか。ゲレンデなんて年に何度も来ないからゲレンデ専用なんてありえないしなぁ。でも気持ちいいんだよなぁ。最高!!!

 

恥ずかしながら私、カービングターンがよく分からなかったんですが、マッキーのワンポイントレッスンとこの板のお陰でたったリフト2本で開眼。午後には私の山板でもできるようになってました。もちろん私の技術じゃ山でカービングなんてできませんが、ゲレンデだったらいいですねぇ。速い、楽!何より気持ちいい!!  
♪♪ ボォルド~

 

この後BC用のコルドバも試乗しましたが、こっちは固すぎで私には使いこなせませんでした。でも、板で随分違うんだなぁ。

 

今日は朝7時半から夕方4時前まで昼休み以外は休まず目いっぱい滑ったお陰で5.9か10aくらいにはなれた気がします。それにカービングターンだと意外に疲れないもんなぁ。
Kagura2007_1223AE-s.jpg

 

Kaguraf2007_1223AE-s.jpg  Kaguraf2007_1223AF-s.jpg
 

性能チェックのために着ていった初使用のソフトシェルジャケット、雪が降らなかったお陰で山で使えるかどうかまだ分りません。 次回のゲレンデスキーでレポできるかな。
Kaguraf2007_1223AA.jpg


今週の成果

【今週の体虐め】
日曜に聖人岩、火曜日の出張帰りにサンカル、水曜チャリ通、木曜エアロバイク(1.8kgm@95rpm×25分)、そして今日金曜はロッククラフト。

いつも独り黙々修行モードのサンカル。見かねたのか加須のWCで救急医を勤めたK先生が、「いつでもザイル組むから言ってね。来年○○あたりどう?」って…。嬉しかった。

そして今日のロック、どうしようか迷ったんだけど、最近粗くなってきた登りを矯正しなきゃと思ってちょっと無理して行ってよかった。向井さんが2時間付きっ切りの大サービス。いろいろ話ができて楽しい2時間だった。
そして大ニュース!
まだ正式決定でないのではっきり書けないけど、来春埼玉北部のクライミングシーンが変わるかも。 
Produced by D.KYMD ?

週3回はちょっと腕の負担が大きくてテニスエルボの予兆。
明日のWS-くま、無理かな。


【今週のレバー痛め】
17・18日 栃木県内某温泉ホテル
10年先の事考えろって2日間缶詰め。10年後なんて会社に居ない人間にそんな事言っても無理でしょ。ただ酒だからいいけど…。

19日 チャンスウカルビ(旧味楽?) 宇都宮県庁通り
プロジェクトチームの忘年会。「焼肉屋で飲み会なんてSさん怒るかなぁ」って幹事が心配していたらしいけど、はい、その通り!!
家庭料理なんで焼肉出なかったのはいいんですが、やっぱ酒のつまみにならんじゃん、どれも。

マッコリ大売れ、普段クールな若手3人早々につぶれ。
たまにはいいね。そんな姿も。

そろそろ

ようやく資格ができたような…。
20071222003015.jpg

こんな山なんですけどねぇ…。 なかなか大変らしい。
20071222002949.jpg

大賑わいの聖人岩

12月16日【黒山 聖人岩】奥武蔵 越生

風邪を深夜のカラオケで吹き飛ばした深澤さんと聖人岩でフリークライミング。多分誰もいないんじゃないかとの予想に反して大繁盛。PUMP1号店とエナジーの講習会が開かれていました。

 

混んでて登れないなら東吾野の岩場へ移動しようかという話も出るほどだったんですが、始めてみるとストレスなしに登りたいルートに取り付くことができました。もっとも取り付けるルートと登れるルートは同義語でないので、そういう意味じゃストレスフル。キライ、石灰岩。

 

いいんですけどね、気の置けない仲間と1日遊ぶのが目的なんだから。


「ダイエットシェイク10a」「おっとりマミちゃん5.9」「ルミちゃんは気が早い10c」「ウオーミングアップ10b」「コーヒータイム10b」「風の子カンテ10a」「梅ごのみ10b」「痛い魚の目10a」が本日4時間の成果。
0712161-s.jpg 0712162-s.jpg


だったら良かったんですがねぇ。それは深澤さんの成果。


私は「ルミちゃんは気が早い」、「梅ごのみ」は敗退。「ウォーミングアップ」、「風の子カンテ」はテンション入りました。「ウォーミングアップ」はボルト沿いフェースを登って苦労してたんですが、講習会の先生(13cとか…)は左のカンテを登るように指導していました。なら次回貰い! 多分…
以前は登れた「風の子カンテ」、もはや恥ずかしいです。あ~


しかし、深澤さんは上手い!最近ルートによってはたまに逆転現象があって私の鼻が高くなり始めてるんですが、こういうバランス系のルートの上手さは圧倒的。私から見ればかなり上手い部類に入る人たちでさえ苦労しているルートをヒョイヒョイ登っちゃいます。


上手すぎます!今更ながら脱帽!!

(だから上の写真でも帽子脱いでるでしょ!)

怒濤の接待

12月14日 【和音】 大分県別府

いよいよ九州旅行も最終日。今日も手を抜くことなしに家内をご接待。朝食後はティータイムになるTan's Barに行って、噂のPロール。大きなロールケーキにびっくりしましたが、ホントウに美味い!小食の私ですら別腹でした。

 

そして宿の精算を済ませてから、関サバが評判という「和音」目指して別府へと向いました。ところで私がなにで色々な店を調べたか知りたい方がいるかもしれないので種明かし。
ネタはルルブです

kyushu2007_1214AQ-s.jpg
この和音、確かに美味いです。関サバ、うま~~~い!!!昨日無量塔で出たのは刺し身でしたが、関サバと一緒に口に入れた酢飯の酢がほんのり広がる握りの方が私は好きです。

 


そしてネタに文句ないのは場所柄当然としても、シャリも美味い!小粒の飯がしっかり握られていて、久々に昔の鮨を思い出した気がしました。

最近私が食べるような鮨はつまむと下手すりゃバラバラと崩れかねません。

 

お値段はそれなり。二人でイカ2個、アナゴ2個、ウニ1個、関サバ3個、中トロ炙り2個、カンパチ1個、トリ貝1個、これで7000円。美味しかったし私としては充分満足だったのですが、家内は「高いんだから美味しくたって当たり前」とちょっと不満気だったようです。折角私が調べてきたのにね。

 

さてこれで飛行機に乗って帰るだけです。少なくとも家内はそう思っているようで、空港でさつま揚げを買ってビールの立ち飲みなんかしてました。 続きはをクリック!

続きを読む

山荘 無量塔(むらた)

12月13日【山荘 無量塔 http://www.sansou-murata.com/index.html】大分 湯布院温泉

昨日はガスで何も見えなかった阿蘇へリベンジ。でも残念ながら今日も山頂近くはガスで何も見えませんでした。まぁ今回観光は二の次なんで、いいんですが。

で、お目当ての手作り食の店「しもだ」。ナビにはこの付近の詳細図がないので探し当てるのにかなり苦労しました。
kyushu2007_1213AL-s.jpg  kyushu2007_1213AM-s.jpg

メニューは地の素材だけを使ったおまかせのコース料理(1575円)だけですが、メインはご選択。 家内はハーブをたっぷり効かせたハンバーグ、私はチキンソテーにしましたが、どちらも満足の逸品、じゃなくて一品。美味しかったです。
kyushu2007_1213AH-s.jpg kyushu2007_1213AI-s.jpg

 そして当然ここから先は家内の運転。やまなみハイウェイのドライブを楽しんでいたようですが、私はウトウト、半分以上記憶無しです。

そして今回の旅行の大トリ、湯布院温泉の御三家の一角、山荘無量塔に着きました。

続きはをクリック!

続きを読む

湯峡の響き 優彩

12月12日【湯峡の響き 優彩 http://www.yusai.com/】 熊本 黒川温泉

 

半水盧の皆さんに見送られた今日は島原半島南端の口之津からフェリーに乗って天草へ渡り、その北岸を通って本土へ渡り、阿蘇をかすめて黒川温泉までの長距離ドライブです。

 

本日の楽しみは天草は「ふくずみ」のご飯が見えないくらい雲丹が乗った特製雲丹丼(http://www.fukuzumi.ne.jp/02.html)です。しかし、しかし、なんと定休日。しかたなく道すがら見つけた「しおまねき」という海鮮食堂で雲丹丼を食べました。ふくずみの約半額だけあって雲丹の量は見劣りしますが、美味しい雲丹でした。青ナマコ(600円?)は硬くて硬くて全然駄目でしたが、ふんわり柔らかなヤリイカのゲソ天400円は質・量とも文句なしのお勧めです。

 

出掛けからお酒を飲んで家内に運転を任せた私はここでもビールでご機嫌。kyushu2007_1212AX-s.jpg kyushu2007_1212AT-s.jpg

 

阿蘇の北側にある大観望付近の台地は残念ながらセンターラインも覚束ない濃霧の中。明日また戻ってくる事にして黒川温泉に直行しました。

 

続きはをクリック!

続きを読む

雲仙温泉半水盧 食事編

12月11日【半水盧 http://www.hanzuiryo.jp/】雲仙温泉

若いのに家内が「物腰から何まであたしより全然格上、只者じゃないんじゃない?…」と脱帽した美人のお姉さんのお給仕での夕食は上品な京風懐石でした。後で知ったのですが、料理長は京都吉兆(船場吉兆じゃありませんよ。念のため)で修行を積んだ方だそうです。

本日のメニューです。(クリックすると読めます)
お姉さんが頃合を見計らって一品一品出してくれます。
kyushu2007_1215AA.jpg kyushu2007_1211BG-s.jpg


お造りはヒラメ、イカ、がんば(フグをこう呼ぶそうです)の湯引き、そして手のこんだ海の幸、山の幸の八寸、なかでも鯖の押し鮨が美味かった。 いずれもこれで1人前ですが、美味しいので一つも残しませんでした。
kyushu2007_1211BM-s.jpg  kyushu2007_1211BO-s.jpg

焼き物は長崎牛、石花(牡蠣)、海老の特製みそ鍋。甘くて美味い白葱、銀杏が入っていました。お酒はまるでNSXのカタログを思わせる分厚い立派なリストから選びますが、なかなか手が出しづらいお値段のものばかり。比較的安い石上流というのを頼みましたが、さっぱりした美味しいお酒でした。
kyushu2007_1211BS-s.jpg  kyushu2007_1211BL-s_20071215111147.jpg

そして今宵最高だったのがこれ、極上のあん肝です。今まで食べてたのは一体何だったんでしょう?あまりあん肝にはこだわらない家内も感激していました。
右は蕪と豚東ろの炊き合わせ。凝った味です。kyushu2007_1211BR-s.jpg kyushu2007_1211BT-s.jpg

いやぁ、忘れられない夜になりました。


朝食のご飯は各戸毎に水屋で炊いているようです。 傷一つない美味しい梅干が印象的でした。
これはデザートとコーヒー。器が気に入って撮った写真ですが、残念ながらどちらも色がうまく出ませんでした。

kyushu2007_1212AB-s.jpg 

半水盧、私が住むのとは違う世界を垣間見せていただきました。

雲仙温泉半水盧 施設編

12月11日【半水盧 http://www.hanzuiryo.jp/ 】雲仙温泉

長崎空港でレンタカー(旧CIVIC)を借り受け、長崎市内へ。グラバー邸散策。地の果ての未開の蛮国へ渡り功成し遂げたグラバーさん、すごい決断だったと思います。どんな想いが彼をそう駆り立てたのかと思いに耽りました。

なんにしてもやっぱり人間虎穴に入らずんば虎子を得ず、なんですね。

そんな物食ったら夕食が入らなくなるじゃんと言うのに、ここへ来たからには食べるっきゃないと家内はさっさと食堂に入って長崎皿うどん。しかたなく私は生ビールと名物角煮まんじゅうでご相伴。
kyushu2007_1211AH-s.jpg comm_image.jpg
全く期待してなかったのにどっちも美味ーい!さっき機内食を食べたばかりなのに2人前くらいありそうな皿うどんをあっけなく平らげた家内の健啖ぶりに半ばあきれる。

そんなことをしていたら時間もなくなり、一路雲仙へ。細く曲がりくねった山道を結構なペースで飛ばす家内、いつの間にか私とよく似た運転をするようになっていたことに気が付きました。そんなことすら知らなかったほど二人でのドライブなんて久々のことでした。でもお陰で私は安心して居眠りです。

続きは をクリックしてね。

続きを読む

妻への感謝

家庭内格差と言われるほどの私の身勝手な遊びや浪費に文句の一つも言わず、一生懸命家庭を守っている家内。なのに婚約指輪も渡さなかったし、銀婚式もしなかった。高校2年で交際を始めて以来37年、これまで感謝の念を表した記憶はありません。

そんな家内へせめてもの罪滅ぼしに、会社の勤続25年記念旅行金付与制度を利用して分不相応な旅行を計画しました。読みようによっては相当嫌味でしょうが、そんな気持ちです。

ちなみに会社が負担する旅行代金は二人でハワイに行けば多分足が出ちゃうくらいの金額。それを国内3泊で使えばこんな豪勢なことができるということです。

旅行のコンセプトを「この先2度と行かれない高級旅館の世界を二人で堪能すること」とし、雲仙、黒川、湯布院それぞれで一番高い宿を旅行会社にお願いしました。往路はANAスーパーシートプレミアム、復路はJALクラスJ。九州内の移動はレンタカー会社に特別に頼んだBenz S600です。ウソウソ、1世代前のCIVICです。

それでは未知の世界へどうぞ!!

接待旅行!

12月11日

今から家内と長崎雲仙、熊本黒川温泉、大分湯布院温泉にプライベート旅行に行ってきます。

って言っても自費じゃなくて今話題の接待、イヤイヤ自社の勤続25周年記念御招待だからつかまることはありません。

思い切って格安海外旅行って手もないことはなかったんですが、我が家は体が自由にならない母親が同居、二人揃って1週間も家を空けるって訳にはいきません。だから九州3泊。

もうこの先できない贅沢、美味しい物いっぱい食べてきま~す!

school food punishment

12月8日【新築M家@藤沢】

M家で鎌高47年卒35組有志の忘年会。ウチの家内はクラスが違うんだけど長い付き合いだからまぁいいか。5時過ぎからシャンパンポーンで始まり、ずいぶん遅くまで盛り上がりました。


Miya2007_1208AC-s.jpg Miya2007_1208AG-s.jpg  Miya2007_1208AK-s.jpg Miya2007_1208AL-s.jpg

子供が独立して暇になったり、藤沢市の某市長候補に入れ込んで会社を辞めちゃったヤツとか、みんな第二の人生の模索が始まったから話題が尽きない。


そんな話題の中の一つがこれ。
Miya2007_1208AB-s.jpg
IMG_0016-s.jpg
Yの息子さんがメジャーデビュー
school food punishment (http://homepage2.nifty.com/s-f-p/frame.html
11月に出した2枚目のミニアルバムはair feel,color swimというそうです。さすが私がLICCOさんの次に好きと公言して憚らないYの息子、お母さんそっくりのいい男です。Yに宣伝されちゃCD買うしかないなぁ。


もちろん聴いたことはありませんが、何やらハイセンスな音楽のようです。息子が音楽界デビューってどんな気持ちなんでしょうか。親なんだから嬉しいのはもちろんですが、反面心配なんでしょうね。

そう言えばさ、Y、リアスポイラーの付いた黒いアコードセダンを颯爽と運転して帰った君、カッコ良かったよ!絵になってた。

********************************

そして夫婦共々二日酔いだった今日、実家のお義母さんと大学生の甥っ子を連れて茅ヶ崎の「えぼし、燦」。

いつも楽しみにしている絶品トロ炙りご飯を堪能。写真は何だか生っぽく写っちゃいましたが、余分な脂をしたたり落とした炙りです。これ、素人にはできない上品で美味しい煮物、自家製豆腐、自家製おから、味噌汁、香の物がついて1380円。

IMG_0019-s.jpg

こっちは1580円の穴子丼セット。茅ヶ崎ならではの新鮮な鯵のたたきもたっぷり付きます。これも味見させてもらったけど美味しかった。
IMG_0018-s.jpg

この店、夜の一品料理はすごいんです。新鮮な地の魚と美味い酒のオンパレード。それがリーズナブルじゃなくて格安で。なかなか予約がし辛い店です。


帰路久々に家内と原宿デート。とか言って火曜日にも行ったばかりのファッション系アウトドアショップ巡りにつき合ってもらったんですが、つまんなかったみたい。そりゃ、そうだろうなぁ。

殺し文句

11月4日【Haglofs Store】原宿


先日もPatagoniaの綺麗なお姉さんに
「お客様、晴れた日にこれ着てハイクアップしたらステキですよ~。」
デレデレ…。ついつい買っちゃったんですが、今日もデジャブ。


IMG_0035-s.jpg

原宿ICIで買いたかったものが見つからず、先日も行ったばかりのHaglofs Store。

「これ、カタログにもWEBにも載せずに直営店だけに置いた品なんですよ。あっという間に売れちゃってもうほとんどなくなっちゃいました。」


探し物とは違うんですが、カッコいいんだなぁ、これが。ゴアウィンドストッパーのソフトシェル、Raptor Jacketというそうです。
日本の山でソフトシェルってどういうシーンで使うのか分んないのに、カタログモデルでないってことについつい手が…。


帰宅して、我ながらバカな買い物したなぁと思いつつも鏡を見て悦に入ってるオレ。

しかし、どの店も上手い殺し文句が多すぎるぞ、もう!