FC2ブログ

自転車エネルギー収支に関する一考察

自転車のエネルギー収支について科学的解析を試みました。なんちゃって…。


①【定格出力測定】
エアロバイクで連続定格出力を計測してみました。20分間連続して無理なく出せる出力はSさんが約200W(2.19kg・m×89rpm)、私は180W(2.5kg・m×70rpm)くらい。つまり大雑把に言って連続定格出力は私が10%劣ることが分りました。もっとも私が出せる時間はせいぜい10分くらいですからホントはもっと差があるんですが、これからの話は大筋変わらないので。

②【要求出力計算】
自転車探検!
自転車を走らせるときの必要な動力を計算できるサイトをSさんが見つけてきました。それを使って自転車を走らせるのに二人が必要な仕事率を計算してみました。(下表)


Cal_Ene.gif


これによると同じロードバイクに同じ荷物と同じ姿勢で乗って平地を35km/hで走るときのSさん(身長176cm、体重67kg)の要求出力は201W(たまたま彼の定格出力と一致)、私はたったの165Wでした。つまり同じ35km/hで走るのにSさんに較べて私は約8割のパワーしか要りません。
差の大部分は体が小さいことによる空気抵抗差でした。


①、②の結果から、私はSさんに対して定格出力で10%劣るけれど、要求出力が20%低いので、同じ35km/hで走る場合は私の方が楽に走れることがわかります。


ちなみに私の定格出力180Wから逆算すると最高巡航速度は36km/hになる計算ですから、最高巡航速度35km/h@201kWのSさんより1km/h速いことになります。出せるパワーが小さいにもかかわらず。
もちろん最高巡航速度って言っても20分以上持続可能な速度のことなので瞬間最高速度はこれよりずっと速くなります。


登坂になれば今度は体重差が登坂抵抗差として効いてきますから、更に私が有利。とは言え速度が落ちるから二乗で効く空気抵抗差が減ってくるか…。あとで計算してみます。


やったね!
ロータスヨーロッパでフェラーリに勝ったような気分です。

なんにしても体が小さくて体重が少ないのは思った以上に有利なことが分りました。来年の筑波8耐、頂きだなこりゃ。

なんてことで遊んでいたら、スキージャーナル誌で「無駄な知識の泉」と呼ばれていたらしいF君がとんでもないことをしていました。人間の全負荷出力計測。全負荷出力っていうのは車のカタログに出ている各回転数において出せる最も高い出力をつないだグラフです。そのグラフの最高到達点がいわゆる最高出力。


 これを計るためにはトルクセンサー、回転計、負荷を調整するためのダイナモメーターが必要。さらにエンジンと違って人間にはヘタリがあるので最高出力を維持できる時間が数秒しかないというやっかいな問題があります。


回転計は誰でも持っているし、トルクセンサーは専用の歪ゲージをどこからか調達してくれば解決ですが、あとの二つは難題です。しかしさすがF君、創意工夫でそれらを見事解決して各ケイデンス(rpm)毎の出力特性線図を作り上げてしまいました。
ここでその見事な計測法、結果および考察を紹介したかったのですが、春に単行本で出版されるとのこと。

乞うご期待。



 ここから下は関係者への質問です。

上の計算はロスだけを累積して仕事率を出していますが、自転車にクルーズってあるんでしょうか?実際はTDCで踏力がゼロになるのでクランク角度に同期した加速度運動じゃないでしょうか。ならばクルーズと言えどロス以外の正味仕事F=Mαが必要で、ここでも体重差が効いてくるはず。しかし実際は慣性があるのででα=0とみなせるのでしょうか?


さらにクランクの円運動自体に要する力f=mrω2を入れなければならないが、ペダルとクランクの質量が小さいので無視している。(m:ペダルとクランクと足の等価慣性質量)


これであってますか?

クライミング三昧

先週土曜日は加須の体育館に五人で行って1日たっぷりクライミング。ここは高さがあるだけでなく、100度壁以外はグレーディングも辛め。右壁の■10c、オンサイトできませんでした。パターン壁はパターンをいかに上手く使えるかが鍵です。逆に100度壁はお買い得のオンパレード、いい思いできました。


しかし加須、面白い!雨でなくても行ってもいいかも。
帰路Aさんのお宅で新蕎麦を打ってもらって、酔いどれ帰宅。Aさん、いろいろご馳走様でした。


日曜日は午後からウォールストリート熊谷に行って一人でストイックにボルダリング。以前一度だけトライして残していた4級、あっけなく陥落。身体の軽さ実感です。いい天気だったせいか、顔見知りの常連はだれもいませんでした。


そして今日水曜日、宇都宮のサンカルでストイックボルダリング。さすがに腕の疲労が残っていたのでスラブ中心に練習。ちっちゃ~いスタンスに立ってバランスを決めるスラブは岩場のいい練習です。でも4級×は手も足もでず。
長さだけで11cが付く耐久ルートも2面終わりまでで進展なし。唯一の成果はハング4級×、持ち替えなしでクリアできました。


ところで、たまたま話をした二人が会社の人間。きぃぼぉさん、一人はお宅の課の自転車乗りの好青年でしたよ。オルグ、オルグ。

東京モーターショープレミアムオープン

金曜日にあったTMSのプレミアムオープン、宮様と見てきましたが、もう書くの飽きちゃった。

やっぱ、これだよね、車は。欲っしい!!!TMS2007_1026CT-s.jpg




TMS2007_1026AD-s.jpg


ヤだよ、こんなのばっかし。
TMS2007_1026AM-s.jpgTMS2007_1026AX-s.jpgTMS2007_1026AK-s.jpg


お待ちかねのGTRです。特別招待日なのにすっごい人だかり。TMS2007_1026FH-s.jpg


こっちはLEXAS LF-A 私はこの会社全く尊敬できないんです。技術者の方々は尊敬してるし、馬鹿にしてたクラウンもアスリート乗ってみたら素っ晴らしい。150km/h以下ならBenzもBMも屁じゃない。ウチじゃできません、あんなすごい車。


でもね、会社の姿勢は全然…。
今回もコンセプトモデル見てその意をますます強くしたんですが、これいいなぁ。238 たまりませんなぁ。


TMS2007_1026DI-s.jpg

これまたすごい!プレキャストって言ったかな?レーダーが路面見てて足回りを最適制御。結構な凹凸でも屋根の高さが変わりません。
ちょっと負けてるなぁ、日本車。
TMS2007_1026EM-s.jpg

まぁ、多少は自社の宣伝も。買ってもいいかなって、これ。
ハイブリッドスポーツCR-Zです。
TMS2007_1026BM-s.jpg


TMS2007_1026BQ-s.jpg
こっちは買えるわけありませんが、夢の1台。何でもないようですが燃料電池車でこれだけ車高を低くできたのは結構な技術力です。はっきり言ってウチ演出上手い!この会社で良かったって感動しました。

最後になりますが、キミたちがんばった!
元熊谷山旅会の人の名前もありますよ。
TMS2007_1026CC-s.jpg

TMS2007_1026CE-s.jpg

わっかいお姉さんと…

10月26日 【RIKYU】 川越


今日は東京モーターショーのプレミアムオープン。宮様もお出でになってました。で、その話は長くなるのでまた明日。


帰路待ち合わせたすっごくわっかいお姉ちゃんが「たまにはあたしも飲みたい」って。ハイ、そりゃもう喜んで。お父さんは本望でございます。


TMS2007_1026GB-s.jpg


TMS2007_1026GF-s.jpg

このRikyu、ビールが売り。ヨーロッパのビールがいっぱいあります。上のビールはちょっとしたワインよりも信じられないくらい高かったけど、このきめ細やかな泡。


TMS2007_1026GD-s.jpg

これ、モツ煮。でも味噌じゃなくてトマトソース煮込み。格別美味かった~!!
若いお姉ちゃんもマスターも元某高校のスキー部。スキーの話でサンザ盛り上がりました。ポールレッスンもしてくれるって。どうしよ、レーシングスーツ。


今夜もいい夜でした。
 

今週のレバー痛め

10月23日居酒屋【遊ら里】 R123宇大前


20071025233318.jpg


この日は浮世の義理を欠いてボルダリングに行くつもりだったんだけど、こともあろうか定時少し前にエンジン破損。いろいろな都合があって若いドクター二人に飯も食わせずがんばってもらいました。


で、終わってから一杯飲んでもらってねぎらうつもりが、何だかなぁ。
言わなくてもいい処世術とか余計なことを随分垂れたような気がする。ゴメン、いい迷惑だったね。


これはマスターにとにかく珍しい焼酎をって言ったら出て来た酒です。


10月25日和食【えん】都内某所

元同僚だったKに呼び出されて新幹線で都内某所へ。昼の部が終わって、夜の部に向う改札口。ちょうどS嬢の退社時間だったので、キョロキョロ。ここで会えたら見えない赤い糸じゃんて思ったんですが、無骨な9.0mmのダブルロープで結ばれた我々、そんな素敵な事があるわけありませんでした。


20071025233153.jpg

うーん、これじゃ大きさが分りませんね。40センチくらいかな、シュピーゲル。今が旬のオーストラリア産です。ほんのり甘みがあって、本場モンよりうんと美味かったです。


20071025233111.jpg

藤九郎の銀杏。藤九郎ってトーシローじゃなくてトークローでしょうか。名古屋の産だそうです。メチャ美味。


クロムツや寒サワラのお造りやキンメの煮付けも良かったけれど…。〆張り鶴(本醸造)、天狗舞(山廃)、鳳凰美田 剱、醸し人九平次、とかとかオンパレード。

Kさん、サンキュー。けど見返りなんてないからね!
ハイ、そんなこと期待してないの重々承知です。失礼しました。
次回は私が。

この「えん」、私が昔可愛がっていた知財の某女性と二人で行った南青山の店の系列かな。


明日は(もう今日か)東京モーターショーのプレミアムオープンに行って来ます。
乞うご期待!


10万ヒット!

昨日私の山のHPのカウンターが10万を越えました。
私の山行記録は山から離れた日に自分で振り返るための思い出日記。楽しかったの、つらかったの、誰が何したの、と感情表現が多くて客観的な情報源としては余り役に立たないと思っています。

そんなHPですがこれまで見て頂いた皆さん、ありがとうございます。
これからもこのブログ同様HPの方もよろしくお願いいたします。

また無駄遣い

【4Dmアドバンスモデル(マルチスポーツタイプ)】 PHENIX
4DM.png


もう8年も履き続けたCW-X、膝に開いた穴がいかんせんみっともないくらいに大きくなっていました。まぁ、人に見られるのは山の帰りの温泉ぐらいなのであまり気にはならなかったのですが、当然締め付けも弱くなったし、いくらなんでもチャリで履くのはみっともなさ過ぎます。


佐野のプレミアムアウトレットにあるワコールショップで3割引、ただし男性が入るには相当勇気がいると聞いていたので今日家内に一緒に行ってもらいました。

確かに!
時々母親に付き合わされる東松山のワコールショップなんかと違ってホントに若い女性専用の超華やかな売り場。妙にちっちゃいのやら透けてるのやら…
蛮勇奮って(目を下にしたフリをしながら)入ったのですが、残念ながらクールマックスのCW-Xは在庫切れ。次の入荷もいつかわからないそうです。


結局PHENIXで4Dmを買っちゃいました。履いた感じが似たようなものだったんで決めたんですが、後で不安になったのは透湿性。

CW-X(クールマックス)は汗だくの真夏でも不思議なほどに濡れを感じなかったんですが、これはどうなんでしょう。多分山を卒業するまでは履き続けるだろうから失敗だったらイヤだなぁ。


当分縦走の予定はないのでデビューは来月の初滑りかな。


必要なのはサポートタイツだけだったのに、ついついあちこちであれやこれやと無駄遣い。やっぱ山行っときゃよかったかな。

すっげぇー

いえね、優れものなんていうほどじゃないんですが、効果バツグンでした。


購入から3,4年経った今のPC、立ち上げに20分以上かかるようになってしまいました。Windowsは比較的早く立ち上がるんだけど、その後が長い長い。電源オンにしてから風呂入って出てきてもまだHDがお仕事中。
でもって家族から不平続出。


何だかいろんなソフトが勝手に動いてるんらしいですね。
とりあえずスタートアップのソフト消しちゃおうと思ったんですが、”スタート”を右クリックしても何にも出てこないし。馬鹿にしやがって全く…。


で、今日メモリー増設してみました。256→256+512

速っやいねぇ!!!!!

20数分かかってた立ち上がりが3分弱。まだまだ遅いけど、これなら充分だ。ついでにCCleanerで不要アプリの削除とメモリー・レジストリの大掃除。こっちは立ち上がりじゃなくてアプリの処理速度を大幅に改善してくれるそうです。


まだVISTA不要、あと数年はXP使いたいんでがんばってもらわにゃね。

柳の下の泥鰌

ホントは今日も飲み会だったんだけど、サボって久振りのロッククラフト。
M君、ごめんね。今度カトーと一緒にどっかね。


ロックの向井さん、顔を会わせるなり
「いい自転車買ったね。」
えっ!? 知ってたんですか? このブログ。いやはやお恥ずかしい限り。

今週は水曜にサンカル行かなかったので、腕の力満々。大っきなハングのある壁の11aにオンサイトチャレンジしてみました。


結果、残念ながらNG。ハングの乗っ越しでヒールフックが決まらず、ジタバタしてようやく上半身がハングを越したところでパンプ。2度のフォールであきらめました。あと3手なんですけどね。


でも、いいことも一つ。
ガバの11aは登れても、3次元壁のテクニカルな10cが登れなかったんですが、今日赤×ゲット。何で今まで登れなかったんだろって思うくらい簡単でした。なんかチョンボしたのかしら…。


何にしても、まともなアルパインクライマー目指してしばらくガンバル!
あ、ゴメン、チャリも頑張る。


なんか、忙っそがしくなってきたなぁ。コマネチも気になるし…

コマネチ

【エク・サン・プロバンス・グラン・カフェ】
http://www.hotpepper.jp/A_20100/strJ000317870.html

イタリアン 宇都宮 旧イトーヨーカ堂そば


昨晩はプロジェクトチームの I 君の昇進祝いでした。この手の飲み会は若い人が幹事をするので、なかなか書く事がないのですが、このレストランは良かった。


5250円で飲み放題。してその中身は…。


前菜(生ハム、チーズのカナッペ、サーモンマリネ、ローストビーフ)、シーザーサラダ、殻付きイセエビたっぷりのホワイトクリームスパ、トリュフと生ハムのスパ、フォアグラご飯、尾頭付きタイのハーブ焼き、子羊のカツレツ、生ハムのピザ、デザート(ケーキ、フルーツ盛り合わせ)


量もたっぷりで、これでも十分満足なのに、飲み放題が異様に充実。
ビールは冷え冷えハートランド、紅白ワインはデカンタなんかじゃなくてちゃんと栓の入ったボルドーワイン。ジュースも生ジュースだったみたい。私は知らんけど。


 これなら個人で行ってもいいな。お勧めです。


ところで二次会、私は女性のいる店が好きじゃないんで行かない事にしてるんですが、良かったみたいね。


175ルーマニアンキャバクラ176
Sさん、今朝にやけてたよ。

そんな美人揃いなら、次は私も行ってみなきゃ。

へへへ、いいだろ?

その内写真載せますが、最高のチャリ通勤環境。

春はウグイス、夏はホトトギスにカッコウ、今の季節はモズの高鳴き。
先月の深夜帰宅時には国道脇でフクロウの狩り見ちゃったし、今朝はツバメの飛翔。イワツバメっていうんでしょうか、都会に住む堕落したツバメじゃなくて標高2000m以上で見る羽根がブーメラン形したカッコいいやつ。もう南の国に帰るんでしょうね。

あー、いつまでこの環境で通えるのかなぁ…。

PS:今夜の飲み会、なかなか良かった。
プロバンスって名前でイタリアンってちょっと引いてたんだけど、十分良かったよ。
幹事さん、ご苦労さまでした。

イタリアの碧い空

7v_nirone7_al_cbn_ulte.jpg

関係者の皆様、興味津々というか何かと話題提供していたそうですが、大変お待たせいたしました。


昨日は加須で開かれていたフリークライミングのWCを観戦する予定でしたが、なんと予想外のチケット完売。
で、「小人閑居して不善をなす。」
ネットサーフィンしていて08Mの予約受付を見つけちゃいました。


Via Nirone Alu/carbon Ultegra/105mix もちろんチェレステブルーであります。


カンパじゃなかったのかって?うーん、欲しいのは山々でしたが、同じフレームで4万円弱のアップ、無理ですね。それにシマノ好きだし。シツコイ!


さぁて、オヤジツーリングもオヤジ同然ツーリングも計画お願いしますよ。


でもいつ来るんかなぁ。課のS君、昨年半年待たされたそうですね。WEBにも「イタリアのメーカーには日本の常識は通用しませんからそのつもりでお待ちください」ってあったのが気になるところ…。


末筆ながら昨晩はMixi off飲み会、楽しかったです。安藤さん、WCのお土産の金銀八海山ありがとうございました。若干1名お酒を飲めなくて可哀想な方がいましたが、次回たんと飲んでね。

藤坂ロックガーデン

10月13日 【藤坂ロックガーデン】栃木県岩船町


次に向けたマルチピッチクライミングの練習に行ってきました。


講師:かめむ師、339°
生徒:薮漕ぎジョニー、すがわ、S嬢、常吉

クラックアラカルトをフォローするS嬢



CA_S-s.jpg

3人×2パーティを組んで「南稜」(Ⅳ級)、「クラックアラカルト」(Ⅴ級)を交互に登りました。どちらも私にTOPをやらせてもらいましたが、反省点は毎度の事ながらセカンド以下をビレイしているときのロープの整理が下手。もっときれいに振り分けておかないとトラブルの元になりそうな気がしますが、セカンドとサードのビレイの忙しさについつい…。


また、セカンドの声が風と県道を走るダンプの音でかき消されてしまい意思疎通に手間取ったこと。本当は深澤さん達がやってるように阿吽の呼吸で登れるようになりたいんだけど、無線かなぁ。


     ようやく秋の空
IMG_0004-s.jpg


2回の懸垂下降のセットとトップでの下降をS嬢にやってもらいましたが、途中でロープが絡まり期せずして仮固定の練習もできたようです。

ロープの結束は危険性が指摘されている8の字をやめて、スクエアノットをダブルフィッシャマンでバックアップしました。しかし帯襷、悩みどころです。                                  
 
最後はフリークライミング。私は「ミニットマン」10bをTRとリードで各1回。TRでは難なく抜けたのに、RP狙いのリードでは核心部のホールドが見つからず、3回のフォールを喫した後にようやく登れました。最初からリードすれば良かったと悔やんでも後の祭り。

   ミニットマン10bのS嬢
IMG_0010-s.jpg


メインストリート(Ⅳ+)をリードするすがわさん
IMG_0034-s.jpg

私には丁度いい易しいルートがたくさんある藤坂RG、暇な時にはチョクチョク来たいね!

正統居酒屋

10月9日【みますや】神田司町
http://allabout.co.jp/M/s/041110/


5.10ガイドテニーを格安で買っていただいた旧友Tさんに未だお金を払っていませんでした。でその支払いを兼ねて、神田「みますや」に行ってきました。


この「みますや」、登山ガイドにして居酒屋ガイドブックも出版しているのS嬢の伯父様ご推奨の店です。創業明治38年の老舗。
なのでS嬢も誘っちゃいました。黙って行くと後でうるさそうだから。


づけ、泥鰌丸煮、飯蛸、桜刺し(赤、白)、煮穴子、コハダ…、…、どれも美味かったけど特に泥鰌(丸)は浅草「駒形」の上をいってた。桜は白(霜降り)は今一だったけど、赤(赤身)はさすが!
Tさんが選んだお酒が進んで、その先何を頼んだんのか記憶なし。お酒も田酒と磯自慢までは覚えてるけど、その後いったい何をどれだけ飲んだんやら…。

どういう状況でTさんと別れたのかも記憶なし。そしてその後嫌がるS嬢無理やり誘ってカラオケ百曲、あ~あ。


今日って休みじゃないじゃん、もう。こんな事書いてないで早く会社行かなきゃ。


ところでTさん、来年の筑波8耐、勝負ですね!

ゴネ得?

10月4日 和食【宇都宮市内某所】、クラブ【リムジン】


久々に顔を会わせたN役員、
「どうしてる?」って聞かれた瞬間に、愚痴が堰を切ってしまいました。


まるで学校でいじめられて帰って来た小学生がお母さんに会うなり泣き出して訴える、そのまま。あーみっともない。


まー、話聞いてやるから飲みに行くかって。
連れて行かれたのは会社の人間には教えちゃいけないNさんの秘密の店。こんな店構えです。

20071008190341.jpg

私が宇都宮で一番美味いと公言してるK家より数段上。素材勝負のK家だけどこことは格違い、お値段もあのK家よりももっと高い。
某俳優Iもよく来るとか。


で、この写真になりました。
20071005185110.jpg


お決まりのお造りは中トロ、鯨、シロエビ、白烏賊なんだけど、鯨と中トロが絶品。今まで食べた中で間違えなく一番美味かった。
20071008190438.jpg 

味付けが素晴らしい煮アワビを堪能したあとは、ハモのシャブシャブ。
20071008190531.jpg
贅沢に松茸でダシをとり、二切れだけハモも煮込みます。
でこういう風にハモの皮を下にして皮だけを沸騰した鍋に浸けると身がそっくり返って白~くなります。
この夏に本場京都で食べたハモよりずっと美味かった。時期的にも秋のほうがいいそうです。
20071005185511.jpg
そして雑炊。そりゃ不味いわけがなかろう!

そして最後はNさんの我がままで作ってもらう手巻き寿司。手巻きったって極上の海苔と極上のご飯でおろし立ての極上生わさびだけを巻いたもの。何故か甘いんだな、これが。

お料理も美味しい日本酒もたっぷり堪能しました。


2次会は下卑た女性のいる店が余り好きでない私を知ってか知らずか、上品なクラブリムジン。2年振りなのに名前と顔を覚えていてくれました。
20071005184945.jpg
散々愚痴を聞いてもらったうえに、散々ご馳走になっちゃいました
(Nさんの自腹です。)

Nさん、お陰で少しだけ気が晴れました。ありがとうございました!

予告!

20071005185629.jpg 
国産天然松茸食べちゃった…。  請うご期待…


 

今どきの若い奴って

今どきの若い奴ってすごい。
今週1人の18歳の新人が我が課に配属になった。その日、200人を超えるおじさん達を前にした挨拶、しっかりしてて驚いた。できないよ、あれだけの挨拶。
続けてあった今年の昇進組の10数年選手8人の挨拶よりも年齢差などの掛け値なしでしっかりしてた。最後まで話のストーリーがブレなかったのは伝えたいことが頭の中でちゃんと整理できてるからだろう。

で、今テレビ見てたらヤクルトから1位指名された仙台育英高校の佐藤選手の会見。これまた素晴らしい心情の吐露。

話が上手いっていうのは話術の事じゃなくて、論理性なのかな。若いのに妙に話術が上手いヤツには胡散臭さがつきまとう。
彼らのはそんな付け焼き刃なんかじゃなく、身に付いた論理性って言ったら言い過ぎ?もちろん高校生としてだけど。
この数年の大卒以上組も私達のその頃よりずっとしっかりしてるし。

ゆとり教育、実はよかったんじゃない?