決まり手

決まり手は“ミーハー”。


渋いロード乗っててママチャリに抜かれちゃったら大変でしょ。
でもこれならいかにもみーちゃん、はーちゃんだから。


この色使い、美しく湾曲したフレーム、さすが我が故郷イタリア。

08M出るの待って購入の予感。


7v_nirone7_al_cbn_ulte.jpg


 


 

暴君

20070927050902

ハバネロ。
目の前に被害者大勢。涙と鼻水の洪水。だってかぶりついちゃうんだからなぁ。


私は遠慮したんで被害なしだったけど、昔韓国の屋台で食べた青唐辛子に比べりゃ、まぁ屁でもなかったみたい。
あの時は全員、体液という体液流しながら屋台の周り走り回ったからなぁ。

あれはすごかった。

強運?不運?

今朝チャリ通勤を始めて以来4回目のパンク。折角のチャリ通勤日和だったのに車で出勤になっちゃいました。夜十五夜見ながら帰るの楽しみにしてたのに。なんて不運…。

でも4回とも室内での保管中にプシューってなったんで、路上で途方にくれたことはまだ1回もありません。これまた、なんたる強運!
0/4だもんね。へへへ、すごすぎでしょ。

何故かフレンチバルブとチューブの接合部が裂けちゃうんですね。リムに傷とかバリないんですけど。修理ついでにバルブのカバーを金色に換えました。趣味ワルー。

同僚からのロード買え圧力が強いし、そろそろチューブ交換くらい覚えようかな。いくらなんでも0/5はないと思うし。

こういうこだわり、好き!

09504176.jpg

その名の通り「記号」の辞典。その意味と用例だけでなく、PCでの入力方法まで書かれているので、面白いだけでなくて便利です。記号の読み方はもちろんその意味も知ってるようで知らない場合が多いので、役立ちます。


私がWEB上の登山届けで使っている【】(隅付き括弧)の使い方が間違っていなくて良かった~。


逆に、引用記号なんだから備考記号として使うのは誤用と部下に教えていた*(アステリスク)と※(米印)、備考を表す記号として使って良いようですね。私はそうは教わらなかったけど時代の趨勢?


これもよく私が使う”…”って三点リーダーっていうんですってね。今まで「・(なかてん)」を3つ打って・・・にしてたんですが、「さんてん」あるいは「てん」を変換すれば出てくるとは知らなんだ。


〇とか◆とか△などの図形の意味もよくも一つ一つ調べ上げたものと感心しました。


小学館からの出版ですが、我が岳友”ナスノガルーダさんの苦心に寄るところが大きい”とは小学館の弁。
アステリスクが競馬界では「(国産馬でなく)輸入馬であることを示す」とか、◎の第2義が競馬・競輪・競艇などで「本命を表す。」というのはナスガルさんならでは?

さて上のダブルコーテーションの使い方は合ってる?


ISBN978-4-09-504176-6
小学館辞典編集部編
¥2,200+税


 

岐路

山歩きを始めてすぐに西上州の岩山に出会い、以来岩稜縦走に魅せられてきた。フリークライミングを始めたのも苦手な岩場を安全に通過するためだった。そしていつしか行動範囲は北アルプスへと広がった。北鎌や八つ峰などの主だった岩稜縦走が済み、何度も悪天候に阻まれ最後まで残ってしまった奥穂・西穂も一昨年終わった。


そしてこの夏の2度目の北鎌はそんな岩稜縦走の集大成。技術も体力も身に付き、自己採点120点。これ以上岩稜縦走を続けてもチャレンジングな事は残っていないなと下山後悟った。もちろん未だいくつか行ってみたいルートが残ってはいるけれど、いずれも特別な準備も要らない落穂拾いのようなもの。


気付いてみれば目標完遂だった。 でもそれって目標喪失。


冬季のバリエーションは指の事があるのでもう無理だし、アルパインクライミングは好きだけどそれを山行の中心に置くのはいろいろな面で敷居が高かった。昨冬、現実味を持って現れたアイガー(東山稜)。それに向かってこの10ヶ月ほどがんばってきたつもりだったけれど、私の拙い雪上技術じゃ所詮叶わぬ夢と分かって再び目標失墜。

そろそろ山も潮時か。

それに向かってがんばれる新しい何かが欲しい。最近そんな事がチラッと頭の隅をよぎるようになっていた。

ホントに山を捨てるなんてできもしないくせに。

流されればフリークライミングと面白おかしい山行で1年2年が過ぎるんだろう。


しかし、達成感が得られるような山に行くために私に残された時間はせいぜいあと5,6年、山へ傾倒した日々の総決算に備える時期が来ていることに今日気が付いた。


初めて表妙義を歩きとおしたあの時の達成感や、2度目の北鎌で覚えた感慨を、いつか山から離れる日にもう一度味わうためにはもう一回がんばらなきゃ。


来シーズンは自立したアルパインクライマーを目指した一歩を踏み出しているのかもしれない。
「バリで登る百名山」も少しだけ意識しながら・・・。

天高く、馬痩せる秋

春以降この4ヶ月で体重が4キロ弱減った。一番太っていた15年前からみれば8キロ減。食べたい物食べて、飲みたい物飲みたいだけ飲んでるのにね。今月ついに結婚3年目の体重まで戻っちゃいました。

功罪半ば。


罪は貧弱、貧相。いい歳してみっともないと家内が怒ってます。
見えないところではつっぱっていたお腹の皮がたるんでシワシワ。情けないおへそになっちゃいました。

功はもちろんクライミングパフォーマンスだけかと思っていたら、自転車乗っても速い!速い、速い、速い。

しかし、痩せた原因が不明なだけにチト気にならないこともない。見た目、肉が落ちたのは主にお腹と顔だけなんで問題ないとは思っているんですがねぇ。

暮れのボーナスでロードを買うか、PETを受診して安心するか、どうしたもんかなぁ。

キャンプだ、ホイ

9月15-17日 【廻り目平キャンプ場】 長野県川上村


参加者:カメム師、カメム師2号、S嬢、マッキー、藪漕ぎジョニー一族、常吉


クライマーの間では廻り目平キャンプ場と言っても通じないかもしれません。通称「小川山」にオートキャンプに行ってきました。と言っても名のある当山岳会が昼日中から飲んだくれているのもみっともないので、少しだけクライミングもしてみました。

元オートキャンパーの私、S嬢、それに現役オートキャンパーの藪漕ぎジョニーがいるので重厚長大なキャンプ用品には事欠きません。後で出てくるSingoさんには「クライマーのキャンプには見えませんね。」と驚かれました。ハイ、そんじょそこらのオートキャンパーには負けないだけの装備が自慢です。


Ogawa2007_0916AA-s.jpg 


設営が終わっても未だナナーズの開店前なので、暇つぶしにソラマメスラブの下部岩壁に行って「生木が倒れたよ5.9」「3色すみれ10a」「甘食10b」。
今までハングから先で右手のカンテを使っていた「甘食」はカンテを禁止にして遊びました。私もハング越えまではできるのですが、その上はカンテを使わないと登れません。


「生木が倒れたよ」と「3色すみれ」はS嬢がとても上手く登った。一番下手だった私はとても落ち込みました。


そして夜。今夜は日本酒の旨い料理がテーマです。シャケのチャンチャン焼きと芋煮がメインディッシュ。サイドメニューはミョウガの甘酢掛け、ネギ味噌の油揚げ包み、イカワタのホイル焼き、それに備長炭で焼く脂の乗ったサンマとイカです。
Ogawa2007_0915AE-s.jpg

そんな事で盛り上がっていたら宇都宮溪嶺会のガッチャンが遊びに来ました。明日が誕生日のガッチャンの為にS嬢が前夜わざわざ焼いてきた和梨のタルトです。 え~い、クソ、この幸せ者が!
Ogawa2007_0915AH-s.jpg Ogawa2007_0915AD-s.jpg
 
翌日は3峰南稜レモンへ行きましたが、セカンドのだれかが2ピッチ目の怖~いトラバースで敗退したり、その後もロープが岩に挟まって全く動かなくなったりで全員敗退してしまいました。まだ2時でしたが私とS嬢はこれ幸いとナナーズに買い出しに出かけました。


隣でキャンプをしていたSingoさんです。S嬢は到着した時からSingoさんでないかと思っていたそうですが、昨晩の騒ぎのお詫びに伺ったついでに、「もしやSingoさんでは?」とお尋ねしたら大当たりでした。Singoさん、やかましくて申し訳ありませんでした。
Ogawa2007_0916AS-s.jpg 

こちらはジョニー家のあいたちゃん。にいにいちゃん、あいたちゃん兄妹は温和なご両親にのびのび育てられたとっても素直な良い子達です。二人ともレモンの取り付きまでの迷走にもめげずがんばってくれました。
Ogawa2007_0916AB-s.jpg


そして今夜のS嬢は力が入っていました。この鉄鍋はダッジ***、通称「北極3号」です。
Ogawa2007_0916AV-s.jpg Ogawa2007_0916AY-s.jpg

今夜はワインがテーマ。北極3号を使って作った美味しい美味しいローストビーフとポトフが今夜のメインでした。ローストビーフはたっぷりのセロリとニンニクを使っています。
Ogawa2007_0916BA-s.jpg



サイドにはマグロとアボガドとモッツァレラのカルパッチョ、蜂蜜ソースのゴルゴンゾーラ、チーズとトマトソースを絡めたベークドポテト、マーマレードソース仕立ての豚バラ肉備長炭焼き。良く冷やしたキノコのマリネもとっても美味かった。お世辞抜きにどれもこれもホントにホントに美味いんです。
みんなの手が早いので写真はどれも食べかけなのが残念。
Ogawa2007_0916BB-s.jpg Ogawa2007_0916BC-s.jpg Ogawa2007_0916BE-s.jpg Ogawa2007_0916BF-s.jpg 
 
何にもしないで酒だけ飲んでいればこんな美味い料理が次々と出てくる我々は幸せ者です。S嬢、ホントに感謝!!

にこちゃん家、ピンポンダッシュ
Ogawa2007_0916BG-s.jpg
一息ついた10時半ごろ、S嬢とにこちゃん'sのテントらしきところに行ってみましたが、残念ながらもうお休みのようでした。 
にこちゃん、ここそうでしょ?お会いしたかったなぁ。

そして、いつもは突然死の私ですが、今夜は午前2時半までがんばってしまいました。


それでも翌日は父岩へ行って小川山ストーリー5.9と小川山ストリート5.9を登りました。私にはすっごく相性の良いルートでした。


一応クライミングの写真も貼っておきましょう。レモン1P目をロープを引きながらフォローするS嬢、小川山ストーリー(OS)のカメム師2号です。
Ogawa2007_0916AK-s.jpg Ogawa2007_0917AE-s.jpg

夫婦板

20070911072003
ぴったり寄り添う二人の板・・・。
いいえ、そうじゃなくてコッフェル兄弟の板です。
私とコッフェル兄貴の身長差は15センチ以上、やっぱり私の板もっと短くていいな。それにベントの強さとか剛性が全く違う。と言ってもベントが強いと何がいいのかは知りませんが・・・。

あー、なんだか新しいの欲しくなっちゃった。でも今シーズンは山スキーヤーから華麗なBCスキーヤーに変身しなくちゃだし、たまには家内孝行もしなきゃいかんしなぁ。

結論:無理、我慢。

チーム常吉奮戦記

8月25日 【筑波サーキット】

      みんないい笑顔だねぇ! 最高!!
DSCF0351-s.jpg 
20070908163452.jpg

去る8月25日に筑波サーキットで開かれた8時間耐久チャリレース、私がLPL(ラージプロジェクトリーダー)を務めるプロジェクトチームから「チーム常吉」を結成して参加しました。


右から
心臓系担当 I :25kmの距離をチャリ通勤してくるツワモノなれど、なぜかパンクがやたら多いのはその体重故か。このレース中も2度のパンクに見舞われたとか。

呼吸器系新担当W:普段運動もしないのに人数あわせで借り出された被害者。でも、お陰でチャリに目覚めたらしい。


体温計担当KB:愛車Beatのエンジン載せ降ろしが趣味で、毎週末も会社に入り浸る今時化石のようなカーキチ。こいつも普段は運動とは皆無の可愛そうな人数合わせ。


呼吸器系旧担当K:チャリ馬鹿。以前エアロバイクの測定では瞬時なら0.735kW出せると言っていたが、この夏休み以降は更に一皮剥けたとか。スーパーマンに更に磨きがかかったようです。


LPL代行エリートS:欧州帰国子女、T大卒にして最大酸素摂取量67を誇るパワーエリート。こう文字にするとカッコ良すぎるからドイツでの失態ばらしちゃおうかな?
最近は夕食も食べずにトレーニングに励むM男です。


庶務イチM:慕う部下250名を誇る我が課の「お母さん」。と言っちゃ失礼、お若いんです。今回は暑い中ご苦労様でした。


ちなみに左端は社員ですがチームとは無関係です。


私?、こんな猛暑の中のチャリレースにでるほど酔狂じゃないので、その頃S嬢と涼しい尾瀬の北岐沢で9時間耐久酒盛りしてました。イエ、酔狂は冗談です。参加したかったのは山々だったのですが、生憎Hな山岳部の月例山行の企画担当と重なっていたもんで泣く泣く・・・。


その頃私は9時間耐久宴会真っ只中・・・・ http://www.ksky.ne.jp/~sonoh/07augKitamata_sawa.htmKitamat2007_0825BW-s.jpg Kitamat2007_0825BZ-s.jpg

で、レースの話です。ここからはパワーエリートSの中継に代わります。
レース経過;
・第1走者のI 選手がスタートから健闘し、一時は3位を走行して場内アナウンスで紹介される。その後、2回のパンクトラブルに見舞われるが、37ラップ走行。

 ・第2走者W選手、第4走者KB選手はMTBにロード用タイヤをつけたバイクで走行。二人とも、ふだんはまったく運動とは無縁なのにいきなりレース初参加という無謀ぶりだったが、マイペースで周回を重ね、4回16ラップずつ無事走行。

・第3走者K選手は一番周回数を稼ぎ、43ラップ走行。特にアンカーで走った最後の35分のハイペースは圧巻だった。本人も感極まって涙・涙の走行だったらしい。

 ・第5走者S選手は今回参加者では最年長で初参加、緊張で走る前に足をつる始末で危ぶまれたが、2回目以降はリラックスして走行し、集団をリードする余裕も見せ、22ラップ走行。

・トラブルもあり、MTBもあり、ということで色々あったが、終わってみれば堂々クラス12位で完走(全体で300チーム参加)。


チーム常吉として、初参加3人で臨んだ初戦であったが、まずは上出来の結果でした(以上エリートS談)

パワーエリートSの疾走とトップ争い(C)All SPORTS
20070908001621.jpg 20070908001638.jpg


20070908162927.jpg


MTBを駆るシロートKB (C)All SPORTS
でもやっぱ、フラットバーはカッコ悪いや
20070908001727.jpg 20070908001705.jpg

感涙のエースK (C)All SPORTS
20070908001546.jpg



来年は私も出るけんね。もしプロジェクトが存続してなくてもチーム常吉だからね!

たまにはこんな日も

9月2日【WS-K】

昼になっても二日酔い覚めやらず。でも家でじっとしていられない性格なので、「お父さん、たまには体休めたら」という家内の言葉を背にウォールストリート熊谷店へ。


できないだろうなぁって思ってたけど、ホント登れない。平衡感覚ゼロ、足の置き場全くわからず。今までアップに使っていた赤バー5級やバランス命のトラバースルート青十字5級も各1回成功しただけ。


30分ほどでむせて吐き気がしてきたけど、コンペティターさんとマッキーと3人だったからおしゃべりしながら結局夕方までのんびりしちゃった。
黄色T(6級?両手スタート、5手)を片手スタート3手で登るコンペティターさんの課題、おもしろかった。


ところで、加須で12b登ってるっていう若いきれいなお母さん、バランスクライミングの極致、惚れちゃいました。あのクライミング、理想だなぁ。

CiNCO.DleZ

IMG_0014-s.jpg

チンコ・デルゾ、じゃありません。五・十ですね。

超お気に入りで無雪期の岩稜縦走ならこれ1足というガイドテニーだったんですが、ワンサイズ小さかったので北アルプスなどで2,3日の縦走をやるとかならず爪が死んでしまいました。


買い換えるのもなぁ、とためらっていたんですが、前の会社の先輩のつてで破格の値段になると知って厚かましくお願いしていたのが今朝届きました。まだお金も払ってないんですけど。


これで秋の岩稜縦走もバッチリです。
Tさん、ありがとうございました。巣鴨で飲もうね!


ところでCiNQUe.DIeCIとかViJF.TieNとかFuNF.ZeHNとかみんな商標?

イレブンクライマー誕生祝い

9月1日【絆家本店】 熊谷駅北口


じゃなくて、毎週末一緒に遊び歩いているS嬢が、申し訳ないと家内を招待してくれました。今後のこともあるし。
この絆家は熊谷市内に展開している創作和食の居酒屋。


これは蕎麦の実とキンメのかぶと煮。蕎麦の実って初めてでしたが、つまみにいいね。サラダに揚げ蕎麦も入っていたけどこれもグー。「蕎麦がき」って言って二人に笑われたけど。
魚は静岡の市場から取り寄せてるって書いてあるだけあってこだわってるらしい。青鯛の刺し身も美味かった。


IMG_0001-s.jpg  IMG_0002-s.jpg

ビールもこだわっていて、生だけで4種類。大、中、小、特大じゃなくて麒麟とサントリーが各2種類づつ。二人は珍しいハートランド生から、保守的な私はプレミアムモルツ。


続いて大吟醸「銀盤」、鴨ネギにあわせてS嬢がこだわって選んだ赤ワイン、もしかしたら焼酎も飲んだかもしれないけど、もう記憶なし。


いや、よく飲んで食った。


で、お決まりのカラオケ。
IMG_0008-s.jpg IMG_0004-s.jpg IMG_0011-s.jpg
声楽やってたS嬢の前でよくやるよなぁ。我ながら。百曲歌ったかな。

日付が変わっても歌い続けて、最近弱みを作って送迎を断れない我が家の長女に深夜に迎えに来てもらいました。


S秘書、これからもよろしくね!

今夜のビール、最高!

5.11aゲット@ロッククラフト


リードクライミングは今年になって何度もしてないんですが、色々な状況から「多分11aならオンサイトできるんだろうなぁ」って自信が付いてきていました。


で、実は北鎌から帰宅した翌々日にロッククラフトに行って、満を持してのオンサイトトライ。生まれて初めて触った11a、残念ながらあと2手を残してのフォールでした。久々のリードクライミングだったのでレストということを忘れて、一気に登っちゃたのが敗因です。


今日は病み上がりの向井さんにビレーをお願いして再チャレンジ。
あっけなぁ~く、クリア~!! その上次回はもう一つ上も狙える予感。 


年初からアイガー目指してコツコツとボルダリングをしてきた甲斐がありました。例え遊びでも目標を持つっていうのは大事なことですね。
いやぁ、今夜のビールは格別!!


明日はWS熊谷でボルって来よ~っと。目指せT3級!