FC2ブログ

戦後昭和史

成田空港開港、サザンデビュー、サンシャイン60、日中平和友好条約、

40AnvsrDSCN0365_R.jpg

ゆく年 2017

2017年12月31日

夕方6時過ぎまでまでがんばって追い込んだけど結局積み残した。
2017DSCN8746_R.jpg

今年乞われてこの仕事に本腰を入れることにしたんだけど、これでもう年末の山とかスキーなんか厳しいかもしれない。
平日夜のトレーニングとかクライミングジムとか論外だし。
やること多すぎ。12月の日本全国グルメツアーも、24日にミヤチンと行ったlove loveクリスマスイブスキーも、バフバフだった28日の八海山もアップする気力出てこない…。

こんなんでいいのか、オレの大事な残りの人生…。
でも昭和の企業戦士の誇りのかけらのそのまたかけらが残ってるしなぁ。


昨日からちょっと気になっていたこともさっき解消。
まぁ、そうかなとは思っていたけど。
仕事の目途もついたし、これでゆっくり紅白の安室ちゃん見られるな。
NMEDSCN8748_R.jpg 



何のかんのあったけど、いい1年だった。
ありがとう。



1日遅れのクリスマスプレゼント

12月26日
今日も酔っぱらって帰宅したら何やら届いていた。

MTSURDSCN8711_R0.jpg

謝辞抜粋
MATSUR2_R1.jpg


もう5年も前のことだぜ。
オレは幸せ者です。



64 Aniversary_4th

4月11日【正しい晩ごはん白ーはく】@池袋東口
W/姉御&マッキー嫁

私と誕生日が数日違いの姉御と、つい先日マッキーのお嫁さんになったサチさんと3人でお祝いトライアングルに行ってきました。
姉御のリクエストは「まっとうで美味しい」お寿司屋さんだったのですが、私にどうしても食べたい物があって正しい晩ごはん白ーはくに行ってきました。私は2回目の訪問です。

残念ながらタブレットが壊れてしまって、私のスマホの貧弱なカメラ画像。

ここのお刺身、めちゃくちゃ美味いぞ! 
Haku_DSC_0598_R.jpg
あまりの美味さに炙りシメサバは別にもう一皿!

他のツマミもどれも美味しかったけど、割愛してお酒の写真を。
Haku_DSC_0600_R.jpg

Haku_DSC_0604_R.jpg

この2種類を交互に。
今夜も随分飲んだよー。

で、私がお目当てにしていたのはこれ。
鮑の炊き込みご飯、とても贅沢な逸品です。
Haku_DSC_0606_R.jpg
期待通りそりゃあもう超絶品でございましたよ。 やっぱりここにして良かったぁ。
舌の肥えた姉御もご満悦。

ところで、今夜はお互いめでたい者同士(おめでたい者同士ではない)なの油断して丸腰で臨んだんだけど、二人からお祝いを頂いちゃいました。なんでも誕生日はお互いチャラだけど、私には先日の黒部横断成功祝いがあったからだそうです。
MS_DSC_0610_R.jpg

ありがとう!
次回はマッキーにも入ってもらってみんなで行こうね!

Sixty four Anniversary

皆様、感謝です!

第1弾 別に人目を忍ぶ仲ではないが…
IMG_20170405_192107_R2.jpg

ガラスに映ってた…
IMG_20170405_192121_R.jpg

スコッチとブルーノート。こういうのが似合う渋い大人になりたいね。
IMG_20170406_061143_R.jpg

第2弾
お向かいの奥さんからワインとチーズ。
お孫さんと誕生日が一緒だとか。
IMG_20170408_193109_R.jpg

第3弾
超サプライズ!!
DSC_0596_R2.jpg

Kawagoe Alpine Clubのみなさん。
正に声が出なかったほどの驚きと、それに続く感激。
驚きの余りまだ笑顔無し。
17857659_1350497798330129_2021726992_n_R.jpg
本当にうれしかった!!

続きを読む

自分の事として捉えられない…

先日格闘技の王座決定戦で挑戦者がインフルエンザに罹ってしまい試合を欠場、所属団体から無期出場停止処分を受けたというニュースがTVで流れていた。その処分の多寡の是非は当事者でないので私には分からないが、そのニュースに対する視聴者アンケートあるいは街頭インタビューに対して「プロなのに自己管理ができなかったんだからその処分は妥当/当然」という声が一定程度あったことに驚いた。

厳しいねぇ。

販売のプロ、運転のプロ、開発のプロ、医療のプロ、教育のプロ、行政のプロ、各種サービスのプロ…
専業主婦や児童・アルバイトを除けばほとんどの方は労働の対価としてお金を受け取っているその道のプロか、もしくは元プロだと思う。
インフルや風邪にかかって仕事を休んだ経験が一度もない、あるいは今後定年までに絶対かからないとデータを以て断言できる人なんかいないんじゃないだろうか。

もしかしたら自分のことをプロと思っていない?




山岳遭難者に対するネットでのコメント。
車を運転していれば絶対起こさないとは断言できない交通違反とか交通事故の社会的コストも多大だしその処理には危険も伴うんだろうな。本人はもちろん家族や親しい友人が違反やレジャーで事故を起こしても言うんかいな。

あー、がんじがらめは住みづらい。
炬燵でミカン食ってスマホいじりで終わりの人生、オレはごめんだ。


頂き物

こっちこそ!!
Shonan_Beer.jpg

また来年も!

泣いてます

今季一番の沢登り、出発4時間前にドクターストップ。
IMG_20150918_165301_R.jpg

マッキー、スガー、ごめん!

ご心配おかけした皆様へ

昨年4月に発覚した限りなく黒に近いグレーの肺がん疑惑
あれから1年半。
今日のCTで限りなく透明に近いグレー、これにて一件落着というお沙汰をいただきました。
もし気になるなら今後年一回の定期健診の時にCT撮ってもらってもいいかもとのこと。

その後も気にかけていてくれたまっちゃん、マッキー、すがー、おみづ、カオリン、(いずとか寅はどうだったんだべな?)、
親身に心配してくれてありがとう!
雷鳥荘で快気祝い、おごらせてくれなー!!!!! おっと、いずとカオリンは別途ね。

http://tsune3.blog87.fc2.com/blog-entry-1479.html



憂国

7月8日【彼我】

最近の欧州と米国におけるエンジン燃焼研究の動向調査報告会が今日早稲田大学であった。
終了後の懇親会で、世界中のエンジン燃焼研究者でその名を知らない人はいないT工大のK先生とW大のD先生という超大物先生がたまたま私のそばにやってこられて3人で丸1時間も世間話。他の方からは多少顰蹙だったかもしれない。

そのお題はこの業界の層の薄さ。卑近な例で例えるとなでしこジャパンVS USA。
で、私がお二人にさせていただいた話はこれ。

http://www.avatech.com/(山スキー・ボード愛好者必見!) 
←RSSA Rosiさんに教えていただきました。
HPの中にある開発過程を写したビデオを是非見ていただきたい。

いや、製品にも驚いたけど、私はアメリカの工業界の層の厚さ(と投資家の懐の広さ)にショックを受けました。
多くが20代?少なくとも私の周りにはこんな若者たちは見当たらんな。
いや、若者がどうこうだけでなく、彼らに活躍の場を与えられる社会のシステムの違いも大きいとも思える。

いろいろ考え事がしたくて帰路池袋で独り酒。
【酒さかな おまた】@池袋西口
IMG_20150709_201807_R.jpg
IMG_20150709_205625_R.jpg

文字通り焼け野原だった日本を働き詰めであっという間に世界一流の国にしてくれた戦中派と、旺盛な消費意欲で西側世界からの投資を呼び込んだ団塊世代。その甘い汁を吸えてきたのは私の世代まで。

どうなる、この国。



補)
「つぶさに見るほど、考えれば考えるほど、私たちは『キリギリスの国』の民なのだ。」
7月10日付朝日新聞朝刊 社説余滴「『アリ』の国の民なのか」 より


別れと出発

3月7日【花梨】六本木インターコンチネンタルホテル

娘の連れ合いが4月から地方へ転勤することになったのでお祝いと送別を兼ねて食事会。
始めから転勤族とは分かっていたけど、こうして現実となると家内は寂しそう。IMG_20150307_151337_2_R.jpg

転勤先は北アルプスの玄関先の都市。
親としてはJESEAの差し迫った情報が気になる毎日。



縁起物。
IMG_20150307_141929_1_R.jpg 

通例もう1回はどこか回って、東京に戻ってくるのはオリンピックが終わってからとか。



元気で。

形見

今日お見送りをしてきました。




まさかの形見。
20150214_9DSCN1856_R.jpg

年末に取り寄せてもらった物。
20150214_2DSCN1849_R.jpg 


あるザックの具合の悪さを見せたら代理店に頼んで世界に一つのザックに仕立ててくれたことがありました。
本当に面倒見の良い方でした。

あなたにして頂いたいろいろなこと事、時々地元の岩場で楽しく遊び語り合ったこと。
あなたの事は忘れません。



2014振り返り

2014年12月31日


MSF 
MFS_R

今年はいろいろなことがあった1年でした。

大晦日
母親が股関節を4つに砕く大けがで2か月間入院。
医師の言葉で今後の長く暗い介護生活を覚悟し、絶望。

1月
家内の還暦祝い
母親の入院中につき娘夫妻と4人だけでひっそりと。

3月
長女の結婚式。
大正女の根性で医師も驚く復活を遂げた母親が列席。

4月
37年間のサラリーマン生活に終止符を打ち、米国の某研究所の専属コンサルタントとして独立。

肺がん疑惑。
精密検査、3か月毎のCT検査を経て現在も半年毎の検査を継続中。

家内のがん疑惑。
4月末検査入院、現在も3ヵ月ごとの検査継続。

GW
何年も継続していた黒部横断スキーが天候不順で中止。

お盆
何年も継続していた劔周辺アルパインクライミングが天候不順で中止。

10月母親の米寿祝い
子、孫、ひ孫、姪っ子、亡夫の弟夫婦に囲まれてはしゃぎ過ぎ・飲み過ぎてその晩救急搬送。
さすが、我が母上。

秋~冬
隠居仕事と思っていた仕事が超多忙。
結局大晦日の今日が仕事納めです。多分夜までかかって。
でも、引き受けて良かった、人生大きく変わった。


振り返れば娘の結婚以外は本当に暗かった年の前半。
強気を通したつもりだったけど、長い付き合いの山仲間達がチラッと見せてくれた心遣いにほろっ。
うれしかった。

家族3人の健康問題が薄れていった後半は充実の時。
多忙な仕事の合間には下手なクラッククライミングに精を出しました。
おかげでスキー縦走の為の体力はダメダメ。この辺の加減が難しいところです。
雪が降った12月はゲレンデ練習に専念して脱ガニ、目指せ50度、いや47度。

書けないことを含めて本当ににいろいろとあった1年でしたが、
終わり良ければ全て良しの心境で新年を迎えられそうです。




そんなわけで、余り山行記録も書くことができませんでしたが、そんな当ブログにお寄り頂いていた皆様にはお礼申し上げます。来年はもう少し山に入れるのではないかと思っています。


それでは、みなさま良いお年を!!


常吉。

市井の人たちからキモイキミ達へ

つ~割には濃いかもしれんけど、まぁキミ達よりかはな。

12月18日 宝の【ロンアール】@板橋
W/ねぃさん、いず、やじ、超美人の奥さん、男共はどうでもいいや。
IMG_20141218_204624_R_1.jpg 
ほらー、一人顔が怖いじゃん。

少なくともオレとオー様とTさんで絶対護る!

カミングアウト

最近ちょっとかなり不安…

其の壱55℃20日間熟成
以前この日記に書いたが、先シーズン終わりにシール保管用としてポータブル冷蔵庫を購入した。シーズン初めにグチョグチョになったグルーを見て愕然とするなんてトーシローのすることっすからね(実はその前のシーズンに痛い目見たんですわ、ワタクシ。)
で、先週立山初滑りの支度をしようと冷蔵庫の扉を開けたらなんと顔に温風!!
秋も深まりもういいだろうと10月末にスイッチを切ったつもりだったんだけど、間違って55℃の温蔵に切り替えてた…。

もう愕然。

JJ用のCT40は冷蔵の必要がないので難を逃れたけれど、その他の5台分は完全熟成…。
翌朝から出発当日1時間前まで京都旅行と大阪出張でグルーリニューの暇など全くなし。良かれと思ってやった事なのに逆になっちゃって、これじゃたとえ時間ができても5台分ものグルーリニューなんてする気力なんか出るわけもなく…。もー、どうするんだよ~。
あ~あ…。


其の弐【轢いてもいいですか?】
22日の朝扇沢で1番のトローリーバスをゲットすべく綿密に立てた作戦の遂行中に家内からメール。
「あたしの車の前に置いてあるスキーブーツ、轢いてもいいですか?」

もう愕然。

おみずの車を借りて往復450km。
取りに返りましたよ。
暗くなる前に山小屋にたどり着くためには15時のアルペンルート乗車がギリギリタイムリミット。
なのに、落石による道路の通行止め(地震の半日前)、軽井沢のアウトレットのプレミアムバーゲン渋滞、戻ってきた扇沢の駐車場の満車。神様、そこまでするんかい?
あ~あ。

運転中にチラ見していた「私をスキーに連れてって」、セリカGT4の激走にはホンキで励まされたよー。

ご報告

4月に「私事ですが」でお伝えした私の肺がん疑惑。
今日3回目のCTを撮ってきました。

CT1回目:専門機関での精密検査が至急必要。(会社の二つの事業所の産業医二名の別々な診立て)
CT2回目:CTのthin slice撮影で新たな疑惑発見。こっちの方がもっと心配。(包括がんセンター専門医) 
CT3回目:1回目に見つかった部位は変化なし。新たな疑惑部位はかなり縮小。(包括がんセンター専門医) 

癌なら多少の進行があってしかるべきとのことでしょうか、これならさほど心配しなくて良いだろうとのご託宣を頂けました。 3ヶ月毎のCT撮影は経過観察メリットと放射線暴露による遺伝子受傷リスクとを天秤に掛けて半年ごとに変更。

いやぁ、これで来シーズンの山スキーは少なくとも前半のパウダー戦の安泰が決定。 オレも雷鳥荘行くぜ!!
ゲレンデ練習のためのシーズン券も安心して買えるし。
で、シーズン後半には50度の壁いただきだな。いや、やっぱ47度にしとこ。

気に掛けて頂いたり声を掛けてくださった皆さまにまずはご報告いたします。

ちなみに私が勝手に続けてきた療法は、ビタミンCの過剰摂取療法(3g/day)です。
本来は医療機関で点滴で行うものですが、口経投与でもそれなりの効果はあるとの情報もあり。
もちろん1度に3gを摂っても排出されてしまうので、朝昼夕食後に1gずつタケダのビタミンC錠を飲んで血中のビタミンCを常時高濃度に保持するように心掛けています。

当たり前ですが、ワラですからね、藁。
期待はしてるけど当てにはしてません。



何はともあれうつ病のネタが一つ解消!(正確には先送りだけどねー)

後味の悪いビール

8月19日【3/140】 太郎小屋ピストン

急に太郎小屋のビールが飲みたくなって行ってきました。
小屋転々なので最悪日曜までの延長戦も覚悟。
今回だけは行かないでくれと懇願する家内を説得しきれないまま、後味の悪い出発。


同行者は深夜社長に送った休暇届けの返事が気になって仕方ないOと、ここで休みをとってしまうとUSクライミングツアーを諦めざるを得なくなるであろうS。他の方々は断腸の想いってヤツで。

深夜0時自宅発、途中睡魔に勝てず道の駅上宝で2時間仮眠。
8時過ぎ折立着。遠いーーーー。

急な話だったので取るものもとりあえず積んで来た用具を駐車場で選定、パッキングに時間がかかってしまった。

獲物その1  いたずら書き、勘弁ね。
Rescue_20140819_100.jpg

8:50ようやく出発。しかし眠くて焦点合わねぇぜぇ~
Rescue_20140819_2.jpg 

私の体調不調で遅々の歩み、荷物抜き取りの刑。すまぬ。
道々桃源郷の話を聞いて次年度の推薦入会を頼むが、リービはNGだってよ、福島県産野菜のH内クン。


そんなおバカな話をしながら12:50
おー、雪のない太郎小屋だ。
Rescue_20140819_8.jpg 

まだ早いしもっと上行ってビール飲むか…。
Rescue_20140819_11.jpg 

薬師峠が見えるところまで行ったら急に気が変わり、やっぱ太郎小屋に戻って旨~いビールを飲む事にしました。

ウマイ!!
自己満足の絶頂。
いやぁ、いかったいかった。
Rescue_20140819_131.jpg 

14:40
太郎小屋に泊って宴会したかったんだけど二人は余計な休みを取れるほどのヒマ人じゃないから、もう帰りますかね。
Rescue_20140819_15.jpg  


下山途中に在京状況チェック。唖然。

腹立ちのあまりなのか私が動けなくなってしまい、ザックの中身をひとつ残らず二人に背負ってもらってようやく歩行続行。
最近は女の子と飲みに行っても途中で歩けなくなっちゃうくらいなんだから山なんか来ちゃいけないんだろうけど、しょうがねぇよな、このばやい。 

17:05 登山口帰着。
苛立ち、身体的苦痛、プラス自分の荷物全てを奪われてしまった屈辱感。
でもカメラを向けられると笑顔になっちゃう悲しい性。
Rescue_20140819_19.jpg 

居眠り運転を危惧してその夜は松本市内泊。
朝くらいゆっくりしたかったけど、3人ともヒマ人なようで実は仕事があるので3時起床3時半松本発帰宅。

お疲れさまって言ってくれた人には感謝!!







おまけ1
飛越トンネル前後の数キロで3頭も見ることができましたわ。


おまけ2
Rescue_20140820_31.jpg 

この次あってももう2度と行く事はないから大丈夫。



とりあえず腰痛解消

このところの精神的な落ち込みの原因の一つになっていた坐骨神経痛に光と影!!

入院中だった家内のベッドサイドで暇潰しに読んだターザンに載っていた筋トレを過激にやりすぎ、たった二日で坐骨神経痛が発症。朝起きて1時間は痛みで背を伸ばせず、昼になってもハムストからお尻にかけての疼痛が2カ月半も続いた。
さすがに我慢できず整形外科行ったところ、コルセットと鎮痛剤ですぐに痛みが大幅軽減。

しかしレントゲンの結果で将来の憂欝の種がまた一つ増え。
腹筋背筋がんばって発症を遅らせるしかないとか。がんばるぜ、オレは。

なにはともあれ辛かった腰痛が治った消えたお祝いに、長女のダンナからの父の日プレゼントを今日開けた。
DSCN0283_20140728_2.jpg  
ウマイ!

回顧



成し遂げた者たち。

どんな人生だったんだろう。
羨ましくもあり、ちょっぴり哀しくもある。
すごく気になる映像。

曲自体はこちらのLisa Fischer Versionもお勧めです。
4分過ぎからが圧巻。
ミックに円熟という言葉はない。







この曲とは無関係ながら、今夜ちょっぴり元気をもらった。

滅入った日

自分の健康疑惑、家内の健康疑惑に加えて、一時回復していた母親の具合の悪化。

今日病院から帰ってきてずっと剱のクライミング記事を読み漁っていた。
白と緑と群青色。
今年はDフェース登りたい。
ちょっと前まで賑やかだったのにある時から全く更新されなくなったブログが何と多い事か。

今の手持ちのより少し長めの小継ぎ渓流竿購入。
お気に入りだったダボダボグラミチパンツをナローパンツに宗旨替え。
貧乏臭く摺り減っていたTeeシャツを何枚か更新。

秋は京都旅行に行くことにした。




20日追記 もう来た。
KEI43.jpg